カテゴリー「知る人ぞ知る」の42件の記事

2022年5月 6日 (金)

自由市場ではないフリーマーケットの語源

 連休が始まり広場などでフリーマーケットが開かれています。このフリーマーケットの「フリー」は自由を意味する「Free」ではなく、昆虫のノミ(蚤)を意味する「flea」です。つまり、フリーマーケットを日本語にすると、「自由市場」ではなく「蚤の市」です。

フリーマーケット(蚤の市)
フリーマーケット(蚤の市)

 「蚤の市」は、もともとは、フランスのパリ北郊のラ・ポルト・ド‐サン・トゥアンで、毎週土曜日・日曜日・月曜日に立つ古物市のことででした。世界中から古物商が集まります。それが転じて、一般に古物市のことを「蚤の市」「フリーマーケット」と呼ぶようになりました。

 「蚤の市」の語源には蚤がわくような古着などを売っている市場だからという説もありますが定かではないようです。「flea」には汚い、みすぼらしいという意味もあります。いずれにしろ新品ではない古物も売っている市場がフリーマーケットです。

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2022年5月 2日 (月)

正直ではないワシントンの桜の木のお話し

 アメリカ合衆国初代大統領ジョージ・ワシントンの伝記に子どもの頃にもらった手斧の試し切りがしたくて父親が大切にしていた桜の木を切ったことを正直に打ち明けて赦されたという「ワシントンの斧」という話があります。

 この話はワシントンがこの世を去った1年後の1800年に初版が出版された「逸話で綴るワシントンの生涯」という本の中で「正直であること」の教訓として紹介された話です。ところがワシントンが幼少の頃にアメリカには桜の木はありませんでした。またこの本に「ワシントンの斧」は初版から掲載されていたわけではなく掲載されたのは1806年に第5版からでした。

 この本の著者はマウントバーノン教区の牧師メーソン・ロック・ウィームズという人物ですが、ウィームズはワシントンが良いことをした美談を掲載すれば本の売上が伸びると考え「ワシントンの斧」の話を捏造しました。またバレーフォージ近くの森でワシントンが祈りを捧げ続けたという話もウィームズの捏造でした。

ジョージ・ワシントンとメーソン・ロック・ウィームズ
ジョージ・ワシントン(左)とメーソン・ロック・ウィームズ(右)

 そもそも著者メーソン・ロック・ウィームズはワシントンの地所があったマウント=ヴァーノンの教区の牧師と自称していますが、これはワシントンとの関係を強調するためものでありマウント=ヴァーノン教区は実在していませんでした。

 「ワシントンの斧」は教科書にも掲載されワシントンの2月22日の誕生日にはサクランボ料理で祝うイベントまで行われるようになりましたが、政治学者のウッドロウ・ウィルソンが1869年に出版した伝記「ジョージ・ワシントン」で作り話であることを指摘したことで捏造話であったことが広く知られるようになりました。しかしながら捏造にしてはあまりにも良い教訓話だったからでしょうか。今でも史実にように語り継がれているのです。

 ワシントンに実の娘として育てられたエレノア・パーク・カスティス・ルイスは生涯をかけてワシントンの記録を残したり、ワシントンの逸話を訂正したことで有名です。なぜかルイスは「ワシントンの斧」を否定していません。

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2022年4月25日 (月)

日本初は別に存在していた|歩道橋の日(1963年4月25日)

 子どもたちを交通事故から守り安全に道路を渡らせる歩道橋。いまでこそ歩道橋はよく見かけますが昭和40年代は歩道橋は珍しい施設でした。

横断歩道橋
横断歩道橋

 日本で初めて歩道橋が設置されたのがいつなのか調べてみたところ4月25日が「歩道橋の日」とされていました。これは昭和38年(1963年)4月25日に日本初の歩道橋が大阪駅西口中央郵便局前に設置されたことに由来します。この高さ5.5メートル、長さ47.5メートル、幅4メートルの歩道橋は大和ハウス工業株式会社と川崎製鐵株式会社が共同で寄贈したものです。「大阪駅前交通安全陸橋」と名付けられ、1991年に駅前が再開発されるまで使用されました。

