カテゴリー「スポーツ」の368件の記事

2022年12月23日 (金)

第1回中山グランプリ(有馬記念)が開催(1956年12月23日)

 日本の中央競馬の総決算と呼ばれ毎年末に行われる有馬記念。有馬記念の第1回は中山グランプリという名称で1956年12月23日に中山競馬場で行われました。

 日本中央競馬会の前進は昭和11年(1936年)に全国11の競馬倶楽部を統合して設立された日本競馬会という団体です。日本競馬会は第二次世界後に連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)によって独占禁止法に抵触する団体とされました。これによって日本競馬会は昭和23年(1948年)に解散しましたが、サンフランシスコ講和条約によって日本の主権が回復すると昭和29年(1954年)に日本中央競馬会が発足されました。

 日本中央競馬会の初代理事長には戦前から競馬の発展に取り組み競馬翁とも呼ばれた安田伊左衛門が就任しました。日本中央競馬会が開催する競馬は国家財政への貢献を求められたことにより地方競馬などの公営競技よりも控除率が高く設定されたため売上目標を達成することができませんでした。安田伊左衛門は理事長を退くことになり、昭和30年(1955年)に第2代理事長に就任したのが元農林水産大臣の有馬頼寧です。

 当時の日本中央競馬会の施設は老朽化しており特に中山競馬場の正面スタンドは危険な状態にありました。財政難だった日本中央競馬会は自ら改修費を捻出することができませんでした。そこで有馬頼寧は政府に働きかけ指定競走の収益を国庫に納付することを免除する法律を成立させました。「有馬特例法」とも呼ばれたこの法律の制定によって、中山競馬場は昭和31年(1956年)10月に改修されました。

 当時、中山競馬場では年末に開催される中山大障害が名物競争でしたが東京優駿(日本ダービー)や天皇賞などに比べて見劣りしていました。そこで有馬頼寧は中山競馬場の改修をきっかけに東京優駿に匹敵するファンが出走馬を決める大レースの創設を考えました。有馬頼寧がこのレースを提案したのは中山競馬場の改修の前年の昭和30年(1955年)の年末に開催された競馬会の懇親会でした。

 有馬頼寧は戦前にプロ野球の東京セネタース(翼軍)のオーナーをしていました。プロ野球のオールスターゲームにヒントを得てファンによる人気投票で出走馬を決めるレースを思い付いたのです。「中山グランプリ」と仮称されたこのレースは4歳クラッシック競争を勝利した4歳馬たちと天皇賞などを勝利した古馬たち、1年間のレースを見てきたファンが選んだ馬たちが年末に競争する日本一決定戦となったのです。

「中山グランプリ」が仮称とされた理由は当時日本で「グランプリ」という言葉が競馬のレース名にそぐわないと考えられていたからです。第1中山グランプリのファン投票では出走馬の他にレース名も募集されました。中山大賞典、中山王冠などいろいろなレース名が応募されましたが「中山グランプリ」のままで開催されることなりました。

 第1回中山グランプリは昭和31年(1956年)12月23日に開催されました。蛯名武五郎騎手騎乗のメイヂヒカリが優勝を飾りました。2着はファン投票1位の勝尾竹男騎手騎乗のキタノオーでした。

 

 中山グランプリを終えて年が明けた昭和32年(1957円)1月9日、有馬頼寧が急逝しました。cの在任期間はわずかでしたが中央競馬への多大なる貢献を讃え「中山グランプリ」は「有馬記念」と改称されることになったのです。

【関連記事】

トキノミノル日本ダービー優勝で10戦10勝(1951年6月3日)

ナリタブライアンが三冠馬に(1994年11月6日)

茨城県霞ヶ浦近くの大きな2つのトラックは?

