カテゴリー「音楽」の142件の記事

2024年7月 5日 (金)

【おもしろ映像】続この歌は何?

ココログ「夜明け前」公式サイト

 先日投稿した記事「【おもしろ映像】この歌は何でしょう?」の続編です。こちらもメロディーも歌詞も判別ができない謎めいた歌と怪しげな行動。前回の映像と同様に途中で再生が逆転し何を歌っているのか一連の行動の目的もわかります。

【おもしろ映像】続この歌は何?
【おもしろ映像】続この歌は何?

 この映像がこうなるのか、あ~この歌か~という感じです。最後まで見てみてください。

What song is this? Part 2!

 

 

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2024年6月29日 (土)

【おもしろ映像】この歌は何でしょう?

ココログ「夜明け前」公式サイト

 メロディーも歌詞も判別ができない謎めいた歌を歌い、そして怪しげな行動。何をやっているのだろうと見ていると真ん中あたりから謎が解けます。何を歌っているのか、一連の行動の目的もわかります。

【おもしろ映像】この歌は何でしょう?
【おもしろ映像】この歌は何でしょう?

  普通に歌って映像を…ならわかるのですが、これは、いや~驚きました。

とにかく最後まで見てみてください。

What song is this?

ココログ「夜明け前」公式サイト

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2024年4月30日 (火)

軍艦行進曲の初演(1900年4月30日)

ココログ「夜明け前」公式サイト

 「軍艦行進曲」は明治26年(1893年)に鳥山啓が作詞した「軍艦」に明治30年(1897年)に瀬戸口藤吉が曲をつけたものです。明治33年(1900年)4月30日に神戸沖で行われた観艦式へ向かう常備艦隊旗艦の戦艦「富士」の軍楽隊によって初演されたと伝えられています。

常備艦隊旗艦の戦艦「富士」
常備艦隊旗艦の戦艦「富士」

 しかしながら、当時の記録から旗艦「富士」で伝染病患者が出たため観艦式には参加していないことがわかりました。「富士」の代わりに明治天皇の御召艦として出港したのは装甲巡洋艦「浅間」でした。このとき「浅間」で楽曲を演奏したのは横須賀から呼び寄せた軍楽隊だったようです。もし軍艦行進曲の初演が明治33年(1900年)4月30日であれば「浅間」行われたことになります。

装甲巡洋艦「浅間」
装甲巡洋艦「浅間」

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| | | コメント (0)

2024年4月 3日 (水)

「みんなのうた」放送開始(1961年4月3日)

ココログ「夜明け前」公式サイト

 日本でNHKによるテレビ放送が始まったのは昭和28年(1953年)2月1日です。同年8月28日には民間テレビ局の日本テレビが放送を開始しましました。昭和35年(1960年)9月10日にカラーテレビの放送が始まると本格的なテレビの時代が到来し、子どもから大人までテレビ放送を楽しむようになりました。

 当時は行動成長期でテレビやラジオでは歌謡曲やCM曲が流ていましたが、多くの子どもたちが大人向けの楽曲の影響を受けていました。子どもの育成に懸念が生じ、子どもたちに健全な楽曲を聴いてもらおうという考えて企画されたのが「みんなのうた」です。

「みんなのうた」放送開始(1961年4月3日)
「みんなのうた」放送開始(1961年4月3日)

 「みんなのうた」は昭和36年(1961年)4月3日にテレビとラジオで放送が始まりました。ラジオは曲のみが流されますが、テレビでは曲に合わせたアニメーションが流されます。初回に放送された楽曲はスロバキアやチェコの民謡で中田羽後が作詞した「おお牧場はみどり」でした。初回放送から実に1500曲を超える楽曲が放送されました。代表的なヒット曲には

  • 山口さんちのツトム君(作詞・作曲:みなみらんぼう、唄:川橋啓史)
  • サラマンドラ(作詞:加藤直、作曲:高井達雄、唄:尾藤イサオ)
  • 切手のないおくりもの(作詞・作曲:財津和夫、唄:ペギー葉山、南沙織、あべ静江、森山良子、財津和夫など)
  • ビューティフル・ネーム(作曲:タケカワユキヒデ、作詞:英語:奈良橋陽子、日本語:伊藤アキラ、唄:ゴダイゴ)
  • 一円玉の旅がらす(作曲:弦哲也、作詞:荒木とよひさ、編曲:池多孝春、唄:晴山さおり)
  • WAになっておどろう 〜イレ アイエ〜(作詞・作曲:長万部太郎、編曲:AGHARTA、唄:AGHARTA)
  • おしりかじり虫(作詞・作曲:うるまでるび、作曲・編曲:松前公高、唄:おしりかじり虫)