 ところが日本で初めて設置された歩道橋はこの歩道橋ではありません。昭和34年(1959年)6月27日に愛知県清須市(当時:西春日井郡西枇杷島町)で近隣の学校に通う子どもたちを交通事故から守るため鉄筋コンクリート製の「学童専用陸橋」が設置されました。竣工式には町長をはじめとした多くの町民が参加し渡り初めを行いました。後に「西枇杷島町横断歩道橋」と名称が変更されましたが設置当時は歩道橋という用語はなかったようです。

 当時、高度経済成長期において交通事故が増加する中で横断報道は自動車を優先した施設という指摘もありましたが、子どもを交通事故から守ることができると高く評価されるようになり各地で歩道橋が設置されるようになりました。「西枇杷島町横断歩道橋(学童専用陸橋)」は2010年まで50年間に亘って使用されましたが老朽化と道路拡張のため同年3月に市民が渡り納めを行いその後撤去されました。

 「大阪駅前交通安全陸橋」の設置日が「歩道橋の日」となったのは「学童専用陸橋」の存在が認知されていなかったからでしょうか。日本記念日協会のページでは「歩道橋の日」は見つかりませんでした。

【関連記事】

緑のおばさんの日(昭和34年 1959年11月19日)

交通戦争一日休戦の日(1971年10月3日)

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2022年3月24日 (木)

マネキンは人形か人間か|マネキンの日(1928年3月24日)

 「マネキン」というと衣料品店で衣服の展示用に使われるマネキン人形を思い浮かべる人も多いと思います。マネキンはフランス語の「mannequin(マヌカン)」に由来しています。「mannequin(マヌカン)」の意味はファッションショーなどに登場する「モデル」のことです。ですから「マネキン」はマネキン人形のことではなく人間のモデルさんのことです。

 日本で初めて「マネキン」が登場したのは昭和3年(1928年)3月24日に昭和天皇の即位を祝うために東京上野公園で開催された「大礼記念国産振興東京博覧会」です。このとき高島屋呉服店が「マネキンガール」を登場させました。この「マネキンガール」もちろんマネキン人形ではありませんが、ファッションモデルでもありません。ブティックなどのモデル兼販売員の「ハウスマヌカン」のことです。

1920年代のマネキンガール
1920年代のマネキンガール

 なぜマヌカンが日本語でマネキンと呼ばれるようになったのかはマヌカンが「招かん」を連想させるため業者が「招き猫」に引っかけて「マネキン」と呼ぶようになったからだそうです。

 いや~昔から「マネキン」と言えばマネキン人形のことだよと思って調べてみました。なるほどそれもそのはず日本で「マネキン」という言葉が使われたのはマネキン人形に対してが最初なのだそうです。大正14年(1925年)に京都で日本初のマネキン人形の製造・販売が始まっており、その人形の名前が「島津マネキン」でした。

 さて、この「島津マネキン」を作っていたのは理化学機器製造メーカーの島津製作所のことです。1930年代に発生した世界恐慌の影響で理化学機器の需要が減ったときに同社の標本部が開発した人体模型をもとにマネキン人形の製造・販売を手がけるようになったそうです。島津製作所によるマネキン人形の製造・販売は第二次世界大戦により中止となり、戦後は関連する各会社が事業を引き継いだそうです。

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2022年3月12日 (土)

半ドンの日(1876年3月12日)

 週明けの月曜日から働き始めてすぐに週末の休みを楽しみにしてしまいます。あ、もちろん仕事はちゃんとやっていますw。

 現在は週休二日制が広く採用されていますがこの制度を日本で始めたのは松下電器産業(現:パナソニック)だそうです。1965年に当時同社会長だった松下幸之助がいち早く導入を決断しました。当初は週休二日制を導入する企業はほとんどありませんでした。企業で週休二日制が導入されるようになったのは1980年頃からです。官公庁が導入したのは1992年、学校で導入されたのは2002年です。

 自分が子ども頃、親たちは土曜日は出勤、子どもは学校でした。ただし、土曜日は会社も学校も午前中までで午後には帰宅することができました。子どもも大人も土曜日の午後から日曜日の夜まで1日半の休みをとても楽しみにしていたのです。

