« バカボンのパパ参上「天才バカボン」放送開始(1971年9月25日) | トップページ | 客船クィーン・エリザベスが進水(1938年9月27日) »

2022年9月26日 (月)

今年初の生サンマ焼き(2022年)

 今年は2週間ほど前に冷凍ではない生サンマの刺身をいつもの小料理屋さんで食べましたが未だ細身で焼くにはむかないということでした。いつ頃から生サンマ焼きを食べられるのかなと思っていたのですが、先日黒板メニューに「サンマ焼き」と書かれていました。さっそく注文し今年初の生サンマ焼き(2022年)をいただきました。

今年初の生サンマ焼き(2022年)
今年初の生サンマ焼き(2022年)

 初サンマというのは自分が今年初めて食べたという意味です。昨年の初サンマは2021年10月1日でした。今年の初サンマは昨年に比べてお腹まわりが少し太く身も詰まっているように思いました。

 ここ数年の不漁で食べた初サンマとしてはそこそこの大きさで脂もそれなりにのっていました。秋が深まるに連れて大きくなり脂もたくさんのってくるでしょうから、今年の生サンマ焼きは楽しみです。

【関連記事】

2021年の初秋刀魚

2020年の初サンマのサンマ焼き with サンマの漁獲量の推移

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| |

« バカボンのパパ参上「天才バカボン」放送開始(1971年9月25日) | トップページ | 客船クィーン・エリザベスが進水(1938年9月27日) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バカボンのパパ参上「天才バカボン」放送開始(1971年9月25日) | トップページ | 客船クィーン・エリザベスが進水(1938年9月27日) »