などがあります。

【関連記事】

世界初のラジオ放送(1906年12月24日)

除夜の鐘の放送開始(1927年12月31日)

「NHKのど自慢」放送開始(昭和21年1946年1月19日)

日本初のクイズ番組「話の泉」の放送開始(1946年12月3日)

NHK紅白音楽合戦(昭和26年 1951年1月3日)

CMソングの日(1951年9月7日)

日本でテレビの本放送始まる(昭和28年 1953年2月1日午後2時)

日本初の民間テレビ局が放送開始(1953年8月28日)

初の日米間テレビ宇宙中継受信実験(昭和38年 1963/11/23)

エフエム東京が開局(1970年4月26日)

地上波アナログテレビ放送が終了(2011年7月24日)

「スター誕生!」放送開始(1971年10月3日)

ザ・ベストテン放送開始(1978年1月19日)

 

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| | | コメント (0)

2024年3月 5日 (火)

【おもしろ映像】MozART Groupの楽しい演奏

ココログ「夜明け前」公式サイト

 日本ではあまり知られていないかもしれませんがMozART Group(モーツァルト・グループ)はポーランドのワルシャワのコメディ弦楽四重奏団です。モーツァルトの曲だけではなく誰もが耳にしたことのあるクラッシック音楽に様々な音楽を織り交ぜてコミカルに演奏します。弦楽器を変わった方法で演したりダンスをしたりと曲によって多彩なパーフォーマンスを披露します。メンバーは音楽学校でしっかりとした教育を受けているとのことで演奏も上手です。

MozART Group(モーツァルト・グループ)
MozART Group(モーツァルト・グループ)

 この映像の演奏ではモーツァルトの曲にロックンロール、ビートルズ、マイケル・ジャクソンの曲を織り交ぜており、見ていてとても楽しいパーフォーマンスです。

Group MozART - Amadeus Jackson live

 

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| | | コメント (0)

2024年3月 1日 (金)

懐かしい音楽雑誌「ミュージック・ライフ(MUSIC LIEF)」

ココログ「夜明け前」公式サイト

 実家を片付けていたら音楽雑誌のミュージック・ライフ(MUSIC LIEF)」がたくさんでてきました。自分が高校生の頃に買っていたもので毎毎月本屋さんが配達してくれていました。

ミュージック・ライフ(MUSIC LIEF)
ミュージック・ライフ(MUSIC LIEF)

 「ミュージック・ライフ(MUSIC LIFE)」はシンコー・ミュージックが発行していた月刊の音楽雑誌です。歴史は古く同社が新興音楽出版社だった1937年に「ミユジックライン」として創刊されました。「ミユジックライン」は流行歌を専門に扱う雑誌でしたが、当初は月刊ではなく不定期に出版されていました。その後は「歌の花籠」「國民の音楽」と改題し出版されましたが第二次世界大戦中は休刊となりました。

 戦後の1946年に「ミュージック・ライフ」として復刊しましたが休刊となり、復刊されたのは1951年です。東京の人気レコード店の売上のヒットチャートなどを掲載し、1964年にはビートルズ特集号を出しています。その後は洋楽のロックを扱いました。同社は1984年にヘヴィ・メタルの専門誌「BURRN!」を創刊、1988年にポップス専門の専門誌「クロスビート」を創刊、「ミュージック・ライフ(MUSIC LIEF)」の役割が少なくなり1998年12月に休刊となりました。

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| | | コメント (0)

2024年2月27日 (火)

ベートーヴェンの交響曲第8番の初演(1814年2月27日)

ココログ「夜明け前」公式サイト

 交響曲第8番ヘ長調作品93はルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンが1812年に作曲した4楽章からなる交響曲交です。ベートーヴェンの交響曲の中では規模が最も小さい作品で演奏時間も30分未満の曲です。曲調も例外的でベートーヴェンの作品によくあるような重厚さがなく、劇的な展開でもありません。ベートーヴェン自身はこの曲に愛情を込め「私の小さなヘ長調交響曲」と呼び他のヘ長調の作品である交響曲第6番と一線を画しました。ベートーヴェンの作品の中で唯一献呈されていない曲です。

