カテゴリー「文化・芸術」の33件の記事

2021年10月31日 (日)

ハロウィンの起源(10月31日)

 いまや日本でもお祭り行事となったハロウィンですが、もともとは古代ケルトの信仰がその起源と考えられています。古代ケルトの1年は11月1日に始まりは10月31日に終わりました。11月1日は冬の始まりとされ夏の収穫を祝う行事サウィンが行われていました。1日の始まりは日没後に始まるとされていたことからサウィンは10月31日の日没後に始まりました。

 サウィンでは古代ケルトの祭司ドルイドがかがり火を焚き、作物や屠殺された家畜が捧げられました。祭司たちがかがり火のまわりで踊り出し、太陽の季節が終わり、暗闇の季節が始まることを示しました。暗闇の季節が始まると霊界と現世の間に門が開き、死者の魂が現世に戻ってくる日と信じられていました。11月1日の朝を迎えると、祭司はかがり火の火を各家庭に分け与えました。各家庭では悪い精霊が家庭に入り込まないようにこの新しい火でかまどに火をつけました。この古代ケルトで行われていたサウィンがハロウィンの原型とされています。

 ハロウィンは「聖人達の夜」を意味するキリスト教を起源とする言葉で、カトリック教会では11月1日が「諸聖人の日」とされています。1日の始まりは日没後ですから「諸聖人の日」は10月31日の夜に始まります。しかしながら、ハロウィンそのものはその起源からキリスト教の行事ではありません。ハロウィンとキリスト教の関係は異文化の融合とも考えられますが、キリスト教にとっては異教徒の行事であり、容認する立場を取っている教会もあれば否定的な立場をとっている教会もあります。

ハロウィンの置き物
ハロウィンの置き物

 日本でハロウィンが知られるようになったのは戦後です。最初は米軍人をはじめとする米国人との交流からですが、1980年代に入ると仮装パーティーが行われるようになりました。1990年代になるとハロウィンが商業的にも利用されるようになり、ディズニーランドなどでイベントが行われました。菓子メーカーや玩具メーカーなどもハロウィン向けの商品の販売を開始し、日本の各地でハロウィンのパーティーが行われるようになりました。とりわけ仮装については日本のアニメやコスプレなどの文化と融合し独自の発展を遂げています。多くの人々が楽しんでいる一方で、過熱する盛況ぶりに対してやり過ぎだという批判の声も出ています。

人気ブログランキングへ


科学・学び 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所

 

| | | コメント (0)

2021年10月28日 (木)

自由の女神像の除幕式(1886年10月28日)

 アメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴と呼ばれている自由の女神像は同国の独立100周年を記念しフランスの法学者・反奴隷制の活動家エドゥアール・ルネ・ド・ラブライエの提案でフランスから米国に寄贈されたものです。

 1870年代の終わりに米国は独立戦争後の混乱時期にありました。米国の憲法を称賛していたラブライエは自由の女神像を米国とフランスの友情の証として寄贈することを提案しました。

 ラブライエは自由の女神像の設計をフランスの彫刻家フレデリック・オーギュスト・バルトルディに依頼しました。自由の女神像はフランスの画家ウジェーヌ・ドラクロワの作品「民衆を導く自由の女神」とバルトルディの母親をモデルにデザインされました。設計には建造物の構造設計の側面からエッフェル塔の設計者ギュスターヴ・エッフェルも加わりました。

民衆を導く自由の女神(ウジェーヌ・ドラクロワ作1830年)
民衆を導く自由の女神(ウジェーヌ・ドラクロワ作1830年)

 像は募金によって製作され、米国の独立運動を支援したフランス人を中心に募金が集まりました。そして、記念像のキャンペーンとして宝くじも販売されました。1878年にパリで開催された万国博覧会に完成した頭部を展示し寄付金を募りました。寄付金の総額は約40万ドルになりました。

自由の女神像の頭部(1878年パリ万博)
自由の女神像の頭部(1878年パリ万博)

 自由の女神像は1884年にパリで仮組みされた後、214個の部品に分解しフランス海軍の輸送船でニューヨークに運ばれました。これには自由女神像が立つ台座は含まれていませんでした。台座はニューヨーク・ワールド紙の募金活動で米国国民の寄付で集まった資金で作られました。

 自由の女神像はニューヨーク港のリバティ島に設置され1886年10月28日に除幕式が行われました。フランス国旗が自由の女神像の顔にかけられ、これをバルトルディが取り外すことで除幕が行われました。

