カテゴリー「植物の豆知識」の105件の記事

2022年8月 8日 (月)

ひょうたんの日(8月8日)

 8月8日は「ひょうたんの日」です。ひょうたんの形が数字の「8」に似ていることから全日本愛瓢会がこの日を「ひょうたんの日」に制定しまっした。

 ヒョウタン(瓢箪)は原産地アフリカのウリ科の植物で大和言葉では「ひさご」「ふくべ」と呼ばれます。栽培植物としては最古のもので食用や材料としてアフリカから世界各地に広まったと考えられています。種子は乾燥すると耐久性が極めて強く環境が整えば発芽することができることも世界各地に広まった要因のひとつです。

 ヒョウタンの品種が多く大きさや形も様々です。長さが5センチメートルほどのものから2メートルになるものもあります。また形も必ずしも「8」の形をしているわけではありません。古代のヒョウタンは筒のような形をしており、突然変異で「8」の形になったものが人為的に栽培され世界中に広まったと考えられています。

 ヒョウタンの果実は果肉部分を取り除いて乾燥させ容器として世界で広く使われていますが、ヒョウタンには苦味成分で食中毒を起こすククルビタシンが含まれているため食べることはできません。食べられるものもありますがヒョウタンは食べられないと覚えておくのが無難でしょう。

秀吉が使った豊臣家の馬印「千成瓢箪」
秀吉が使った豊臣家の馬印「千成瓢箪」

【関連記事】ひょうたんの日(8月8日)

さやえんどうの日(3月8日)

さくらの日(3月27日)

うるしの日(11月13日)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2022年7月27日 (水)

スイカは果物か野菜か?|スイカの日(7月27日)

 夏真っ盛り。冷やしたスイカがとても美味しい季節です。さて7月27日は「スイカの日」だそうです。

 スイカは果物の横綱であること、あの独特な縞模様を綱に見立てて「夏の綱 な(7)つのつ(2)な(7)」という語呂合わせからスイカ愛好家のグループが制定したそうです。ちょっとこじつけた感ありますねw

 さてスイカ(西瓜、水瓜)はウリ科の植物で原産地はアプリカのサバンナや砂漠です。古くは約5000年のリビアの遺跡からスイカの種が発見されています。また約4000年前のエジプトの壁画にはスイカが描かれています。紀元前500年頃からヨーロッパに伝わり、日本には室町時代にポルトガル人によって伝わった節や中国から伝わったという説があります。最初の伝来はどちらの説が本当かわかりませんが、中国から種が伝わったという記録が多いようです。日本語のスイカは西瓜の唐音です。ポルトガル語ではmelancia、英語ではwatermelonです。

成形図説の西瓜の図(1804年)
成形図説の西瓜の図(1804年)

 最後に表題の答えですがスイカは果物の横綱と書きましたが、一般に果実は園芸分野では野菜のうち果菜と分類されます。同じウリの仲間のキュウリ、カボチャ、ツルレイシ(ゴーヤ、ニガウリ)、メロン、ヘチマも果菜ですが、スイカやメロンは青果市場や栄養学では果実的野菜と分類されています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2022年7月20日 (水)

青いザーサイ(搾菜の浅漬け)

 ザーサイはアブラナ科アブラナ属の植物です。同じアブラナ科アブラナ属のカラシナの変種で茎の基部が肥大化しています。もともとは中国特産物ですが日本でも栽培されています。

 ザーサイと言えば天日干しにして塩漬けにした茶色いものを食べる機会が多いと思いますが、次の写真のように生のまま浅漬けにして食べることもできます。さっぱりとしていてパリパリッとした歯ごたえがあり脂っこい料理にあいます。

青いザーサイ(搾菜の浅漬け)
青いザーサイ(搾菜の浅漬け)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2022年7月 6日 (水)

ホンアジサイの原種はガクアジサイ(額紫陽花)

 アジサイ(紫陽花)はアジサイ科アジサイ属の落葉低木の植物です。この季節になるとよく見かけるのがアジサイですが花が手鞠のように咲くアジサイはホンアジサイといいます。

ホンアジサイ
ホンアジサイ

 ホンアジサイは日本で原種ガクアジサイ(額紫陽花)から園芸用に品種改良されたものです。ホンアジサイはたくさんの装飾花を咲かせますが、ガクアジサイでは次の写真のように装飾花が花の周辺部を縁取るように咲きます。

ガクアジサイ(額紫陽花)
ガクアジサイ(額紫陽花)