 ベートーヴェンは交響曲第7番が完成直後した1812年の夏に交響曲第8番の作曲に取り掛かりました。ベートーヴェンはこの作品をわずか4ヶ月で完成さました。初演は1814年2月27日にウィーンのレドゥーテンザールでのコンサートで行われました。

レドゥーテンザール
レドゥーテンザール

 ベートーヴェンは聴覚障害が進行していましたが初演の指揮を執りましたが、オーケストラのメンバーはベートーヴェンの指揮に追従できず首席ヴァイオリニストに合わせて演奏したそうです。この日は交響曲第8番の他に1813年12月8日に初演された交響曲第7番も一緒に演奏されました。聴衆は交響曲第7番を高く評価したものの交響曲第8番はそれほど人気にはなりませんでした。ベートーヴェンは聴衆の反応がずいぶん気に入らなかったようで後に弟子に「聴衆がこの曲を理解できないのはこの曲があまりに優れているからだ」と言い切ったといいます。後世の多くの音楽評論家はベートーヴェンの意見に同意し、交響曲第8番を高く評価しています。

【関連記事】ベートーヴェンの交響曲第8番の初演(1814年2月27日) 

ベートーヴェンの「運命」初演の日(1808年12月22日)

ベートーヴェン「交響曲第9番」の初演(1824年5月7日)

エリーゼのためには誰のために?

ベートーヴェンの英雄は誰か(1805年4月7日)

オペラ「ウィリアム・テル」初演(1829年8月3日) 

ラデツキー行進曲の初演(1848年8月31日)

シューベルトの交響曲第7番「未完成」の初演(1865年12月17日)

美しく青きドナウの初演日(1867年2月15日)|ドナウ川とは無関係だった 

バレエ組曲「白鳥の湖」の初演(1877年3月4日 )

白鳥の湖の日本初演(1946年8月9日) 

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| | | コメント (0)

2024年1月26日 (金)

ソウルドラキュラ|HOT BLOOD(昭和51年 1976年)

ココログ「夜明け前」公式サイト

 「ソウルドラキュラ(Soul Dracula)」はドイツのスタジオミュージシャンが結成した音楽グループのホット・ブラッド(HOT BLOOD)が昭和51年(1976年)に発表したディスコサウンドです。ソウル・ドラキュラは日本で大ヒットし同年オリコンランキングでは7位となり、シングルレコードは40万枚以上の売上になりました。

ソウルドラキュラ|HOT BLOOD
ソウルドラキュラ|HOT BLOOD

 このソウル・ドラキュラのヒットを皮切りに日本では奇怪ディスコサウンドが流行し、別の音楽グループの「セクシー・ドラキュラ」(ムッシュ・ゴラゲール)や「ソウル・フランケンシュタイン」(キャプテン・ダックス)などが発売されました。ホット・ブラッドも「怪傑! ソウル・キャット(1976年)」「ベイビー・フランケンシュタイン(1977年)」「ドラキュラ・パーティ (1977年)」などをリリースしましたが「ソウル・ドラキュラ」ほどは売れませんでした。この時代、日本ではディスコが流行っていましたが「怪奇ディスコサウンド」が大流行したのは日本だけだったようです。

「ソウル・ドラキュラ」はディスコサウンドというだけでなくイージーリスニングみたいな感じでラジオの深夜放送でもよくかかっていました。どんな曲だったかは次の影像を再生してみてください。

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| | | コメント (0)

2024年1月 4日 (木)

ビルボード誌が世界初の音楽ヒットチャート発表(1936年1月4日)

ココログ「夜明け前」公式サイト

 「ビルボード」は米国の音楽雑誌です。米国の音楽のヒットチャートであるBillboard Hot 100やBillboard 200などで有名です。

 「ビルボード」はウィリアム・H・ドラルドソンとジェームス・H・ヘネガンによって1894年11月1日に創刊されました。当時の雑誌名は「ビルボード・アドバタイジング」で音楽雑誌ではなくサーカースや移動遊園地などの興業に関する情報を掲載していました。雑誌名は巡業の日付を貼り付けるビルボードと呼ばれた掲示板に因んで名付けられました。

ビルボード・アドバタイジング創刊号
ビルボード・アドバタイジング創刊号

 1897年に「ビルボード」に名称を変更し、音楽に関する記事数が増え始めると、1914年に初めて全米のポピュラーソングチャートを掲載し、1936年1月4日に全米のジュークボックスで流れた楽曲をもとに世界初の音楽ヒットチャートを発表しました。