 自由の女神像の高さは像の頭の部分までが33.86メートル、トーチまでが46.05メートルです。台座の高さ47メートルを含めるとトーチまでのタ高さは93メートルになります。像は鉄の骨組みに銅をかぶせたものでその総重量は225トンです。像の色は銅の酸化で生じた緑青により緑色をしています。

 自由の女神像が右手で掲げているたいまつの炎は純金で作られています。左手で持っている銘板にはアメリカ合衆国の独立記念日(1776年7月4日)とローマ数字で刻印されています。足には抑圧からの解放と自由と平等を意味する引き千切られた鎖と足枷が付けられています。頭部の冠には自由が七つの大陸と七つの海に広がることを意味する7つの突起があります。

 像はニューヨークの市街の方向ではなくニューヨーク港を向いています。これは自由の女神像が元々は灯台としえ使われていたからです。

【関連記事】

アメリカ合衆国独立記念日(7月4日)

人気ブログランキングへ


科学・学び 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所

 

| | | コメント (0)

2021年8月31日 (火)

ラデツキー行進曲の初演(1848年8月31日)

 ラデツキー行進曲は「ワルツの王」「ワルツの父」と呼ばれたオーストリアのヨハン・シュトラウス1世が作曲した行進曲です。ヨハンの最高傑作と言われ、たいへんに人気のある楽曲です。

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートでは恒例のアンコールの最後の曲として演奏され、オーケストラの演奏に観客の拍手が加わって会場が一体化して盛り上がります。テレビやインターネットなどで見ることもできますので、クラシックをあまり聞かない人でも耳にしたことがあるのではないかと思います。

 ワルツの作曲で有名だったヨハンが行進曲を作曲することになったのは1848年のフランス革命(2月革命)が関係しています。この革命で国王ルイ・フィリップ1世が退位することになり、これを機会に革命運動がヨーロッパ中に広がり、オーストリアにも波及しました。

 この頃、ヨハン・シュトラウス1世はオーストリア皇帝フェルディナント1世に自らが提案した称号の宮廷舞踏会音楽監督を務めていましたが、オーストリア宰相クレメンス・フォン・メッテルニヒの自由主義を抑圧する政治に反対の姿勢をとっていました。そのような中で、ヨハンは自由主義を支援する「学生軍団行進曲」や「自由行進曲」など行進曲の作曲を手がけるようになりました。

 革命運動は勢いを増していきましたが、やがて君主制の打倒を主張する勢力が中心となりました。多くの人々は自由主義的な政治を望んでいましたが、君主を倒すことまでは考えていませんでした。そして、革命運動の内容を根底から覆す事件が起きました。労働者たちが陸軍省に押し寄せて、陸軍大臣テオドール・ラトゥールを殺害し吊るし首にしたのです。これを機会に自由主義を政府に求めていた多くの人々が政府側につくことになりました。そして、ヨハンも多くの人々と同様に政府側を支援することになりました。

 革命運動はオーストリア領の北イタリアにも波及し、激しい闘争が展開されていました。これを1848年7月に鎮圧したのがオーストリアのヨーゼフ・ラデツキー将軍です。同年8月31日にこの戦いの勝利の感謝祭が行われることになり、ヨハンは感謝祭のための楽曲の制作を依頼されました。ヨハンは2時間ほどでラデツキー行進曲を作りあが1948年8月31日に披露されました。

ヨハン・シュトラウス1世(左)とヨーゼフ・ラデスキー将軍(右)
ヨハン・シュトラウス1世(左)とヨーゼフ・ラデスキー将軍(右)

 ラデツキー行進曲は政府軍の士気を大いに高め、その後の戦いでも勝利をもたらしました。ヨハンは君主制を支持者とされ、とくに革命運動を進めていた人々からは裏切り者と呼ばれるようになりました。しかし、多くの人々はヨハンがウィーンを革命から救ったと評価しました。ラデツキー行進曲はオーストリアの愛国の曲とされ、ワルツ王ヨハンの代表曲となったのです。

 小澤 & ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002 <DVD>

【関連記事】

美しく青きドナウの初演日(1867年2月15日)|ドナウ川とは無関係だった

ベートーヴェン「交響曲第9番」の初演(1824年5月7日)

ベートーヴェンの「運命」初演の日(1808年12月22日)

