« 「男はつらいよ」の日(1969年8月27日) | トップページ | オバケのQ太郎が放映開始(1965年8月29日) »

2022年8月28日 (日)

ミヤマアカネのオス

 ミヤマアカネ(深山茜)はトンボ科アカネ属のトンボです。ヤグルマトンボ、カザグルマトンボとも呼ばれます。また赤トンボと言えば狭義にはアキアカネのことですがミヤマアカネも赤トンボと呼ばれます。

 ミヤマアカネの成虫は体長30~40 mmの中型のトンボです。トンボやハチの翅の前端には小さな縁紋がありますが、ミヤマアカネはその内側に褐色の太い帯があります。国内でこのような褐色の帯を持つトンボを見たらミヤマアカネと考えて良いでしょう。

 さて赤トンボの体色は最初から赤色をしているわけではありません。ミヤマアカネは未熟なうちは雌雄とも黄褐色をしています。

若いミヤマアカネのオス
若いミヤマアカネのオス

 オスは成熟すると次の写真のように全身が赤化し赤トンボとなります。メスは体色が濃くなりますがオスのように赤くなりません。

成熟したミヤマアカネのオス
成熟したミヤマアカネのオス

【関連記事】ミヤマアカネのオス

函館と赤とんぼの関係

昭和の懐かしの昆虫採集セット

スズメバチの巣を発見

外来種アカボシゴマダラを発見

チョウとガの違い

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

| |

« 「男はつらいよ」の日(1969年8月27日) | トップページ | オバケのQ太郎が放映開始(1965年8月29日) »

動物の豆知識」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「男はつらいよ」の日(1969年8月27日) | トップページ | オバケのQ太郎が放映開始(1965年8月29日) »