ウシとウマの蹄の違い(偶蹄目と奇蹄目)

シマウマの縞模様は縦縞か横縞か

シマウマは縞模様は「白地に黒」か「黒地に白」か

シマウマの縞模様の秘密|どうして白黒の縞模様?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2022年10月22日 (土)

リンゴ事件(1933年10月22日)

 かつてプロ野球の試合では開催する野球場をホームとするチームが一塁側、ビジターとなるチームが三塁側でした。ですから三塁側のチームが個先攻で三塁側チームが後攻というイメージがあります。しかしながら、これはルールがあるわけではなく習慣です。2004年には日本ハムファイターズが札幌ドームに移転したときにホームチームを三塁側としています。これは三塁側が最寄りの駅からのアクセスが良かったため、地元のファンに配慮して三塁側にしたのです。現在、他に三塁側をホームチームとしているのは楽天イーグルスと西部ライオンズです。その他の球団はすべて1塁側がモームチームになっています。

 高校野球の場合にはルールがあってトーナメント表で決まります。縦書きのトーナメント表では左側のチームが一塁側、右側のチームが三塁側にになります。東京六大学野球の場合には先攻が三塁側、後攻が一塁側ですが、例外的に早慶戦に限っては先攻か後攻にかかわらず早稲田が一塁側、慶応が三塁側と決められています。

早慶戦(昭和38年6月8日、神宮神宮球場)慶応が優勝し前田監督を胴上げ
早慶戦(昭和38年6月8日、神宮神宮球場)
慶応が優勝し前田監督を胴上げ

 なぜ早慶戦に限って一塁側が早稲田、三塁側が慶応で固定されているのでしょうか。これは1933年10月22日の早慶戦に端を発しています。この日は秋季リーグの早慶3回戦が行われました。両チームの打ち合いとなり9回を迎えて8-7と早大がリードしていました。この日の試合は普段とは異なる慌ただしさに包まれていました。審判の判定が覆る事件が2回ったからです。最初の事件は2回裏に起こりました。早大投手の投球がストライクとなりましたが慶大の抗議でデットボートルの判定となったのです。8回裏には慶大の二塁への盗塁がセーフとなりましたが、早大の抗議でアウトに覆りました。この判定に対して三塁ベースコーチについていた水原茂選手(後の読売ジャイアンツの監督)が塁審に激しく抗議しました。これらの事件は選手のみならず両チームの応援団にも飛び火していました。

 9回表、水原選手が三塁の守りにつくと先攻の早大の三塁側応援席からリンゴの芯が水原に投げつけられたのです。これを水原が三塁側に投げ返すと早大の応援席は沸き立ちました。9回裏に慶大が逆転サヨナラヒットで9-8の逆転して勝利しましたが、このとき早大応援団が慶大ダッグアウトや応援席になだれ込んだこと警官隊が出動するほどの大乱闘になりました。この乱闘事件はリンゴ事件と呼ばれ、処分の行方が注目されましたが早大の野球部長が辞任することで決着しました。

 この乱闘事件がきっかけとなり、早慶戦に限ってチーム・応援団とも早稲田は一塁側、慶応は三塁側に固定されることになったのです。伝統の早慶戦に思わぬ伝統ができてしまったのです。

 

【関連記事】リンゴ事件

高校野球の日|第1回全国中等学校優勝野球大会(1915年8月18日)

函館の野球の球聖 久慈次郎

ジャイアンツの日(1934年12月26日)

プロ野球の日(1936年2月5日)

日本プロ野球史上初のノーヒット・ノーラン(1936年9月25日)

プロ野球ナイター記念日(1948年8月17日)

日本プロ野球史上初の完全試合(1950年6月28日)

プロ野球の天覧試合の日(1959年6月25日)

ホームラン記念日(1977年9月3日)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2022年10月18日 (火)

フラフープの日(1958年10月18日)

 「フラフープ」は腰や手足で回して遊ぶ直径1メートルぐらいの輪です。このような輪は古代エジプトや古代ギシシアの時代から存在していました。単純な遊びですから棒を使って地面を転がす輪回しに使われたり、投げたり、身体で回す玩具として使われました。当時の輪は葡萄の木、柳や藤のつるや竹などで作られていました。14世紀になると英国で身体で輪を回すフーピングという遊びが流行しました。腰で輪を回す様子はハワイのフラダンスに似ていることから「フラフープ」と呼ばれるようになりました。

