« 鉄道記念日から鉄道の日へ(1922年10月14日) | トップページ | 【おもしろ映像】ツタンカーメンのケーキ »

2021年10月15日 (金)

仮面ライダーvs帰ってきたウルトラマン

 「仮面ライダー」は1971年4月3日に放送が開始しました。その前日の同年4月2日に放送を開始したのが「帰ってきたウルトラマン」です。

 それぞれの放送時間は、帰ってきたウルトラマンがTBS系列で毎週金曜日19:00〜19:30、仮面ライダーがNET系列で毎週土曜19:30〜20:00でした。当時の子どもたちにとって週末の夜は贅沢な時間だったに違いありません。

 「帰ってきたウルトラマン」はウルトラマンやウルトラセブンの前提知識があったのでそのヒーロー像の大枠は想像がついていました。一方、新たに始まった仮面ライダーはいくつかの点において斬新なヒーローでした。

○ウルトラマンは巨大ヒーロー、仮面ライダーは等身大ヒーロー。

 当時の子どもたちは月光仮面やナショナルキッドなど数世代前の等身大ヒーローを知らなかったため、巨大ヒーローが多い中での等身大ヒーローの登場は斬新でした。

○ウルトラマンは宇宙人、仮面ライダーは改造人間。

 宇宙人のウルトラマンは最初から存在していたヒーローですが、仮面ライダーは人間が改造されて生み出されたヒーローでした。しかも、仮面ライダーは悪の秘密結社ショッカーの手で造られた改造人間であるにもかかわらず人間の自由のためにショッカーと戦うのです。

○ウルトラマンの必殺技はスペシウム光線、仮面ライダーはライダーキック

 ウルトラマンは宇宙人の能力ならではの光線技を繰り出しますが、仮面ライダーは改造によって強化された力技で戦います。

 当時はこんなオムニバスのレコードも売っていました。A面に「帰ってきたウルトラマン(三鷹淳)/MATチームの歌(三鷹淳)」、B面に「レッツゴー!ライダーキック(藤岡弘)/仮面ライダーのうた(藤浩一)」が収録されています。三鷹淳さんは日本コロンビア専属の歌手、藤浩一さんは子門真人さんの別名です。

Vs
コロンビア絵本レコード・テレビまんがシリーズ
帰ってきたウルトラマン・仮面ライダー

【関連記事】

仮面ライダー放送開始50周年(昭和46年 1971年4月3日)

ウルトラマンの日(1966年7月10日)

ウルトラマンの空気ビニール人形(昭和42年 1967年4月2日)

あの子が描いたウルトラマン(昭和42年 1967年8月)

あの子が描いたウルトラセブン(昭和42年)

人気ブログランキングへ


科学・学び 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所

 

| |

« 鉄道記念日から鉄道の日へ(1922年10月14日) | トップページ | 【おもしろ映像】ツタンカーメンのケーキ »

昭和の思い出」カテゴリの記事

ウルトラのネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄道記念日から鉄道の日へ(1922年10月14日) | トップページ | 【おもしろ映像】ツタンカーメンのケーキ »