カテゴリー「You Tube」の231件の記事

2022年9月22日 (木)

【おもしろ映像】楽しいマジックショー

  面白いマジックショーの映像です。この映像はずいぶん前に見つけて時々見ては笑っていたのですが久しぶりに見てもやっぱり面白いです。

マジックと言ってもネタはすぐわかるし、すぐにネタばらすという感じのコント形式のマジックです。最後に小さくなるのはぜんぜんマジックではないのですが、これが動きや表情などがとても面白いのです。

Classic Funny Magic - Funniest Magic Show Ever! Extended Version

 

別の映像もありました。

Funny Magic Dance

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | | コメント (0)

2022年8月12日 (金)

【おもしろ映像】ビー玉の作り方

 ビー玉はもともと清涼飲料水のラムネの瓶に栓の役割で入れられていたガラス玉が子どもたちの遊び道具となったものです。当時の子どもたちはラムネの瓶からビー玉を取り出すため瓶を集めては割っていました。

ラムネの瓶のビー玉
ラムネの瓶のビー玉

 自分が子どもの頃にもラムネ瓶のビー玉を集めたこともありますが既に駄菓子屋さんで玩具専用のビー玉が売っていました。透明な緑色のものが一般的でしたが無色透明なもの、色がついたもの、マーブル模様のものがありました。マーブル模様のものはいったい中にどのようにして色をつけているのか不思議に思ったものです。

ビー玉
ビー玉

 ビー玉は高温で溶かしたガラス棒を小さく切って作ります。 小さく切られたガラスはらせん状の溝の上の転がりながら丸くなっていきます。内部がマーブル模様のビー玉は透明なガラスの中に色ガラスを入れて作ります。

 次の影像はビー玉の作り方を解説したものです。解説は英語ですが映像を見ていればどのようにビー玉ができるのかがわかります。マーブル模様は作り方は後半に出てきます。

How It's Made - Marbles

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2022年7月26日 (火)

トリックアートのマウリッツ・エッシャー作「滝」が立体モデルに

 次の絵はは有名なトリックアートのひとつマウリッツ・エッシャーの「滝」です。

マウリッツ・エッシャー作「滝」
マウリッツ・エッシャー作「滝」

 この絵の立体モデルとして作ったのが次の映像です。

Water Fall

 絵だと描き方によってそのように見えるというのは理解できますが、この模型ではどのように水が流れているのでしょうかとても不思議です。でも仕掛けがわかってしまえば答えは難しくありません。

Optical illusion waterfall inspired by MC Escher 3D model render

 このように見る方向によってあたかも水が水車で下から上に流れ続けるように見えます。水は途中で落っこちています。先の立体モデルのビデオの青い水の流れをよく見てみると確かにつなぎ目にあたる部分の水の出方がちょっと不自然です。

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2022年6月18日 (土)

【おもしろ映像】消える水・高吸水性高分子を使ったマジック 

 コップを3つ用意し1つに水を入れます。コップの水を別のコップに移し替えてコップをシャッフルし、どのコップに水が入っているのか当ててもらいます。すべてのコップをひっくり返しても水は出てきません。いったい水はどこに行ってしまったのでしょう。

 定番のマジックですが最後に透明なコップで種明かしをしてくれています。実はコップの中には水を吸収する高吸水性高分子の粉が入れてあったのです。

 コップの中が見えないだけで不思議に見えてしまいます。マジックのな~んだというトリックとそのトリックが起こす現象の不思議さ実感することができます。

Science Magic 1 - Vanishing Water

 

【関連記事】

紙おむつや止水材が大量の水を吸収できる仕組み

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2022年6月16日 (木)

【おもしろ映像】チーターとフォーミュラE(FE)のドラッグレース

 ABB Formula Eのチャンネルに南アフリカで行われたチーターとフォーミュラE(FE)のドラッグレースの動画がアップされています。

チーターとフォーミュラE(FE)のドラッグレース
チーターとフォーミュラE(FE)のドラッグレース

 FEを駆るのは元F1レーサーでFEレーサーに転向したフランスのジャン=エリック・ベルニュです。FEは現在第二世代となっており最高速度は時速280 km、時速100 kmまでの加速はわずか3秒です。

 一方のチーターの最高速度は時速100 kmを超え、96 kmまでの加速時間は3秒という報告があります。どちらも時速100 kmまで約3秒ですがチーターが最高速度で走り続けることができるのは数百メートルです。

 このドラッグレースはチーターが疾走できる短距離で行われました。スタートのタイミングが合うかどうかなどの心配ごとはありますが、両者ともに正常にスタートを切ったようです。動物の脚とモーターの対決、さてどちらに軍配があがったのでしょうか。

 

【関連記事】

チーターの走る速さはどれぐらい?

【おもしろ映像】四足走行ロボットのチーター(ワイルドキャット)

ウサイン・ボルト選手の最高速度は時速何キロか?|ラップタイムと瞬間速度

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | | コメント (0)

2022年6月12日 (日)

【おもしろ映像】美しすぎ!優美なろうそく Graceful Candle

 ハロウィンからクリスマスまで、いろいろなキャンドルを目にするようになります。その中には、火をつけるのを思わずためらってしまう美しいものもあります。

 下の写真はまるで陶器でできたような花瓶のようなキャンドルです。

陶器のようなキャンドル
陶器のようなキャンドル

 火をつけると内部から灯りが漏れてきます。

陶器のようなキャンドルを灯す
陶器のようなキャンドルを灯す

 次の映像は、その優美なキャンドルの製作過程をまとめたものです。

How It's Made, Decorative Candles.