 1950年代の後半、アメリカの玩具会社Wham-Oのリチャード・ケネルとアーサー・メリンがオーストラリアには竹の輪を腰で回す遊びがあることを知りプラスチック製のフープを開発しこれを「フラフープ」と名付け1958年6月にロサンゼルスのデパートで発売しました。「フラフープ」は大人気となり発売後すぐに全国で流行しました。「フラフープ」は伝統的な遊びです。そのため2人はこの開発で特許を取得することはできませんでしたが「フラフープ」を登録商標とすることができたため他社が追随できないほど販売数を伸ばしました。

 「フラフープ」の流行は日本にも波及し1958年10月18日に東京の主なデパートで発売されました。値段は大人用が270円、子ども用が200円でした。美容と健康にも良いとされ子どものみならず大人も買い求めるようになりました。「フリスビー」は日本でも大流行、生産が間に合わないほどになり販売店にはフラフープを求める人々の行列ができる大ブームとなりました。

Photo_20221017135701

 ところが11月になるとフラフープのやり過ぎが原因とされる胃穿孔や腸捻転になる人、路上でフラフープで遊んでいて交通事故に遭う子どもが出たた「フラフープ」の遊びに警告が出たり禁止となったりしました。このようなことから「フラフープ」で遊ぶ人は急速に減少し、発売開始から1ヶ月強で「フラフープ」のブームは終了してしまいました。

 後に「フラフープ」と腸捻転などの症状には因果関係がないことが医学的にも証明されていますが「フラフープ」が再び当時ほどの大ブームとなることはありませんでした。しかしながら現在でもフラフープを楽しんでいる人々は世界中にたくさんいます。

 amazonで検索してみたら普通の「フラフープ」も打っていますがカウンターなどがついた最新式のものもあるようです。玩具も進化していますね。

Bongkim フラフープ ダイエット カウンター付き 改良されたフィットネスエクササイズ スマートフラフープ

 

【関連記事】

昭和レトロな子ども用の乗り物(昭和42年)

レトロなペダルカーに乗る子ども(昭和42年)

昭和の懐かしの昆虫採集セット

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2022年9月19日 (月)

ルーキーの長嶋茂雄選手が30本塁打を逃した幻の一発(1958年9月19日)

 4番サード長嶋。ミスタージャイアンツこと長嶋茂雄さんが読売ジャイアンツと入団契約を結んだのは昭和32年(1957年)11月、翌38年(1958年)に新人デビューしました。ルーキーの長嶋選手はオープン戦で7本のホームランを放ちました。公式戦での初ヒットはデビュー2戦目の4月7日、初ホームランは4月10日です。長嶋選手は持ち前の能力を発揮し、8月にはジャイアンツの4番打者となります。

長嶋茂雄選手(週刊ベースボール1959年1月14日号)
長嶋茂雄選手(週刊ベースボール1959年1月14日号)

 そして9月19日に後楽園球場で行われた広島23回戦。この時点で長嶋選手のホームラン数は27本。あと1本ホームランを放てば新人記録となる28号となります。5回裏ツーアウト、1万8千人のファンが声援を送る中、長嶋選手は鵜狩好応(道夫)投手の内角高めを捉えます。打球は、左中間ライナーとなりました。撃った長嶋選手は全力疾走、1塁を回ったところで打球はレフトスタンドに入ったことに気が付き、ゆっくりとダイヤモンドを回ってホームベースに戻ってきました。ファンは大歓声をあげ、そしてジャイアンツベンチの監督・コーチ・選手たちは新人記録達成を祝福しました。

 このとき広島の藤井弘一塁手が鵜狩投手にボールを渡すよう求めました。ボールを手にした藤井選手が一塁ベースを踏むと、竹元塁審は腕を上げて「アウト!」と叫びました。この事態にファンもジャイアンツベンチも長嶋本人も何が起きたのかわかりませんでした。長嶋選手が捉えた球がレフトスタンドに入ったところを誰もが目の前で見たのですから。