 次の写真のガクアジサイは上側と下側の花の色味が違います。

異なる色の花を咲かせているガクアジサイ
異なる色の花を咲かせているガクアジサイ

 花の色については【関連記事】のページに説明がありあますす。

 【関連記事】

花の色はいろいろ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2022年6月19日 (日)

ヒマワリの花は太陽を追いかけているのか

 ヒマワリは北アメリカの西部が原産地のキク科の花です。ヒマワリは太陽の動きを追いかけるように花が向きを変えるのでヒマワリ(向日葵)と名付けられたのですが、実際には花が太陽の動きを追いかけているわけではありません。

ヒマワリの花
ヒマワリの花

 ヒマワリの茎の部分に太陽光が当たると植物生長ホルモンであるオーキシンという物質が作られます。オーキシンは日の当たらない方へ集まる性質があるため日陰になった茎の部分の方が日なたの茎の部分よりも生長することになります。

 太陽が移動するとオーキシンは日の当たらない茎の部分へ移動しますから常に日陰の部分が生長することになります。日陰の部分が生長するということは茎が太陽の方に曲がるということです。

 このように日の当たる部分と日の当たらない部分で茎の生長速度が違うので太陽の方へ向きを変えているように見えるのです。これを植物の屈光性といいます。

 ところがオーキシンはヒマワリが生長すると作られなくなります。大きな花が咲く頃にはヒマワリは太陽を追いかけるような動きをしなくなります。

【関連記事】

ヒマワリの花は太陽を追いかけているのか? 植物の屈光性とは

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

人気blogランキングへ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2022年5月 8日 (日)

ゴーヤーの中身は赤かった|ゴーヤの日(5月8日)

  沖縄料理のゴーヤーチャンプルーは美味しいですね。最近では普通の居酒屋さんなどでも出すようになってきました。

 さて5月8日は「ゴーヤの日」です。1977年にJA沖縄経済連と沖縄県が制定しました。由来は5(ゴー)月8(ヤー)の語呂合です。5月からゴーヤーの出荷量が増えることにもかけているそうです

 ゴーヤーチャンプルーの「チャンプルー」は、琉球語で「混ぜこぜにしたもの」という意味があるそうです。確かにソーメンチャンプルーもそんな感じの料理です。この「チャンプルー」という言葉、長崎ちゃんぽんの「ちゃんぽん」と似ていますね。

 ゴーヤーというのは沖縄での呼び名ですが、本州では一般的にはニガウリといいます。ツルレイシというウリ科の植物で、原産地はインドです。ウリ科の植物には、いろいろありますが、代表的なのは、キュウリ、スイカ、メロン、カボチャなどがあります。どれも実の中に種が入っていてます。キュウリは全部食べますが、スイカやメロンは種のまわりの実を食べます。

 ゴーヤーもキュウリと同じような感じ?

と思って、真っぷっつに割ってみると、写真の通りです。赤い種のまわりに、白いワタがあります。中身を全部とって、緑色のところを食べてるんですね。

ゴーヤ(ニガリウリ)
ゴーヤ(ニガリウリ)

 ゴーヤーは熟れてくると実が黄色くなって中が真っ赤になり南国の果物という感じがします。

人気blogランキングへ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2022年4月19日 (火)

赤いトマトも緑黄色野菜

 いつものお店でサラダを頂きました。ちょうどアルバイトが入れ替え時期で今日は新しい男の子が数名。サラダを頼んだらいつもよりワイルドなできになりました。

サラダ
サラダ

 さてサラダにはいろいろ野菜が入っていますがよく耳にするのが緑黄色野菜。緑色や黄色の青々としたレタスや鮮やかな黄色のスイートコーンなどを思い浮かべる人がいるかもしれません。しかしながら緑黄色野菜は野菜の見た目の色で定義されているわけではありません。

 厚生労働省は緑黄色野菜について「ほうれん草・にんじん・かぼちゃなど、カロテンを可食部100g中に600マイクログラム(600 μg)以上含む野菜の総称」という基準を定めています。また100g中のカロテン含有量が600マイクログラム未満でもたくさん食べられるトマトやピーマンなども緑黄色野菜とされています。カロテンには抗酸化作用があり、βーカロチンはビタミンAとなります。また緑黄色野菜にはビタミンCやビタミンK、葉酸や鉄やカルシウムなどのミネラルも含まれています。

 実はこの定義からすると最初に述べた青々としたレタスや鮮やかな黄色のスイートコーンは緑黄色野菜以外の淡色野菜に分類されます。淡色野菜はカロチンの含有量こそ緑黄色野菜より少ないのですが、さまざまな栄養素を含んでいます。緑黄色野菜だけに拘らず、いろいろな野菜を食べましょう。