土曜日の夜は宴会(昭和36年)
土曜日の夜は宴会(昭和36年)

 日本で土曜日が午前中までで日曜日が休日となったのは明治9年(1876年)のことです。太政官布告により同年3月12日から官公庁で土曜半休・日曜休日制が導入されました。これに伴い民間企業も土曜半休・日曜休日制を採用しました。

 それ以前は明治元年(1868年)の太政官布告により官公庁の休みは31日を除く1と6のつく日と決められていました。これは江戸時代からの習慣をそのまま踏襲したものですが海外交易が盛んになり休日を諸外国と合わせる必要性が高まり、土曜半休・日曜休日制としたのです。なんと昔の日本の休日は週ごとではなく土曜日と日曜が休みではなかったのです。

 さて土曜日の午前中まで働くことは「半ドン」と呼ばれていました。「半ドン」の由来には2つの説があります。

 ひとつはオランダ語の休日「ドンタク(zondaq)」が日本でも休日を意味する言葉として広まりました。たとえば福岡県の博多市で毎年5月に「博多どんたく港まつり」が行われますが、この名称も「ドンタク(zondaq)」に由来しています。博多市民の全員がお休みしてお祭りに総参加して楽しみましょうということです。土曜日は半分が休みのためドンタクの半分ということから「半ドン」と呼ばれるようになったというものです。

 もうひとつは午砲に由来するよるというものです。明治4年(1871年)から皇居で毎日正午を知らせる大砲が撃たれるようになりました。この大砲は午砲やドンと呼ばれ、土曜日はドンの合図で仕事が終わることから都心で働く人々の間で「半ドン」と呼ばれるようになり、その後、午砲が全国の主要都市で行われるようになり「半ドン」が全国的に広まったというものです。どちらの説が正しいのかわかりませんが、全国的に広がったことからどちらの効果もあったのではないかと思います。

 自分は大学生の頃は週休2日制ではありませんでした。就職して週休2日制になったときにはなんとも贅沢な週末なんだろうと思ったものです。しかし慣れというのはおそろしいものでいつの頃から週休2日制に慣れ親しんでしまいありがたさも失われてしまいました。

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2022年2月11日 (金)

バチカン市国成立(1929年2月11日)

 1860年代、ローマはフランスの支配下にありましたが1870年の普仏戦争でフランスが劣勢になるとローマ教皇領は同年9月20日にイタリア王国に占領されました。翌1871年にイタリア王国は遷都しローマを首都とするのと同時に教皇保障法を成立させました。

 この法律でイタリア王国はローマ教皇庁にバチカンおよびラテラノ宮殿の占有を認める一方で毎年税金を収めることを要求しました。sっかし、当時のローマ教皇ピウス9世はカトリック教会は政治的権力の影響を受けるべきではないとして提案を拒絶、イタリア王国の政府関係者全員を波紋にしました。結果としてローマ教皇庁とイタリア王国の関係が悪化し対立することになりました。ピウス9世は限られた区域から出られなくなり自らを「バチカンの囚人」と称するようになりました。このような体制は次世代のローマ教皇になってもしばらく続き「ローマ問題」と呼ばれました。

 1926年、イタリア王国のベニート・ムッソリーニ首相はローマ教皇庁との関係を改善することでカトリック協会系の政治勢力を自らの体制に組み込むことを狙って「ローマ問題」の解決に向けて和解交渉に乗り出しました。これによって政府と教皇庁の交渉が始まり、3年後の1929年2月11日にラテラノ宮殿で「ラテラノ条約」が締結されました。

テテラノ条約の調印式
テテラノ条約の調印式
ガスパッリ枢機卿(左)とムッソリーニ(右)

 この条約によってローマ教皇ピウス11世はイタリア王国を承認すると同時に教皇庁が対外的に中立でイタリア国内の特定政党を支持しないことを約束しました。一方、イタリア政府は1870年の教皇領没収に対する補償金を支払うと同時にカトリック教会がイタリアにおける特別な地位をもつ宗教であると認め、さらにバチカンの自治権を承認しました。そしてバチカンに駅を作りイタリアの国鉄と接続することを約束しました。この「テテラノ条約」によって1870年から59年間に及ぶ「ローマ問題」に終止符が打たれ、ここにバチカン市国が成立したのです。