 この事態に竹元塁審に抗議する水原茂監督と長嶋選手。竹元塁審は長嶋選手が一塁ベースの9センチ手前を蹴りベースを踏んでいないことを見たこと、藤井一塁手がそのことを申告したためアウトを認めたことを説明しました。長嶋選手は全力疾走していたため1塁ベースを踏んだかどうかは覚えておらず反論することができませんでした。結果として28号となるはずだったホームランはピッチャーゴロとなり、この一打は幻のホームランとなってしまいました。このことがきっかけでこの試合は広島が勝利を収め巨人に4連勝しました。

 長嶋選手は9月20日に28号を放ち新人記録を達成します。その後ホームランを1本撃ち最終的に打率.305、盗塁37、本塁打29本の記録を残しました。もし9月19日の一発がホームランになっていたら、ルーキーとしてはもちろんのことジャイアンツの選手としても打率3割・本塁打30本・30盗塁のトリプルスリーの記録を達成していたのです。この年の長嶋選手の打点は92点で、本塁打と打点で二冠を獲得し新人王に選ばれました。

【関連記事】ルーキーの長嶋茂雄選手が30本塁打を逃した幻の一発(1958年9月19日)

ジャイアンツの日(1934年12月26日)

日本プロ野球史上初のノーヒット・ノーラン(1936年9月25日)

本プロ野球史上初の完全試合(1950年6月28日)

プロ野球の天覧試合の日(1959年6月25日)

王選手が年間55本塁打を記録(1964年9月23日)

ホームラン記念日(1977年9月3日)

王選手756号記念レコード 小学館「小学三年生」正月号ふろく ソノシート

長嶋茂雄さん&松井秀喜さん 国民栄誉賞をダブル受賞(2013年5月5日)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2022年9月12日 (月)

マラソンの日(紀元前490年9月12日)

 陸上競技の長距離走マラソン。公道をコースとして42.195 kmを駆け抜ける競技です。

 マラソンは第1回近代オリンピックで古代ギリシアの故事に由来して採用された種目です。マラソンは紀元前490年9月12日にアテナイ・プラタイア連合軍がギリシアのアテナイ北東にある村マラトンに上陸したペルシア軍を撃退した「マラトンの戦い」に由来します。この戦いに勝利した連合軍は兵士フィディピディスにアテナイの元老院に勝利の知らせえの伝令を命じました。フィディピディスはマラトンからアテナイまでの約40 kmを駆け抜け、そしてアテナイの外れにたどり着いたとことで「我勝てり」と告げて息絶えました。

 この故事が史実かどうかは諸説ありますが歴史の父と呼ばれる古代ギリシアの歴史家ヘロドトスが著した「歴史」第6巻に「マラトンの戦い」が記されています。一方で日付や兵士の名前が異なる異説もあります。

ペルシア戦争・マラトンの戦い
ペルシア戦争・マラトンの戦い

 1896年の第1回アテネオリンピックの開催にあたり、フランスの言語学者ミシェル・ブレアルが「マラトンの戦い」の故事に因んでマラソン競技の新設が提案され、マラトンからアテネ(アテナイ)のパナシナイコ競技場まで約40 kmを走破するマラソン競技が開催されました。翌年1897年にはボストンマラソンが開催され、マラソンは陸上競技として広まりました。

 なお現在のマラソンの距離42.195 kmは「マラトンの戦い」の故事に由来するものではありません。最初は開催地によって距離が若干異なりました。1908年第4回ロンドンオリンピックのマラソン競技で初めて26マイル385ヤード(42.195 km)の距離となりましたが、距離が26マイル385ヤードに統一されたのは1924年第8回パリオリンピック以降です。

【関連記事】マラソンの日(紀元前490年9月12日)

1906年アテネオリンピック開催(1906年4月22日)

