« 初物の生サンマより解凍サンマ | トップページ | ボリショイ氷上サーカス 昭和42年(1967年) »

2020年9月 7日 (月)

伊東駅と伊藤温泉湯の花銀座 昭和37年(1962年)2月

昭和37年2月に撮影した伊東駅と伊藤温泉の湯の花銀座(現 湯の花通り商店街)の写真が出てきました。

伊東駅は昭和13年(1938年)に建てられました。内装は大きく変わっていますが、現在も同じ駅舎です。昔の雰囲気が漂う貴重なレトロ駅です。Wikipediaの伊東駅で現在の駅舎の写真を見ることができます。

伊藤駅 昭和37年(1962年)2月

伊東駅からやや離れたところに、湯の花通り商店街(Google Map)があります。この頃は湯の花銀座と呼ばれていたようです。商店街入り口の写真です。この入り口が現在の商店街の通りのどこだったのかはわかりません。

伊藤温泉 湯の花銀座 昭和37年(1962年)2月

光と色と Color Images|白黒写真をカラー写真にするアプリで紹介されているアプリでカラー化してみたところ、こんな感じになりました。

伊東駅

Photo_20200907120901

伊藤温泉 湯の花銀座(現 湯の花通り商店街)

Photo_20200907121001

やはり、カラー化するとイメージが変わります。

人気ブログランキングへ

 

| |

« 初物の生サンマより解凍サンマ | トップページ | ボリショイ氷上サーカス 昭和42年(1967年) »

昭和の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初物の生サンマより解凍サンマ | トップページ | ボリショイ氷上サーカス 昭和42年(1967年) »