人気ブログランキングへ


科学・学び 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所

| | | コメント (0)

2021年12月31日 (金)

除夜の鐘の放送開始(1927年12月31日)

 昭和2年(1927年12月31日)、社団法人東京放送局JOAK(現NHK放送センター)が東京上野寛永寺の除夜の鐘を初めてラジオ中継しました。これがきっかけとなって除夜の鐘が広く知られるようになりました。現在、NHKで大晦日に「ゆく年くる年」で除夜の鐘が中継されていますが第1回目の放送は番組のタイトルが「除夜の鐘」でした。

寺院の梵鐘
寺院の梵鐘

 さて除夜の鐘ですが年末年始に行われる日本仏教の行事です。除夜というのは大晦日12月31日の夜のことで旧年の夜と新年の夜を除する(割る)という意味があるそうです。除夜の鐘は一般的には新年を迎える0時を挟んで時を知らせるための梵鐘が108回つかれます。

 108回の由来は諸説ありますが、人間の煩悩の数や1年間を現す数と言われています。0時前までに107回つき新年を迎えてから108回目をつく寺院が多いようです。旧年が終わり新しい年を迎える願いが込めて除夜の鐘がつかれるのでしょう。

 本年も本ブログをご覧いただきありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。

【関連記事】

ゆく年くる年の放映が終了(1989年12月31日)

人気ブログランキングへ


科学・学び 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所

| | | コメント (0)

2021年12月 6日 (月)

黄門忌(1700年12月6日)

 旧暦の元禄13年(1700年)12月6日(新暦1700年1月14日)は「黄門忌」です。水戸黄門として有名な水戸藩第二代藩主の徳川光圀公が他界した日です。

権中納言 水戸藩主 徳川光圀
権中納言 水戸藩主 徳川光圀

 光圀公は講談、諸説、テレビドラマ「水戸黄門」の影響で諸国漫遊のイメージがありますが、実際には関東地方から外へ旅したことはなかったようです。光圀公の業績は日本の歴史をまとめた「大日本史」の編集ですが、家臣を諸国に派遣して調査や資料収集をさせたり、自身が水戸藩領内を巡見したりしたことなどから諸国漫遊の物語が創作されたと考えられています。

 「大日本史」は光圀公の代で終わらず歴代藩主が受け継ぎ、明治39年(1906年)に全397巻226冊にまとめられました。光圀公が「大日本史」の編纂を志したのは1645年、完成までに261年もかかったのです。

 さて、水戸黄門の「黄門」とは古代中国の中央官庁の役所「門下省」に由来します。この門下省の門は黄色だったため、門下省は黄門と呼ばれていました。門下省の仕事は上奏分や詔勅の審議でしたが、日本ではこの仕事は中納言が担当していました。門下省と中納言の仕事の内容が似ていたので、中納言のことを黄門と呼ぶようになったのです。

 ですから、水戸黄門とは水戸藩で中納言(当時は権中納言)の役職にあった者のことです。もちろん、光圀公は水戸黄門に間違いありませんが、水戸黄門は光圀公以外に6人いました。

 「7人の水戸黄門」は次の通りです。なお黄門忌は光圀公の忌日です。

 頼房(よりふさ)・光圀(みつくに)・綱條(つなえだ)・治保(はるもり)・齋脩(なりのぶ)・齋昭(なりあき)・慶篤(よしあつ)

 水戸藩は齋昭(なりあき)の代に江戸幕府と対立し波乱万丈となりました。そのような中、慶篤(よしあつ)はビスケットの製法を入手したそうです。なぜビスケットが必要としたのかは下記の「ビスケットの日」をご一読ください。

【関連記事】

水戸黄門の放送開始(1969年8月4日)

ビスケットの日(2月28日)

人気ブログランキングへ


科学・学び 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所

| | | コメント (0)

2021年11月28日 (日)

アオノリュウゼツランは枯れない植物?