 1961年にはサーカスや移動遊園地などの興業を扱う雑誌「アミューズメント・ビジネス」と音楽雑誌「ビルボード・ミュージック・ウィーク」の2誌にわかれましたが、1963年に「ビルボード・ミュージック・ウィーク」が「ビルボード」となりましした。

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

>

| | | コメント (0)

2023年12月23日 (土)

映画「ウエスト・サイド物語」日本公開’(1961年12月23日)

カテゴリー:映画・テレビ

ココログ「夜明け前」公式サイト

 映画「ウエスト・サイド物語」は原作ジェローム・ロビンズとアーサー・ローレンツ、監督ロバート・ワイズとジェローム・ロビンズ、脚本 アーネスト・レーマンの米国のミュージカル映画です。主演はナタリー・ウッド(マリア)、リチャード・ベイマー(トニー)で、ジョージ・チャキリス(ベルナルド)、リタ・モレノ(アニタ)、ラス・タンブリン(リフ)などが出演しました。米国公開は1961年10月18日、日本公開は2ヶ月後の同年1961年12月23日です。

West-side-story

 映画の原作となった「ウエスト・サイド物語」はシェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」をもとに作られたミュージカル舞台劇で1957年にブロードウェイで上演されました。その舞台劇の映像化の権利を映画プロデューサーのウォルター・ミリッシュが獲得し映画化したのが本作です。

 監督はロバート・ワイズとジェローム・ロビンズの2名ですが、製作総指揮を務めたミリッシュが最初に監督に指名したのはジェローム・ロビンズでした。ロビンズが1957年の舞台劇の監督と振り付けを行っていたからです。しかし、ロビンズは映画監督の経験がなかったため、ロバート・ワイズを共同監督として採用しました。ワイズが物語や進行を担当し、ロビンズは音楽や振り付けを担当しました。

 映画は制作費600万ドル、興行収入4千400万ドルで大成功を収め挿入された曲も大人気となりました。第34回アカデミー賞ではノミネートされた11部門中10部門を受賞しました。

【受賞】

 作品賞(ロバート・ワイズ)、監督賞(ジェローム・ロビンズ、ロバート・ワイズ)、助演男優賞(ジョージ・チャキリス)、助演女優賞(リタ・モレノ)、ミュージカル映画音楽賞(ソウル・チャップリン、ジョニー・グリーン、シド・ラミン、アーウィン・コスタル)、録音賞(ゴードン・E・ソーヤー、フレッド・ハインズ)、美術賞(美術:ボリス・レヴェン、装置:ヴィクター・A・ガンジェリン)、撮影賞(ダニエル・L・ファップ)、衣裳デザイン賞(アイリーン・シャラフ)、編集賞(トーマス・スタンフォード)

【ノミネートのみ】

 脚色賞(アーネスト・レーマン)

 物語はニューヨーク市のマンハッタンを舞台に、リフが率いる白人系のジェット団とベルナルド率いるプエルトリコ人系のシャーク団がアッパー ウェストサイドの支配権をめぐって抗争していたときに、ジェット団の元リーダーでリフの親友のトニーとベルナルドの妹マリアが恋に落ちたことから始まります。

 自分はこの映画を見る前にサウンド・トラック盤のレコードを買いました。当時、映画音楽が好きでアルバムを集めていたからです。映画を見たのはサウンド・トラック盤を購入した後でした。テレビで放映されたのを見ましたが、サウンド・トラックから想像していた物語と映像が流れてきて不思議な気持ちになりました。

「ウエスト・サイド物語」オリジナル・サウンドトラック

Photo_20240630114001

 

[DISC 1]
ウエスト・サイド・ストーリー(オリジナル・ブロードウェイ・キャスト)
1 プロローグ
2 ジェット・ソング
3 なにか起こりそう
4 体育館でのダンス
5 マリア
6 トゥナイト
7 アメリカ
8 クール
9 ワン・ハンド、ワン・ハート
10 トゥナイト(クインテット)
11 ランブル
12 アイ・フィール・プリティ
13 サムホエア
14 クラプキ巡査への悪口
15 あんな男に~私は愛している
16 フィナーレ

バーンスタイン:「ウエストサイド・ストーリー」よりシンフォニック・ダンス
17 プロローグ
18 サムホエア
19 スケルツォ
20 マンボ
21. チャ・チャ (「マリア」)
22. 出会いの場
23. 「クール」(フーガ)
24. ランブル
25. フィナーレ

【関連記事】

カテゴリー:映画・テレビ

 

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