ウサイン・ボルト選手の最高速度は時速何キロか?|ラップタイムと瞬間速度

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2022年8月26日 (金)

ボツナワ共和国のレツィレ・テボゴ選手が9秒91を記録

 20歳未満の選手の陸上競技会のU20世界陸上選手権が8月1日から6日までコロンビアのカリで開催されました。大会2日目の8月2日に男子100メートルでボツナワ共和国のレツィレ・テボゴ選手が9秒91(+0.8)のU20世界新記録で優勝しました。

 テボゴ選手は2003年生まれ。2021年にケニアで開催された同大会で10秒19、2022年2月にボツワナ陸上競技協会選手権大会で10秒08、4月にハボローネ国際大会で9秒96、7月にオレゴン州で開催された世界陸上選手権デビュー戦で9秒94と自己記録を更新してきました。ウサイン・ボルト選手の記録を更新するのではないかと期待されています

 ウサイン・ボルト選手は1986年生まれ。ボルト選手は若い頃は100メートルは走っていません。200メートルの記録は2001年21秒73、2002年20秒61、2003年20秒40、18歳となった2004年の記録は21秒05です。テボゴ選手の200メートルの記録は2021年20秒38、2022年20秒26、19秒96で同年齢の頃のボルト選手の記録を上回っています。ボルト選手が200メートルの世界記録19秒19を出したのは2009年(23歳)、100メートルで9秒67を出したのは2008年(22歳)、世界記録9秒58は2009年(23歳)です。

 U20世界陸上選手権の映像を見てみると優勝を確証した時点で右手をあげて2位の選手の方を見ています。そのまま走っていたらどのぐらい記録が縮まっていたでしょうか。レツィレ・テボゴ選手は未だ19歳、今後どこまで記録を伸ばすことができるのか。果たしてボルト選手の9秒58を打ち破ることができるのか。期待をもって見守りたい選手です。

Letsile-tebogo

9.91 ‼️ Tebogo breaks his own world U20 record | World Athletics U20 Championships Cali 2022

【関連記事】ボツナワ共和国のレツィレ・テボゴ選手が9秒91を記録

ウサイン・ボルト選手が男子100 mで9.58を記録(2009年8月16日)

ウサイン・ボルト選手の最高速度は時速何キロか?|ラップタイムと瞬間速度

男子100メートル「10秒の壁」を破った選手たち 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2022年8月21日 (日)

パーフェクトの日(1970年8月21日)

 8月21日は「パーフェクトの日」です。「パーフェクトの日」の由来は何かというとボウリングの記録に関係しています。ボウリングには色々な種類がありますが、日本でボウリングと言えば10本のピンを倒すテンピンボウリングのことです。

 ボウリングのパーフェクトゲームとはすべてストライクを取ることです。1~9フレームまではストライクを取ると1フレームごとにボーナスポイント30点が加算されます。連続でストライクを取っていくと1フレーム30点、2フレーム60点、3フレーム90点と加算されていき9フレーム目で270点となります。10フレーム目は3回投球ができますがボーナスポイントはないのですべてストライクでも最高は30点です。ですので1フレームから10フレームまですべてストライクを取るパーフェクトゲームを達成すると300点になります。

 さて昭和45年(1970年)8月21日、東京都の府中スターレーンで開催された女子プロ8月月例会においてプロボウラーの中山律子選手が海野房枝選手との優勝決定戦で女子プロボウラーとしては史上初の公認パーフェクトゲームを達成しました。この日を記念して中山律子選手が所属するマネジメント会社マザーランドが「パーフェクトの日」を制定しました。

 このゲームはテレビで全国に放送され日本でボウリングが大人気となりました。中山律子選手も「さわやか律子さん」の愛称で大人気となりコマーシャルに出演したり、中山律子選手の名前を冠したボウリングゲームが発売されました。毎日のようう花王フェザーシャンプーのCM曲の「律子さん、律子さん、さわやか律子さん」が流れ、エポック社のパーフェクトボウリングなどボウリングゲームが流行しました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2022年8月18日 (木)