ベートーヴェンの英雄は誰か(1805年4月7日)

バレエ組曲「白鳥の湖」の初演(1877年3月4日 )

人気ブログランキングへ


科学・学び 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所

【記事訂正】

・オーストリアとするべきところがオーストラリアとなっていたため修正しました。

| | | コメント (2)

2021年8月22日 (日)

モナ・リザの盗難が発覚(1911年8月22日)

 1911年8月22日、フランス人画家のルイ・ベローはルーブル美術館のサロン・カレを訪れました。そこに展示されているレオナルド・ダ・ヴィンチ作「モナ・リザ」をスケッチするためでした。ところが、そこにあるはずのモナ・リザは額ごとなくなっており展示されていせんでした。ベローが美術館に報告すると、最初はモナ・リザは写真撮影のために移動しているという話でしたが数時間後には盗難されたことが発覚しました。

レオナルド・ダ・ヴィンチ作「モナ・リザ」
レオナルド・ダ・ヴィンチ作「モナ・リザ」

 ルーブル美術館から連絡を受けた警察はすぐに捜査を開始し、フランスの詩人ギヨーム・アポリネールが犯人として逮捕されサンテ刑務所に収監されました。アポリネールは前衛的な詩人でモナ・リザを「燃やしてしまえ」と挑発していましたが、実際に逮捕された理由はアポリネールの家に住み込みで雇われていた秘書ジェリ・ピエレがルーブル美術館から彫像を盗難していたからです。ピエレはモナ・リザが盗難される3ヶ月前の1911年5月に彫像を盗み、部屋に隠していました。アポリネールはこれに気がついて彫像を返すようにピエレを説得しました。ところがピエレは彫像の売却先を探す話ばかりをして応じませんでした。

 困り果てたアポリネールは友人だったフランスの画家パブロ・ピカソに相談しました。ピエレはアポリネールに雇われる前にもルーブルから美術品を盗難しており、そのときピカソに売却していたという経緯がありました。2人は盗品をセーヌ川に投げ入れようと考えますが、芸術家としてそのようなことをするのをためらい、アポリネールが懇意にしていたパリ・ジュルナル紙を通じて匿名で返却することにしました。このことがきっかけで警察に目をつけられたアポリネールは逮捕され、ピカソも疑われて尋問されました。2人はモナ・リザの窃盗について疑われましたが、証拠不十分で釈放されました。

 モナ・リザは行末はわからずじまいでしたが、2年後の1913年に真犯人が見つかりルーブル美術館に戻ってきました。真犯人はルーブル美術館で働いて経験のあるイタリアのビンセンツォ・ペルージャでした。ルージャは1911年8月21日が美術館の休館日になることから、前日20日に美術館内に隠れて一夜を過ごしました。翌20日の朝に職員の作業衣を着て誰もいないサロン・カレからモナ・リザを持ち出し、モナ・リザを作業服で隠して警備室前を通ってルーブル美術館をあとにしました。まんまとモナ・リザを盗み出すことに成功したのです。ペルージャはしばらくフランスに滞在していましたが、イタリアのフィレンツェにモナ・リザを持って戻りました。

ビンセンツォ・ペルージャ(左)とモナ・リザの盗難現場
ビンセンツォ・ペルージャ(左)とモナ・リザの盗難現場

 ペルージャはダ・ヴィンチのモナ・リザはイタリアのもので、イタリアの美術館に展示すべきと考えていたようです。やがてモナ・リザを所有していることを誰かに伝えたくなり、ギャラリーオーナーのアルフレード・ジェリを通じてウフィツィ美術館館長ジョヴァンニ・ポッジに売却しようとしました。ジェリとボッジはモナ・リザを入手し、すぐに警察に連絡しました。まもなくペルージャは逮捕され、発見が絶望視されていたモナ・リザが見つかったのです。発見されたモナ・リザはイタリアのさまざまな都市で展示された後にルーブル美術館へ返却されました。

 逮捕されたペルージャはイタリアの裁判で有罪となり懲役刑となりましたが、レオナルド・ダ・ヴィンチ作「モナ・リザ」をイタリアに持ち帰った愛国者とされ6ヶ月の刑期となりました。

ダ・ヴィンチ・コード (1枚組) [AmazonDVDコレクション]

人気ブログランキングへ


科学・学び 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所

| | | コメント (0)

2021年8月20日 (金)