 ここまで手間がかかったろうそく、とても火をつけることはできません。

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2022年6月 8日 (水)

けんもほろろの「けん」と「ほろろ」

 「けんもほろろ」を辞書で調べてみると、

・「頼みや相談などを,冷淡に断るさま。とりつくしまもないさま。「―な応対」「―に断る」

・冷淡で、とりつくしまもないさま

・無愛想に人の相談などを拒絶するさま。取りつくすべもないさま。

・すこしも〈同情の心/あたたかみ〉がないようす。「ーの あいさつ」「ーに ことわられる」

などと解説されています。よく耳にする表現ですが、けんもほろろの「けん」と「ほろろ」っていったい何でしょうか?

 実は辞書には、その語源が何か一きちんと解説されています。なんとなく「剣もぼろぼろ」的な印象もあるのですが、まったく違う語源でした。「けん」も「ほろろ」もキジの鳴き声だそうです。

Image1
キジ

 次の映像を見るとわかりますが、キジの鳴き声はケンには聞こえますが、ホロロとは聞こえません。「ほろ」はキジが鳴いた後によくする「母衣打ち(ほろうち)」からという説があります。その下の映像を見ると、母衣打ちするときの羽音がホロロに聞こえないこともないです。

 また、「けん」は「慳貪(けんどん)」をかけているという説明もあります。「剣突(けんつく)」にもかけているという説明もあり、必ずしも「剣」が無関係とは言えないようです。

 それでは、キジがどうして、けんもほろろの意味と結びついてのでしょうか。キジが鳴いてから母衣打ちするまでは、取りつく島もないほどの一瞬の動作です。取り付く島もないは「頼りにするところが何もないこと。何かを頼んだり相談しようとしても、相手の態度が冷たくて、きっかけがつかめないこと」ですので、けんもほろろの意味と同じです。あと、キジの鳴き声や鳴き方が無愛想だからという説もあるようです。

キジ鳴き声

野鳥撮影・ キジの母衣打ち(ホロ打ち)


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | | コメント (0)

2022年6月 6日 (月)

【おもしろ映像】内部に入れそうな鏡

 この鏡は見るからに普通の鏡なのですが奥行きがあるように見えて内部に入ることができそうです。

Infinity Mirror(無限の鏡)
Infinity Mirror(無限の鏡)

 この鏡は普通の鏡とマジックミラーを重ねて内部にLEDを組み込んだものです。マジックミラー側からのぞくと光が無限に続くように見えます。このような鏡を「Infinity Mirror(無限の鏡)」と言いますが内部で反射を繰り返して無限の世界を表現しています。下記の映像を見ると鏡に写真のような奥行きの厚みがないことがわかります。

My Infinity Mirror

 「Infinity Mirror(無限の鏡)」の世界は2枚の平面鏡を向かい合わせた「合わせ鏡」でも見ることができます。さて、この鏡の無限の世界はどこまで続くのでしょうか。本当に永遠に続いているのでしょうか。その答えは下部の【関連記事】を参照してください。

【関連記事】

鏡の中の世界はどこまで続くか

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2022年5月23日 (月)

【おもしろ映像】ビリヤードをするロボットと犬

 ビリヤードは白い手玉をキューで突き色のついた的玉に衝突させて他の色のついた玉をポケットに落としていくゲームです。手玉と的玉で他のボールをどのように落としていくかを予想する必要があります。手玉と色のついた玉の位置関係は次々と変わっていきますが、それを予想することができたら効率的にゲームを進められるはずです。

 たくさんの選択肢の中からどのようにゲームを進めていくか?こうした予想は人間よりもAIが得意でしょう。ということで作られたのがビリヤード・ロボットです。展開を考えながら手玉で正確に的玉を狙い他の玉をポケットに落としていきます。さすがロボットです。

Playing Pool with a Dual-Armed Robot

 ロボットが一生懸命予想しながらやっているビリヤードですが、これをあっさりとやってのけてしまう輩がいます。

 それはビリヤード・ワンちゃんです。

 ワンちゃんの一投目。なんだ外れかと思いきや・・・

HALO THE POOL PLAYING DOG

次々とボールを落としていきます。こりゃ脱帽ですな。

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2022年5月13日 (金)

【おもしろ映像】タカアシガニの脱皮

 タカアシガニは世界最大の節足動物で生きた化石と言われています。現在、生存しているタカアシガニは一種類しかいませんが、化石では他に4種類見つかっています。

海洋堂 新江ノ島水族館への誘い2 No.8 タカアシガニ
海洋堂 新江ノ島水族館への誘い2 No.8 タカアシガニ

 大きい個体では甲羅は40センチメートル、ハサミからハサミまでの長さが4メートル近くにもなります。体重は19キログラムにもなります。これだけ大きさになると脱皮も大仕事になりそうです。

タカアシガニの脱皮6時間全記録!- The giant spider crab sloughed off old skin.

 こちらは上海水族館で撮影したタカアシガニです。

タカアシガニ(上海水族館)
タカアシガニ(上海水族館)

 こちらは鴨川シーワルドのタカアシガニです。

タカアシガニ(鴨川シーワールド)
タカアシガニ(鴨川シーワールド)

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