カテゴリー「動物の豆知識」の224件の記事

2024年5月 1日 (水)

左のハサミが大きいサワガニ

ココログ「夜明け前」公式サイト

 サワガニを居酒屋さんで頂きました。東京都八王子市の高尾山の奥地を流れている沢でとれたものだそうです。

サワガニ(沢蟹)
サワガニ(沢蟹)


 サワガニ(沢蟹)は十脚目(エビ目)カニ下目サワガニ科のカニです。淡水性のカニで生まれてから一生を淡水で暮らします。サワガニは日本固有種で学名はGeothelphusa dehaaniです。

 学名のdehaaniは日本の甲殻類の分類を行ったオランダの動物学者ウィレム・デ・ハーンに因んでいます。ウィレム・デ・ハーンはライデン王立自然史博物館(オランダ国立自然史博物館)でシーボルトなどが日本で収集した標本や図をもとにファウナ・ヤポニカ(Fauna Japonica 、日本動物誌)をテミンク、シュレーゲルと作成しました。デ・ハーンはファウナ・ヤポニカ甲殻類編を担当し、日本の多くの甲殻類を命名しています。

 サワガニのオスの多くは右のハサミの方が左より大きいのが特徴ですが左のハサミの方が大きいものもいます。写真のサワガニもオスと思いますが左のハサミの方が大きくなっています。

【関連記事】左のハサミが大きいサワガニ

カニ味噌は脳みそではない

立派なケガニ(毛蟹)

カニ食べ行こう!ケガニの仲間

【おもしろ映像】タカアシガニの脱皮

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2024年4月25日 (木)

ニューネッシー発見(1977年4月25日)

ココログ「夜明け前」公式サイト

 昭和52年(1977年)4月25日午前10時40分、太平洋上のニュージーランド沖で日本のトロール船「瑞洋丸」が正体不明の巨大な動物の腐乱死体を引き上げました。この動物は全長約10メートルで首のように見える部分は1.5メートルありました。「瑞洋丸」は巨大な物体を積むことができないこと、腐敗臭がひどいことから、正体不明の動物の写真を撮影し死体の一部を回収して海洋投棄しました。撮影された写真は新聞やテレビニュースで取りあげられ首長竜に似ていたことから英国のネス湖のネッシーに因みニュー・ネッシーと名づけられました。ニューは新の意味もありますが本来はニュージーランドのニューです。

瑞洋丸が引き上げたニュー・ネッシー
瑞洋丸が引き上げたニュー・ネッシー

 ニューネッシーの正体については首長竜説が流布されましたが、回収したヒゲから採取したコラーゲンがウバザメのものと同定され、首長竜のように見えるニューネッシーの死体は死んだウバザメが腐敗して朽ち果てた姿と結論づけられました。

 ウバザメは高い背びれを水面に出して泳ぎます。大航海時代には複数のウバザメが並んで泳ぐ様子を見て海の怪物を発見したという報告があります。次の絵は1868年10月24日Harper's Weeklyに掲載された「素晴らしい魚」でウバザメと考えられいます。後ろ足のようなものが描かれています。鮫に似た道の動物の想像図として描かれたものでしょうか。

素晴らしい魚(1868年10月24日Harper's Weekly記載)
素晴らしい魚(1868年10月24日Harper's Weekly記載)

Mysterious World: Sea Monster

【関連記事】ニューネッシー発見(1977年4月25日)

ネス湖のネッシーの写真が新聞に掲載(1934年4月21日)

南極ゴジラ発見?(昭和33年 1958年2月13日)

空飛円盤記念日 ケネス・アーノルド事件(1947年6月24日)

ロズウェル事件(1947年7月8日)

 

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| | | コメント (0)

2024年4月24日 (水)

日本ダービー記念日(1932年4月24日)