コロナ禍でみんな頑張れ!TIF de Debut2021開催中

 新アイドルグループ結成オーディションの「TIF de Debut2021」が開催中です。

 TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)は2010年に始まった日本で最大規模の女性アイドルグループを中心とした音楽イベントで、TIF de Debut2021はそのTIFのステージでデビューが決まっている新しいアイドルグルーブのオーディションです。今回のオーディションで結成されるグループのサウンドプロデューサーは「HoneyWorks」です。

 現在のところ4次審査のSHOWROOM審査(2021/07/27-08/29)が行われています。知り合いから教えてもらってSHOWROOMのアプリでライブを見てみたのですが、どのライブも大変な盛り上がりようで、たくさんのサポーターがお気に入りの子を応援しています。この中から5〜7名が選ばれて新アイドルグループが結成となるようです。競争も激しそうです。

 自分が最初に見たライブは「エントリーNo.490あさひりい子」さん(twitter @asahi_riiko)。実はアプリの使い方がわからかったところ、いろいろ丁寧に教えてくれました。

Photo_20210819135601

 4次審査が終了すると次は合宿審査(2021/09/03〜05)になるようです。あさひりい子さんの現在の順位は16位ぐらいで厳し状況のようですが最後まで諦めずに頑張りたいとのことでした。

 コロナ禍でいろいろと活動制限があると思いますが、参加者全員が目標に向かって歩んでいます。

人気ブログランキングへ


科学・学び 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所

| | | コメント (0)

2021年8月 9日 (月)

白鳥の湖の日本初演(1946年8月9日)

 「白鳥の湖」はロシアのピョートル・チャイコフスキーが作曲したバレエ音楽です。1875年の春にボリショイ劇場から作曲を依頼され、翌年1876年の春に完成させました。初演は1877年3月4日にボリショイ劇場で行われましたが、1883年1月の41回目の上演を最後に打ち切られました。その後、しばらくの間は本格的な上演が行われることはありませんでした(ココログ 夜明け前「バレエ組曲「白鳥の湖」の初演(1877年3月4日 )」)。

 「白鳥の湖」が再び脚光を浴びるようになったのは1895年にサンクトペテルブルクのマリインスキー劇場で行われた蘇演でした。この「白鳥の湖」はプティパ=イワノフ版と呼ばれ、振付師のマリウス・プティパとレフ・イワノフが台本と振り付けを手がけたものです。この蘇演で台本、振付、音楽が大幅に改訂されました。その後も改訂版が創作されていますが、現在上演されている「白鳥の湖」の多くはプティパ=イワノフ版が元になっています。

 「白鳥の湖」は蘇演から多くの国で上演されるようになりましたが、日本で全幕が初演されたのはチャイコフスキーが作曲を完成してから70年後の1946年のことでした。日本におけるバレエの初演は帝国劇場の完成がきっかけとなりました。1911年に帝国劇場のオープンを記念に「フラワー・バレー(フラワー・ダンス)」が公演されました。翌1912年にロンドン劇場で活躍していたイタリア人舞踏家ジョヴァンニ・ヴィットリオ・ローシーが来日し、日本でバレエの指導が行われるようになりました。

 ロシアはバレエの本場ですが日露戦争(1904年〜1905年)の影響で日本に初めてロシアのバレエダンサーがやってきたのは1916年のことでした。マリンスキー劇場のダンサー3人が帝国劇場で上演を行いました。この後、ロシアではロシア革命が起こり、ロシアのバレエにも影響が及びます。1919年7月にロシアのバレリーナ、エリアナ・パヴロワはロシアから逃れて日本にやってきました。1927年に鎌倉に日本初のバレエ学校を開校し、多くの日本人にバレエを指導しました。1922年、ロシアを亡命しロンドンで活躍していたバレリーナ、アンナ・パヴロワが来日し、各地でバレエの公演を行いました。このときアンナ・パヴロワが演じた「瀕死の白鳥」が大人気となり、芥川龍之介も「僕は兎に角美しいものをみた」と絶賛しました。こうして本場ロシアのバレエが日本で広まっていったのです。

 第二次世界大戦が始まると多くの文化・芸術活動が影響を受けましたがバレエも例外ではなく活動ができなくなりました。戦争が終わるとダンサーたちバレエ界に舞い戻り、日本のバレエの活動が再開しました。このとき、服部・島田バレイ団の島田廣が日本のバレエ団体が協力し全幕上演を行うべきと考えました。島田の相談を受けた舞踊評論家の蘆原英了が声をかけ、服部・島田バレイ団、東勇作バレエ団、貝谷八百子バレエ団が合同で全幕公演を行うことになりました。