●主な緑黄色野菜

アスパラ インゲン オクラ かぼちゃ 小松菜 サラダ菜 しそ 春菊 セリ 貝割れ大根 チンゲン菜 とうがらし トマト ニラ ニンジン バジル パセリ ピーマン ブロッコリー ほうれん草 三つ葉 芽キャベツ モロヘイヤ わけぎ

●主な淡色野菜

うど エシャロット 枝豆 カブ カリフラワー キャベツ きゅうり グリンピース ごぼう ショウガ スイートコーン ズッキーニ セロリ ぜんまい ダイコン タケノコ タマネギ ナス ハクサイ みょうが もやし レタス れんこん わさび わらび

【関連記事】

シナモンの木

アロエはどのような植物か?ーアロエの花はどんな花

スコヴィル値とは|ハバネロを超える辛子

ウツボカズラ|光合成できるが食虫植物

長ネギの白い部分と緑の部分は何か?

レンコンの穴はなんだろう?

エレクトロン(電気)の語源は植物から?

うるしの日(11月13日)

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2022年3月27日 (日)

さくらの日(3月27日)

 3月27日は「さくらの日」です。「日本を代表する花である桜への関心を高め、花と緑の豊かな国土を作ろう」という目的で日本さくらの会が1992年(平成4年)に制定しました。3月27日を「さくらの日」としたのは七十二候のひとつ「桜始開」となる時期であり、また27=3(さ)×9(く)であるという語呂合わせからです。

 今年は17日(木)の福岡の開花宣言を皮切りに18日(金)宮崎、19日(土)高知・佐賀、20日(日)熊本と宣言が出ています。東京は熊本と同じ20日(日)に靖国神社で開花しました。昨年より6日遅い開花宣言でしがた平年よりは4日早い開花宣言となりました。

 自分の住んでいるところは東京よりも1週間から10日ぐらい遅い開花宣言となります。桜のつぼみがやっとピンク色のなりました。

ソメイヨシノのつぼみ
ソメイヨシノのつぼみ

【関連記事】

なごり雪と桜のつぼみ

梅は咲いたか桜はまだかいな?

矢口桃(ヤグチモモ)の赤花

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2022年3月26日 (土)

ラッパスイセン(喇叭水仙)が開花

 道端でラッパスイセン(喇叭水仙)を見つけました。ラッパスイセンはヒガンバナ科スイセン属(スイセン)の多年生の顕花植物です。スペイン、ポルトガル、ドイツ、イギリスに分布しています。イギリスを構成する国の1つウェールズの国花です。

ラッパスイセン(喇叭水仙)
ラッパスイセン(喇叭水仙)

 ラッパスイセンという名前は花の見た目に由来しています。中央が筒状になっている福花冠がラッパのような形をしていてまるで音を出しているかのように突き出して見えます。スイセン(水仙)は中国で付けられた名前でその姿が仙人に似ていることに由来しています。

 英語ではtrumpet daffodilやwild daffodil などと呼ばれます。ラッパスイセンが早い時期から開花することからに由来し「早く来る者」という意味のdaffodilと名付けられました。

 ラッパスイセンは12月から4月にかけて開花します。品種によって開花時期が異なりますので球根を購入するときに確認すると良いでしょう。

【関連記事】

矢口桃(ヤグチモモ)の赤花

梅は咲いたか桜はまだかいな?

昭和に発見されたカワヅザクラ(河津桜)

さやえんどうの日(3月8日)

シナモンの木

アロエはどのような植物か?ーアロエの花はどんな花

うるしの日(11月13日)

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2022年3月23日 (水)

なごり雪と桜のつぼみ

 春分も過ぎ3月も後半になり暖かくなってきましたが昨日(21日)は思いがけなく雪が降ってきました。春雪は「なごり雪」とも言いますが、なんだか本格的に降って積もり始めました。この辺りはそろそろ桜の開花の時期ですが、この雪で桜のつぼみも縮こまってしまった感じもします。

なごり雪と桜のつぼみ(2021年3月21日)
なごり雪と桜のつぼみ(2021年3月21日)

 桜の開花は気温の積算と寒暖差が関係しています。これからますます暖かくなってくるので桜の開花は間もなくです。今週末はカメラを片手に近くの公園に花見にでも出かけてみよう。

【関連記事】なごり雪と桜のつぼみ

梅は咲いたか桜はまだかいな?

矢口桃(ヤグチモモ)の赤花

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