« 第17話「蝦夷地をめざせ」|明日なき戦いの果てに | トップページ | 食堂車の日(1899年5月25日) »

2024年5月24日 (金)

Windows 11が重い|Antimalware Service Executable

ココログ「夜明け前」公式サイト

 最近、やたらとWindows 11 Proが重いのです。タスクマネージャを開いて調べてみたところ相変わらず Antimalware Service Executable  がCPU、メモリ、ディスクなどリソースを消費しています。

 Antimalware Service Executable は不正なプログラムから Windows をリアルタイム保護するセキュリティソフトウェアで実行ファイルは MsMpEng.exe です。これまではセキュリティソフトウェアなので負荷が高くてもそのままにしていたのですが、以前よりも重くなっているので対策を調べてみました。

 ひとつわかったのは Antimalware Service Executable が自分自身が存在するフォルダーである C:\Program Files\Windows Defender をスキャンしているため必要以上にリソースを消費しているらしいということでした。

 そこで Antimalware Service Executable が C:\Program Files\Windows Defender をスキャンしないように設定しました。スキャンしないようにするためには下記の手順で C:\Program Files\Windows Defender を除外フォルダに設定します。

  1.  スタートメニューから[設定]を開く
  2. [設定]の左ペインから[プライバシーとセキュリティ]を選ぶ
  3. [プライバシーとセキュリティ]の右ペインから[Windows セキュリティ]を開く
  4. [Windows セキュリティを開く]のボタンをクリックする
  5.  別ウィンドウで表示された[Windows セキュリティ]の右ペイン[ウィルスの脅威と防止]を開く
  6. [ウィルスの脅威と防止]から [ウィルスの脅威と防止の設定]にある[設定の管理]を開く
  7. [ウィルスの脅威と防止の設定]の下の方にある[除外]の[除外の追加または削除]を開く
  8.  次の画面の[+ 除外の追加]をクリックしメニューから[フォルダー]を選ぶ
  9. [フォルダーの選択]で C:\Program Files\Windows Defender を設定する
  10.  Windowsを再起動する(念のため)
Windows セキュリティ 除外
Windows セキュリティ 除外

 この設定で Antimalware Service Executable が自分自身のフォルダー C:\Program Files\Windows Defender をスキャンしなくなりリソースの消費を抑えることができます。

 自分の環境ではWindowsの動作がずいぶん軽くなりました。

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー

| |

« 第17話「蝦夷地をめざせ」|明日なき戦いの果てに | トップページ | 食堂車の日(1899年5月25日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第17話「蝦夷地をめざせ」|明日なき戦いの果てに | トップページ | 食堂車の日(1899年5月25日) »