 1946年4月、蘆原を顧問として東京バレエ団が結成され「白鳥の湖」の全幕上演することが決まりました。こととき蘆原は上海で活躍していた小牧正英を紹介します。小牧正英は少年時代にアンナ・パヴロワの公演を見てバレエダンサーになることを決意し、中国ハルビンのバレエ学校に留学し、その後実力を認められハルビンや上海で活躍していたバレエダンサーでした。経験豊富な小牧が「白鳥の湖」の演出と振付を担当することになりました。

 戦後の混乱の中で「白鳥の湖」の全幕上演を行うことはたいへんだったようです。東宝がバレエ団のスポンサーとなりましたが、男性のダンサーが島田、東、小牧を加えて6人しか集まりませんでした。そのような状況ですから女性ダンサーが男性のパートも踊りました。また、男性エキストラには大学の演劇部の学生たちを出演させました。この中にはフランキー堺もいたようです。また、タイツやバレエシューズも不足し、男性は水泳パンツ、女性もタイツの代わりに男性用ももひきを使うこともあったようです。トウシューズも練習用のズック製バレエ靴を利用するダンサーもいたそうです。

 そして1946年8月9日、帝国劇場で東京バレエ団第1回公演「白鳥の湖」の初演が実現したのです。当初、この公演は8月25日までの予定でしたが、大好評となり8月30日まで延長となり21日間に渡って行われました。

東京バレエ団の白鳥の湖(1946年)
東京バレエ団の白鳥の湖(1946年)
ジークフリート役の東勇作とオデット役の松尾暁子

 東京バレエ団の「白鳥の湖」は大成功しましたが、元になったそれぞれのバレエ団体の関係が悪化しました。やがて東京バレエ団の「白鳥の湖」は実態的には小牧正英が1947年に結成した小牧バレエ団の公演となり、東京バレエ団は1950年に解散しました。

 ところで1967年に放映された円谷プロダクション「ウルトラセブン」でウルトラ警備隊のキリヤマ隊長を演じた中山昭二さんが元々ダンサーであったことはファンの間では有名な話ですが、小牧バレエ団のメンバーだったそうです。東京バレエ団としての「白鳥の湖」の舞台にも立っていたのかもしれません。

  

【関連記事】

バレエ組曲「白鳥の湖」の初演(1877年3月4日 )

白鳥の湖とタンチョウの舞

 

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2021年7月30日 (金)

大正時代始まる(1912年7月30日)

 1912年(明治45年)7月30日、 明治天皇が崩御し皇太子嘉仁親王が即位したことによって改元され元号が大正となり、ここに大正時代が始まりました。大正は中国儒教『易経』彖伝・臨卦の「大亨以正、天之道也」(大いに亨(とほ)りて以て正しきは、天の道なり)に由来します。これは「すべて滞りなく順調に運び正しさを得る」という意味です。

 大正はわずか1926年12月25日まで15年間で日本史上で最も短い時代でしたが、「大正デモクラシー」や「大正ロマン」など時代の移り変わりを象徴する出来事がありました。

 大正デモクラシーは政治や社会や文化における民主主義化や自由主義化への動きを表す言葉です。日本の議会で初めて選挙が行われたのは明治23年(1890年)の衆議院選挙でした。以来、選挙権を有するのは年齢満25歳以上の男子で1年以上15円以上の直接国税を納めている者に限られていました。また被選挙権を有するのは年齢満30歳以上の男子で1年以上15円以上の直接国税を納めている者に限られていました。

 大正7年(1918年)に米騒動と大正18年(1919年)のパリ平和会議をきっかけとして普通選挙制度の導入の機運が高まり、デモクラシーという言葉が流行しました。大正末期の大正14年(1925年)に普通選挙法が成立し、納税要件が撤廃され満25歳以上の男子に選挙権、満30歳以上の男子に被選挙権が与えられました。しかし、このときは女性参政権は認められず、女性の参政権が認められたのは第二次世界大戦後の1945年でした。

 大正ロマンには大正時代に始まり発展した思想や大衆文化の出来事を表す言葉です。19世紀にヨーロッパで進んだロマン主義の影響を受けて、大正時代の民主主義化や自由主義化による新しい時代の流れの中で大正ロマンと呼ばれるようになりました。