高校野球の日|第1回全国中等学校優勝野球大会(1915年8月18日)

 毎年夏になると開催される全国高等学校野球選手権大会が始まったのは大正4年(1915年)8月18日です。この日、大阪の豊中球場で第1回全国中等学校優勝野球大会が開幕しました。全国中学校となっているのは当時は高等学校が存在していなかったからです。日本では第二次世界大戦以前は高等学校に相当する学校は男子は旧制中学校と実業学校、女子は高等女学校でした。

 この全国中等学校優勝野球大会は豊中グランドの有効利用を目的として当時の大阪朝日新聞の村山龍平社長によって創設されました。朝日新聞が大会の開催を発表したのが同年7月1日でした。開幕まで1ヶ月半ほどしかありませんでした。出場校は作家の押川春浪が設立した武侠世界社が主催する東京都下大会で優勝した早稲田実業、東北、東海、京津、関西、兵庫、山陽、山陰、四国、九州の各地区から予選を勝ち抜いた合計10校となりました。地区予選で敗退した学校を含めると全国で73校がこの大会に参加しました。

(東北)秋田中(東京)早稲田実(東海)三重四中(京津)京都二中 

(兵庫)神戸二中(関西)和歌山中(山陽 )広島中(山陰)鳥取中

(四国)高松中(九州 )久留米商

 大会初日の第1試合は広島中対鳥取中でした。村山龍平社長が羽織袴姿で登場し1球目を投じました。ボールは見事にストライクでキャッチャーまで届きました。現在は試合開始前に始球式が行われたいましたが、このときは村山龍平社長の投球も1回表のカウントとなり広島中の先頭打者はワンストライクのカウントから試合に臨むことになりました。

村山龍平社長の投球
村山龍平社長の投球

 決勝は秋田中と京都二中が争い12回まで1対1の同点でしたが13回裏に京都二中が1点を加えてサヨナラゲームとなりました。

 開幕から決勝までの5日間で豊中球場には5000人から10000人の観客が集まりました。なお会場が甲子園球場となったのは1924年の第10回大会からです。また1948年に学制が改革されたため名称が全国高等学校野球選手権大会に変更となりました。

【関連記事】高校野球の日|第1回全国中等学校優勝野球大会(1915年8月18日)

函館の野球の球聖 久慈次郎

ジャイアンツの日(1934年12月26日)

プロ野球の日(1936年2月5日)

日本プロ野球史上初のノーヒット・ノーラン(1936年9月25日)

プロ野球ナイター記念日(1948年8月17日)

日本プロ野球史上初の完全試合(1950年6月28日)

プロ野球の天覧試合の日(1959年6月25日)

ホームラン記念日(1977年9月3日)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2022年8月16日 (火)

ウサイン・ボルト選手が男子100 mで9.58を記録(2009年8月16日)

 2009年8月16日、ドイツのベルリンで開催された世界選手権男子100 m決勝で、ジャマイカのウサイン・ボルト選手(ウサイン・セント・レオ・ボルト選手)が人類史上初の9秒5台となる9秒58(+0.9 m/s)の世界新記録で優勝しました。

Photo_20220802154601

 記録によるとボルト選手のスタート反応時間は0秒146で20 mごとのラップタイムは下記の通りです。

Reaction Time 0.146 s 

020 m 2.88 s

040 m 4.64 s

060 m 6.31 s

080 m 7.92 s

100 m 9.58 s

また各区間の走破時間は下記の通りでした。

000~020 m 2.88 s

020~040 m 1.76 s

040~060 m 1.67 s

060~080 m 1.61 s

080~100 m 1.66 s

この記録から平均時速と最高速度を計算してみると

平均速度 100 m/9.58 s = 37.58 km/h

最高速度 060~080 mの20 m/1.61 s = 44.72 km/h 

となります。

 ボルト選手の世界記録の映像は下記【関連記事】のウサイン・ボルト選手の最高速度は時速何キロか?|ラップタイムと瞬間速度で見ることができます。

【関連記事】ウサイン・ボルト選手が男子100 mで9.58を記録(2009年8月16日)