 アオイ竜舌と札の付いた植物。これはアオノリュウゼツラン(Agave americana)といいます。

アオノリュウゼツラン
アオノリュウゼツラン

 草(多年草)は樹木と異なり花を咲かせると枯れてしまいます。草は根を残して枯れ季節になると再び成長し花を咲かせます。これの繰り返しです。ところがアオノリュウゼツランはいつ見ても青々としていて葉が枯れているところを見ることがありません。

 実はアオノリュウゼツランは成長期が非常に遅く熱帯地域では10~20年かけて成長します。やがて株の真ん中あたりから長い枝を伸ばし、たくさんの花を咲かせて枯れてしまいます。

アオノリュウゼツランの花
アオノリュウゼツランの花

 ですからアオノリュウゼツランが花を咲かせているところや枯れているところを見ることができるのは10~20年に1度ということになります。

【関連記事】

アロエはどのような植物か?ーアロエの花はどんな花

スコヴィル値とは|ハバネロを超える辛子

ウツボカズラ|光合成できるが食虫植物

長ネギの白い部分と緑の部分は何か?

レンコンの穴はなんだろう?

人気ブログランキングへ


科学・学び 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2021年11月25日 (木)

真実の口の真実

 「真実の口」(ボッカ・デラ・ベリタ)はローマのサンタ・マリア・イン・コスメディン教会柱廊玄関に飾られている大理石の彫刻です。偽りの心を持つ者が真実の口に手を入れると、手が抜けなくなったり、手を噛み切られると言われています。

 「真実の口」はオードリーヘップバーン主演の映画「ローマの休日」(1953年)で世界中で知られるようになりました。オードリー・ヘップバーン演じるアン王女はイタリアを表敬訪問していましたが、自由のない王女の生活に嫌気をさしてある夜宿泊先から抜け出してしまいました。このときローマ市内で出会ったのがグレゴリー・ペックが演じる新聞記者ジョー・ブラッドレーでした。出会った女性が王女であることを知ったジョーは王女のローマ体験をスクープしようと考えアン王女をローマの観光に連れ出します。アン王女はこれまで経験したことのない自由なひととき「ローマの休日」を過ごします。ジョンはアン王女の「真実の口」に連れていきその伝説を説明した後、自分の手を「真実の口」入れて抜けなくなる演技をしてアン王女を驚かそうとしました。純粋なアン王女は真に受け、恐怖のあまり叫び泣いてしまいます。

真実の口(ローマの休日)
真実の口(ローマの休日)

 さて「真実の口」の顔は顔はギリシア神話に登場する海神オーケアノスとされています。古代ギリシアでは大陸の周りを海が囲んだ円盤のような形をしており、オーケアノスが海流となって大陸の周りを回っていると考えられていました。

 オーシャン(大洋)の語源にもなっているオーケノアスは謀略をたいへん嫌う神だったそうです。それで「真実の口」の彫刻にオケアノスの顔が採用されたのでしょうか。実は「真実の口」は装飾用に作られた彫刻ではなく、古代ローマの公共広場フォルム・ボアリウムにあったヘラクレス・ポンペイアニ神殿の排水溝の蓋であったという説が有力です。「真実の口」を設置しているサンタ・マリア・イン・コスメディン教会はこの地区にあったヘラクレス・ポンペイアニ神殿が改築されたものです。

 この排水溝の蓋がどのような経緯で「真実の口」となったのかはよくわかっていません。さてローマの休日ですが、アン王女のローマ旅行を秘密裏にスクープしようとしたジョーですが、ジョンとアン王女はローマの観光を楽しみながらお互いに惹かれていきます。ジョーはすべての写真を破棄して、アン王女との「ローマの休日」を封印したのです。ジョーが「真実の口」に手を突っ込んだとき、謀略の嫌いなオーケノアスがひと仕事したのかもしれません。

【関連記事】

「明日に向かって撃て!」の2人の最期(1908年11月7日)

ローマの休日 (字幕版)

人気ブログランキングへ


科学・学び 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