 大正時代には都市化が進み交通網が整備され、蓄音や活動写真の登場、電話や電報の発達、新聞や雑誌の普及によって、人々の交流や情報の伝達が飛躍的に進みました。民衆ならびに女性の地位向上への取り組み、西洋文化の影響を受けた芸術の発展し、それに自由主義的思想が相まって大衆文化が花開きました。この頃から職業婦人が登場し、洋服に断髪で働く女性たちはモダンガールと呼ばれました。

東京駅前丸の内側から皇居をのぞむ(大正9年 1920年)
東京駅前丸の内側から皇居をのぞむ(大正9年 1920年)

 大正時代の経済の発展の背景には1914年(大正3年)7月から1918年(大正7年)11月にかけて起こった第一次世界大戦があります。当時、東洋の大国となっていた日本に同盟国イギリスから誘いがあり、日本は大正3年(1914年)8月に参戦しました。日本は世界的な品不足を解消する生産拠点となり、工業が発展し近代化が進みました。これによって日本経済は好景気となりました。

 しかし、戦後は需要に対して供給が過剰となり、不況に陥りました。また大正7年(1918年)から1920年にかけてスペイン風邪が大流行し、大正12年(1925年)には関東大震災によって首都東京が大打撃を受けました。関東大震災によって東京のインフラは最整備され、近代都市へと発展する機会となりました。

 大正時代、わずか15年の間に日本の政治や文化は大きく変革し、近代化が進んで人々の生活が様変わりした時代となったのです。

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2021年6月12日 (土)

川端康成「雪国」刊行(1937年6月12日)

 小説「雪国」は昭和43年(1968年)にノーベル文学賞を受賞した川端康成の長編小説です。川端康成は昭和10年(1935年)1月からいくつかの雑誌で雪国の物語を書き始め、昭和12年(1937年)6月12日に「雪国」として刊行しました。川端康成はその後も執筆に取り組み、「雪国」の完結本が刊行されたのは昭和23年(1948年)12月25日です。「雪国」の完成に13年もかけたのです。

川端康成
川端康成

 湯沢温泉を舞台とした「雪国」の冒頭は有目な「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」で始まります。国境は「くにざかい」と読むか「こっきょう」と読むのか意見が分かれていますが、国境の長いトンネルとは群馬県と新潟県の境い目にある清水トンネルのことです。清水トンネルが開通したのは昭和6年(1931年)で、川端康成は1934年から1937年まで湯沢温泉に滞在しています。

 小説では汽車に乗って長いトンネルを抜けたことになっていますが、清水トンネルを挟む水上駅と石打駅の路線は最初から直流電化されており、ここを汽車が通ることはありませんでした。長いトンネルに蒸気機関車を通すと煤煙による人的被害が生じるため、この区間は電気機関車が客車を牽引していたのです。「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」と蒸気機関車が走る映像がありますが、蒸気機関車が長いトンネルを抜けることはなかったのです。

 さて、清水トンネルの路線を複線化する際に、新清水トンネルが作られました。昭和42年(1967年)に清水トンネルは上り専用となり、新清水トンネルが下専用となりました。川端康成がノーベル文学賞を受賞したときには「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」を体験しようと上越線に乗っても、当時の国境の長いトンネル(清水トンネル)を通り抜けた主人公の島村の体験は再現できなくなっていたのです。

 

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2021年5月24日 (月)

メリーさんのひつじ(1830年5月24日)

 「メリーさんのひつじ」はボストンの出版社Marsh, Capen & Lyon社が1830年5月24日に出版したサラ・ジョセファ・ヘイルの詩集「Poems for Our Children(私たちの子どものための詩)」で発表された童謡です。

 サラは自宅のあったニューハンプシャー州ニューポートの学校で教師をしていました。ある朝、メアリーという生徒がペットの子羊を連れて教室にやってきたため、サラは子羊を教室から追い出しました。子羊は外で学校が終わるまでメアリーを待っていました。下校時間になると、子羊はメアリーに喜んで駆け寄りました。それを見ていた生徒たちが、どうして子羊はあれほどまでにメアリーのことが好きなのか疑問をもちました。サラはこの出来事から子どもたちに「親切に接すれば動物も応えてくれる」と道徳を教えました。

Photo_20210520160201
サラ・ジョセファ・ヘイル(左)
ウィリアム・ウォーレス・デンスロウ作「学校でのメリーとひつじ」(右)