ウサイン・ボルト選手の最高速度は時速何キロか?|ラップタイムと瞬間速度

男子100メートル「10秒の壁」を破った選手たち 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

 

 

| | | コメント (0)

2022年6月25日 (土)

プロ野球の天覧試合の日(1959年6月25日)

 天覧試合は天皇が観戦する武道やスポーツ競技のことです。相撲ではしばしば天覧試合がありますが、プロ野球の天覧試合は昭和34年(1959年)6月25日に過去に1度だけ行われました。

 プロ野球の天覧試合は昭和天皇が後楽園球場のナイターの灯りに興味をもたれたことがきっかけとなって企画されました。後楽園球場をホームグラウンドとしたセリーグの読売ジャイアンツとパリーグの毎日大映オリオンズの試合が検討されましたが最終的には読売ジャイアンツ対大阪タイガース(巨人阪神戦)、いわゆる伝統の一戦の第11回戦が選ばれました。

 天覧試合は午後7時から始まり、昭和天皇と香淳皇后がバックネット裏の貴賓席から天覧されました。試合の開始前に両チームの全員が整列し貴賓席に向かって一礼してから試合が始まりました。プロ野球の試合は普段は応援で賑わいますが、この日は鳴り物を使った応援が禁止されたため静かな雰囲気での試合進行になりました。この様子は日本テレビとNHKで全国中継が行われました。

 先発投手はジャイアンツが藤田元司選手、タイガースが小山正明選手で両チームのエース同士の投げ合いとなりました。タイガース先行で始まった3回表、タイガースの小山投手のヒットで先制点を挙げ1-0となりました。試合は打ち合いとなり5回裏にジャイアンツの長嶋茂雄選手と坂崎一彦選手が連続で本塁打を放ち1-2と逆転します。すると6回表にタイガースの三宅秀史選手のヒットと藤本勝巳選手の本塁打で4-2と逆転します。7回裏にはジャイアンツの新人の王貞治選手が本塁打を放ち2点を追加し4-4の同点となります。このように天覧試合は両チームの点の取り合いとなり互いに一進一退の試合運びとなりました。

 7回裏王選手に本塁打を放たれたタイガースはピッチャーを交代し当時新人だった村山実投手をマウンドに送ります。この後はピッチャーの投げ合いとなり9回を迎えました。このとき時間は午後9時を過ぎ誰もが延長戦となると考えていました。天皇・皇后は午後9時15分に退席する予定で試合を最後まで見届けることができない見通しになりました。

 試合は9回裏に入りジャイアンツの最後の攻撃となりました。先頭バッターは「4番サード長嶋」。カウント2ストライク2ボールと村山投手が長嶋選手を追い詰めます。村山投手の5球目、内角高めを責める速球を長嶋選手のバットが捉えます。打球はぐんぐん伸びてレフトスタンド上段に飛び込みサヨナラ本塁打となり4-5でジャイアンツがタイガースに勝利しました。

天覧試合9回裏、村山のボールを長嶋のバットが捉える
天覧試合9回裏、村山のボールを長嶋のバットが捉える

 このとき時間は午後9時12分、天皇・皇后の退席前3分でした。天皇・皇后は試合を最後まで見届けることができたのです。この天覧試合でプロ野球の人気が上がり日本を代表するプロスポーツとなったのです。

 

【関連記事】

函館の野球の球聖 久慈次郎

ジャイアンツの日(1934年12月26日)

プロ野球の日(1936年2月5日)

日本プロ野球史上初のノーヒット・ノーラン(1936年9月25日)

プロ野球ナイター記念日(1948年8月17日)

日本プロ野球史上初の完全試合(1950年6月28日)

王選手が年間55本塁打を記録(1964年9月23日)

ホームラン記念日(1977年9月3日)



 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