« 原爆と戦艦インディアポリスと潜水艦伊58の関係 | トップページ | 哺乳類の祖先のおはなし »

2021年8月 7日 (土)

タマちゃん参上(2002年8月7日)

 2002年8月7日、多摩川下流の丸子橋付近でアゴヒゲアザラシが発見されました。このアザラシは多摩川で発見されたことから「タマちゃん」と名付けれました。タマちゃんは連日のように新聞やニュースやテレビで取り上げられて大人気となり、2002年の新語・流行語大賞の年間大賞に選出されました。

タマちゃん

 タマちゃんは鶴見川、帷子川、大岡川、中川、 荒川などに現れ、多くの人がタマちゃんをひと目見ようと河川を訪れました。タマちゃんが現れた場所は河川の汽水域で、エビや魚が豊富なため遡上してきたと考えられます。タマちゃんの捕獲は見送られ、静観することになりました。2004年4月12日に荒川で確認されたのを最後に姿を消しました。

 2011年10月、埼玉県志木市の荒川で再びアザラシが発見されました。タマちゃんが帰ってきたのではないかと考えられましたが、現れたアザラシはタマちゃんとは種類が別のゴマフアザラシで「アラちゃん」と呼ばれ、志木市は「志木あらちゃん」という名前で特別住民票を交付しました。

ゴマフザラシ
ゴマフザラシ(アラちゃんではありません)

人気ブログランキングへ

| |

« 原爆と戦艦インディアポリスと潜水艦伊58の関係 | トップページ | 哺乳類の祖先のおはなし »

動物」カテゴリの記事

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原爆と戦艦インディアポリスと潜水艦伊58の関係 | トップページ | 哺乳類の祖先のおはなし »