 童謡「メリーさんのひつじ」は実際の出来事に基づいて作詞されました。1876年にメアリー・タイラー(旧姓メアリー・ソーヤー)が詩に登場するメアリーは自分のことであると申し出ています。メアリーは子どもの頃に子羊を飼っており、兄の勧めで学校に子羊を連れていった日のことを説明しました。その日、学校を訪れていたジョン・ルーストンという学生がこの出来事を見ていました。翌日、メアリーは学生から「メリーさんのひつじ」の原文の三節が書かれた紙を受け取っていたことを証言しました。しかし、青年がメアリーに渡したという「紙」は提出されなかったため、「メリーさんのひつじ」はサラが作詞したものと考えられています。

 「メリーさんのひつじ」は世界で初めて録音された曲でもあります。1877年12月6日、トーマス・エジソンは自身が発明した蓄音機に自身で「メリーさんのひつじ」を歌い録音し、再生してみせました(ココログ 夜明け前「エジソンが蓄音機を公開(1877年12月6日)」)

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2021年5月23日 (日)

「八王子をどり」大盛況で閉幕

 「八王子をどり」は第1回目が2014年に開催されて以降、3年に1度開催される八王子芸妓衆の晴れの舞台です。第3回目となる2020年は新型コロナウイルスの影響で開催が困難となり2021年に延期となりました。

 コロナ禍で八王子芸妓衆は日常の仕事も激減しました。「八王子をどり」も会場一杯に観客を入れるわけにはいかず、厳しい制限の中での開催準備となりました。2021年5月21日の開幕に向けて、八王子芸妓衆は「八王子をどり」に向けて稽古に励んできました。資金面ではクラウンドファンディングで協力を募り、予定していた額を集めることができました。あとは開幕に向けて稽古を積み上がるばかりです。

 ところがです。「八王子をどり」まであと2週間、準備を順調に進めていた5月7日に緊急事態宣言が5月31日まで延長となりました。「八王子をどり」への影響が懸念されましたが、イベントは入場者数の制限付きで開催できることになり、昨年のようにチケットの混乱もなく予定通り開幕できることになりました。そして、5月21日(金)に昼の部13:00が開幕、22日の夜の部17:00まで全4回の公演が始まりました。自分は5月22日(土)の夜の部の舞台を鑑賞しました。

 さて、当時です。会場の入り口では八王子芸妓衆の等身大パネルのお出迎えです。

八王子芸妓衆の等身大パネル
八王子芸妓衆の等身大パネル

 会場の入り口にはたくさんの贈花と八王子芸妓衆ゆかりの品々の売店。自分は八王子織物さんのネクタイと小澤酒造さんの桑の都「八王子をどり限定ラベル」を購入しました。

八王子織物ネクタイと小澤酒造桑の都「八王子をどり限定ラベル」
八王子織物ネクタイと小澤酒造桑の都「八王子をどり限定ラベル」

 第一部の一は狂言の「釣針」を舞踊化した常磐津「釣女」。これだけの長さの演舞を見ただけで、どれほど稽古を積まれていたのかすぐに理解できました。日本舞踊の魅力と醍醐味を楽しむことができました。特に太郎冠者と醜女の息の合った掛け合いはおかしみを誘う名演技でした。第一部の二は清元「扇獅子」。7人の芸妓が賑やかな舞を見せてくれました。

 第一部が終了したところで30分間の休憩です。

 第二部の一は「旅情ところどころ」の演目で芸妓の皆さんが次々の日本各地の演目を舞います。そして第二部の二、最後に新曲「八王子の四季」のお披露目がありました。立方として芸妓の皆さんが勢揃い、挨拶に始まり八王子の春夏秋冬の魅力を唄に合わせて踊り上げました。

 予定より1年遅れて開催した「八王子をどり」でしたが、その1年分の遅れの元をしっかりとって芸技を磨き上げていと思います。

 開催の前日に感激のメッセージをいただきました。「この時期に、八王子をどりを開催させて頂けますこと、たくさんの皆様のおかげさまと、心より感謝申し上げます。芸妓一同、心一つに舞台をつとめさせて頂きますので、どうぞよろしくお願い申し上げます めぐみ」

 全ての演技が終わって最後の幕が降りたときにはちょっと目頭が熱くなりました。

 日本舞踊をやっていた故人の祖母まで思い出してしまいました。

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