ココログ「夜明け前」公式サイト

 日本で初めての西洋式の競馬は江戸時代の安政5年(1858年)に締結された日米修好通商条約をはじめとする安政五カ国条約による鎖国の解除がきっかけとなって開催されました。この条約に基づいて安政6年に横浜港が開港され外国人居留地が設置されました。安政7年に横浜の元町で居留地競馬が開催されこれが日本最古の洋式競馬の開催となりました。この居留地競馬は治外法権で馬券が発売されていました。やがて国内の各地で洋式競馬が開催されるようになりましたが当時の競馬はあくまで上流階級向けのものでした。また法律で馬券の販売ができなかったことから経営が成り立たず各地の洋式競馬は1890年代の終わりには終焉してしまいました。

 大正時代になると競走馬の生産業者から英国クラシック競走のダービーステークスのような高額賞金の競走を開催し馬産奨励をしてほしいという要望が高まり、東京競馬倶楽部会長の安田伊左衛門は英国エプソム競馬場のダービーステークスを参考に4歳場(現在は3歳場)の「東京優駿大競走」を創設しました。

 第1回「東京優駿大競走」は昭和7年(1932年)4月24日に目黒競馬場で芝2400m競争として行われました。出走は19頭で優勝は1番人気のワカタカでした。パドックの様子から本馬場入場、本競争、表彰台までの様子が全国にラジオ中継されました。

第1回東京優駿大競走(1932年)
第1回東京優駿大競走(1932年)

 優勝馬の賞金は副賞などと合わせて約2万5000円となりました。当時の国内競争の最高賞金額は6千円でしたから競走馬の生産業者の要望通り高額賞金競争となりました。「東京優駿大競走」をきっかけとして競走馬の取引価格も高まりました。

【関連記事】日本ダービー記念日(1932年4月24日)

トキノミノル日本ダービー優勝で10戦10勝(1951年6月3日)

第1回中山グランプリ(有馬記念)が開催(1956年12月23日)

ナリタブライアンが三冠馬に(1994年11月6日)

茨城県霞ヶ浦近くの大きな2つのトラックは?

ウシとウマの蹄の違い(偶蹄目と奇蹄目)

シマウマの縞模様は縦縞か横縞か

シマウマは縞模様は「白地に黒」か「黒地に白」か

シマウマの縞模様の秘密|どうして白黒の縞模様?

 

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| | | コメント (0)

2024年4月15日 (月)

タチウオの刺身

ココログ「夜明け前」公式サイト

 タチウオの刺身を頂きました。タチウオはスズキ目サバ亜目タチウオ科の魚です。タチウオはめずらしい魚ではなく世界中の熱帯温帯域の沿岸で棲息しています。日本では北海道から九州の沿岸で生息していますがとりわけ漁獲量が多いのは瀬戸内海です。

 タチウオは細長い身体をしていて体調1.5 mから最大2.3 mほどになります。金属光沢があり平たく細長い体型が太刀に似ていることから太刀魚と名付けられたという説と、水面の獲物を狙って垂直に立って泳ぐことから立魚と名付けられたという説があります。

 タチウオの輝きはグアニン色素層によるものです。生きているときは青味がかった金属光沢をしていますが死後は銀色になります。体表はグアニン色素層で鱗がありません。胸ビレは小さく尾ビレと腹ビレは退化していますが、背ビレが背中全体に発達しています。立って泳ぐときも背びれをうまく使います。

タチウオ(スズキ目サバ亜目タチウオ科)
タチウオ(スズキ目サバ亜目タチウオ科)

 タチウオの刺身は綺麗な白身で味も癖がありません。皮がついていなかったのがちょっと残念でしたが美味しく頂きました。

タチウオの刺身
タチウオの刺身

 

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2024年3月20日 (水)

上野動物園が開園(1882年3月20日)

ココログ「夜明け前」公式サイト

 上野動物園は明治15年(1882年)3月20日に農商務省が所管する博物館付属施設として開園しました。正式名称は東京都恩賜上野動物園(とうきょうとおんしうえのどうぶつえん)で日本で最も古い動物園です。当初は日本の動物の展示が中心でしたが、やがて外国から輸入したり、贈られたりした動物が展示されるようになりました。

