« 新型コロナウイルスのワクチン接種(1回目) | トップページ | 任天堂「ファミリーコンピュータ」を発売(1983年7月15日) »

2021年7月14日 (水)

【おもしろ映像】ドラえもん「未来のルームランナー」実現か

 この映像は歩く方向に自在に動く床「Cyberspce Interface」です。らゆる方向に進むことができるウォーキングマシンのようなものです。ウォーキング・シュミレータといっても良いでしょう。

Cyberspace Interface

 この映像だけ見ると「ふ~ん」という感じかもしれませんが、下記のようなシステムと組み合わせるとすごいことになりそうです。Google MapのGoogle Streetと組み合わせても面白いです。斜面や段差の再現はできないでしょうが、行ったことのない町の中を歩いたりすることはできそうです。

Icube - Fly through of Portugal Town

 ドラえもんの道具に「未来のルームランナー」があります(ドラえもん 18 てんとう虫コミックス)。このルームランナーの上で足踏すると進んだぶんだけ景色が変わって見えます。のび太くんはこの道具で東京から九州まで歩くことを決意しますが、1年以上かかるとわかり、諦めてしまいます。そして進む速度をあげて、夜まで歩き続けて九州にたどりつきました。

 「未来のルームランナー」はその場で足踏みするだけで床は動きませんから「Cyberspce Interface」の方が斬新ですね。

ドラえもん (18) (てんとう虫コミックス)

人気blogランキングへ

| |

« 新型コロナウイルスのワクチン接種(1回目) | トップページ | 任天堂「ファミリーコンピュータ」を発売(1983年7月15日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

You Tube」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【おもしろ映像】ドラえもん「未来のルームランナー」実現か:

« 新型コロナウイルスのワクチン接種(1回目) | トップページ | 任天堂「ファミリーコンピュータ」を発売(1983年7月15日) »