« ポルシェ・ボクスター987型 | トップページ | 呼ばれて飛び出てジジャジャジャ〜ン|ハクション大魔王(1969年10月5日) »

2023年10月 4日 (水)

函館と黒船と日本最古の写真の関係

 幕末の1853年の黒船来航時にマシュー・ペリー提督に随行したエリファレット・ブラウン・ジュニアという写真家がいました。ブラウンはもともと画家でしたが同じく画家だった弟が写真に興味を持つようになり自身も写真家となりました。

 ブラウンは寄港先で景色や人物の銀板写真をタゲレオタイプカメラで撮影しました。ブラウンが撮影した一連の銀板写真は国内で日本人を撮影した現存する最古の写真とされています。

 ペリーが黒船で函館を訪れたのは安政元年(1854年)5月です。このときブラウンは同年5月17日(旧暦4月21日)から同年6月3日(旧暦5月8日)まで北海道函館市船見町にある日蓮宗の実行寺(じつぎょうじ)に滞在しここで写真撮影のためのスタジオを作りました。

 このとき松前藩の代表としてペリーを出迎えたのは松前藩の家老の松前勘解由です。勘解由は同年5月19日(4月23日)にミシシッピ号を訪問しペリーと会談、ペリーはその3日後の同年5月22日に函館に上陸し函館の弁天町にあった豪商・山田屋寿兵衛の屋敷で会談を行いました。

 このときブラウンが撮影した松前勘解由と従者が写った銀塩写真(1854年撮影、松前町所有、松前町郷土資料館保管)が現存しています。この写真が箱館で撮影されたこと、1854年6月1日にペリーから贈られたことが記載された添状が残っています。

松前勘解由と従者の写
松前勘解由と従者の写真

 この写真は日本最古の銀板写真の一つとして国の重要文化財に登録されています。ブラウンが日本で撮影した写真から制作された木版画やリトグラフは「ペリー提督日本遠征記」に収録されています。ブラウンは日本各地で400点を超える写真を撮影したと述べていますが多くの写真原版が失われています。

【関連記事】函館と黒船と日本最古の写真の関係

函館夜景の日(8月13日)

旧函館郵便局(はこだて明治館)

函館とホタテ貝と黒船ペリー提督の関係

開陽丸が横浜に入港(慶応3年 1867年4月30日)

榎本武揚らが日本初の公選入札を行う(1868年12月15日)

函館と郵政記念日の関係(1871年4月20日)

函館と赤とんぼの関係

日本最古のコンクリート電柱|函館と電柱の関係

天使の聖母トラピスチヌ修道院が設立(1898年4月30日)

四代目函館駅が落成(1942年12月20日)

松前城(福山城) 天守を焼失(1949年6月5日)

青函連絡船「洞爺丸」沈没(1954年9月26日)

函館港と母船式北洋漁業

五稜郭公園の航空写真(昭和37年6月)

青函連絡船「津軽丸」進水式 昭和38年(1963年)11月15日

ソ連戦闘機が函館空港に強行着陸(1976年9月6日)

函館ハリストス正教会が重要文化財に指定される(1983年6月2日)

青函トンネル営業開始(1988年3月13日)

函館カール・レイモンのショルダーハム

函館と月光仮面の関係

函館とハーバー(ノーベル化学賞)の関係

函館と天気予報の話

函館と禁酒の関係

五稜郭タワーズ

函館の八幡坂

函館の野球の球聖 久慈次郎

函館山と函館どっくゴライアスクレーン

 

ココログ夜明け前公式サイト

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| |

« ポルシェ・ボクスター987型 | トップページ | 呼ばれて飛び出てジジャジャジャ〜ン|ハクション大魔王(1969年10月5日) »

函館の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポルシェ・ボクスター987型 | トップページ | 呼ばれて飛び出てジジャジャジャ〜ン|ハクション大魔王(1969年10月5日) »