 明治19年(1886年)に宮内省の所轄となりましたが、大正13年(1924年)に当時皇太子殿下だった昭和天皇のご成婚を記念し東京市に下賜されました。

上野動物園のゾウ(昭和40年頃)
上野動物園のゾウ(昭和40年頃)

 現在は東京都立動物園で管理は常陸宮正仁親王が総裁の公益財団法人東京動物園協会が担当しています。東京動物園協会は上野動物園(台東区)、多摩動物公園(日野市)、井の頭自然文化園(武蔵野市)、葛西臨海水族園(江戸川区)を管理しています。都立動物園ですが日本を代表する動物園です。

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| | | コメント (0)

2024年2月28日 (水)

【おもしろ映像】チアリーダーのように応援するカニ

ココログ「夜明け前」公式サイト

 オウギガニ科キンチャクガニは両方のはさみにイソギンチャクを付けて運ぶ習性があります。その姿から英語ではポンポンガニ、ボクサーガニと呼ばれます。

キンチャクガニ
キンチャクガニ

 キンチャクガニはインド洋から太平洋にかけて熱帯地方の浅い海に生息する小型のカニで幅は約2.5センチメートルぐらいしかありません。医両方のハサミでカニハサミイソギンチャクやカサネイソギンチャクで挟んで運びながら移動し、捕食者から攻撃された際にはイソギンチャクの触手で威嚇します。餌のプランクトンを食べるときにはイソギンチャクを離しますが食べ終わるとイソギンチャクを再びつかみます。その間、イソギンチャクはキンチャクガニの食べかすを食べます。

pom pom crab dance

 

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| | | コメント (0)

2024年2月20日 (火)

鯨のさえずりはどの部分?

ココログ「夜明け前」公式サイト

 鯨のさえずりの刺身をいただきました。

 鯨のさえずりは脂肪たっぷりの霜降りです。噛み切りやすく味を濃厚です。少し甘味もあって美味です。とても柔らかいので冷凍した状態で薄く切って刺身にします。身を厚くすると口の中が脂まみれのようになります。ポン酢や辛子が合います。 辛子醤油でいただきました。

 さて鯨のさえずりは鯨の舌です。牛や豚ではタンと呼ばれる部位です。牛タンや豚タンは脂が少なく赤身ですが鯨タンは脂身です。

鯨のさえずり
鯨のさえずり

 

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2024年2月13日 (火)

ホッキガイ(北寄貝)の正式名称はウバガイ

ココログ「夜明け前」公式サイト

 北海道以外でも美味しく食べられるようになったホッキガイ。ホッキガイは北海道での呼び方で漢字で北寄貝と書きます。生物学的な名称はウバガイ(姥貝)でバカガイ上科バカガイ科の二枚貝です。 寒海性の貝で日本海北部、茨城県以北の太平洋からシベリア沿岸の冷水域の浅海の砂底に生息しています。二枚貝としては大型で貝殻の長さは10 cm以上、高さは8 cmほどあります。貝殻は厚くて硬く頑丈です。食べられる大きさになるまで5年前後かかりますが寿命は30年にもなります。国内では個体数は減少しており流通しているホッキガイの多くは輸入品です。

ホッキガイ(ウバガイ)
ホッキガイ(ウバガイ)

 

 ホッキガイの身は肉厚で歯ごたえがあり独特の甘みがあります。12月~5月頃まで食べることができます。新鮮なものは刺身や寿司に使われます、軽く湯通ししても、貝殻ごと焼いても美味しく食べられます。生命力が強く剥き身でも数日間、殻付きのままなら1週間程度は生きることができます。殻は頑丈ですが貝柱は弱く殻を強く閉じることはできません。大型の殻の割には比較的にナイフやヘラでこじ開けることができます。

ホッキガイ(ウバガイ)の身
ホッキガイ(ウバガイ)の身

【関連記事】ホッキガイ(北寄貝)の正式名称はウバガイ

ホタテガイの体の構造と解剖図

【おもしろ映像】ホタテガイの泳ぎ方|ジェット水流を吐き出す

 

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| | | コメント (0)

2023年9月12日 (火)

今季初のサンマ刺身

 先日、いつもの居酒屋さんの黒板に「サンマ刺身」と書いてありました。どんな感じか聞いてみたら量が少ないのでお勧めはしないとのことでした。「サンマ焼き」にならないか尋ねたところ、秋刀魚が小さすぎて焼魚はできないとのことでした。「サンマ焼き」ができる大きさの秋刀魚を仕入れると相当な値段になってしまうようです。

 今季初のサンマになるので「サンマの刺身」を食べることにしました。これで一尾ですが確かに量が少ないです。もとの秋刀魚が小さいので取れる身も少ないのだと思います。脂はのっていませんでしたが歯応えもあり初秋刀魚らしい味がしました。

Photo_20230911120801
今季初のサンマの刺身(2023年)

 全国さんま棒受網漁業協同組合によると昨年2022年の全国サンマ水揚げ量は前年比2%減の17,910トンで過去最低でした。1981年には159,304トン、1990年には310,592トン、2000年には211,883トン、2010年には193,425トンでした。年々減少していますが1桁違います。今年もサンマの漁獲量は減少するでしょう。美味しい冷凍サンマすら食べられなくなりそうです。

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2023年8月17日 (木)

パイナップルの実は本当は果実ではない|「パイナップルの日」(8月17日)

 本日8月17日は「パイナップルの日」です。バナナやパイナップルなど様々な果物や野菜の生産・販売を手がける株式会社ドールが制定したものです。8月17日とした由来は「パ(8)イ(1)ナ(7)ップル」の語呂合せです。

 パイナップルはパイナップル科の多年草です。原産は熱帯アメリカのブラジルです。もともと現住民が果物として栽培していましたが、クリストファー・コロンブスが1493年にカリブ海のグアドループ島で発見したことがきっかけで世界中に広まりました。 パイナップルは英語では pineapple で松 (pine)の果実(apple)です。これは本来は松かさ(松ぼっくり)のことでしたがパイナップルの形が松かさ(松ぼっくり)に似ていたことからパイナップルと呼ばれるようになりました。日本には1830年に小笠原諸島の父島に植えられ、1845年にオランダから長崎に伝えられたという記録もあります。現在はフィリピン、コスタリカ、ブラジルで生産されたものが多く出回っています。

 パイナップルの葉は剣上で地下茎から重なるように密生しています。苗を植えると1年~1年半にかけて株の中心から花穂が生じます。花軸は60~100 cmほど伸びて先端に円筒形の花序ができて肉質な白い花弁を咲かせます。半年ほどで実を結びますが、果実と花の基部(花柄)と花軸が一緒になって肥大化しパイナップルの実となります。ただし、私たちが普段パイナップルの実と呼んでいるのは果実ではありません。パイナップルの果実は実の表面にらせん状に並んでいる固い部分です。

パイナップル<
パイナップル

【関連記事】パイナップルの実は本当は果実ではない|「パイナップルの日」(8月17日)

植物の豆知識

本当は「実」でないイチゴの実

フェイジョアの果実

殻付きマカデミアナッツ

ゴーヤーの中身は赤かった|ゴーヤの日(5月8日)

スイカは果物か野菜か?|スイカの日(7月27日)

赤いトマトも緑黄色野菜

さやえんどうの日(3月8日)

青いザーサイ(搾菜の浅漬け)

アロエはどのような植物か?ーアロエの花はどんな花

ネギの白い部分と緑の部分は何か?

レンコンの穴はなんだろう?

 

ココログ夜明け前

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