« 北海道の馬そり(昭和41年 1966年1月) | トップページ | 伊東駅と伊藤温泉湯の花銀座 昭和37年(1962年)2月 »

2020年9月 6日 (日)

初物の生サンマより解凍サンマ

今日、スーパーに買い物に行ったら、サンマがたくさん並んでいました。

よく見ると、解凍サンマと生サンマが販売されていました。

こちらが生サンマです。新物とあり一尾398円、ニ尾で796円。

Photo_20200906231001

そして、こちらが解凍サンマです。一尾129円、二尾258円です。

Photo_20200906231101

生サンマは最近採れたので初物ですが、まだ脂はそれほどのっていません。

一方、解凍サンマは昨年の良い時期に採れたものですから、しっかりと脂がのっています。

初物の生サンマを楽しんだら、生サンマが脂がのるまでは解凍サンマの方が美味しいのでおすすめです。

ただ、秋が深まるごとに美味しくなっていく生サンマの味の変化を堪能するのも良いです。

人気ブログランキングへ

| |

« 北海道の馬そり(昭和41年 1966年1月) | トップページ | 伊東駅と伊藤温泉湯の花銀座 昭和37年(1962年)2月 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道の馬そり(昭和41年 1966年1月) | トップページ | 伊東駅と伊藤温泉湯の花銀座 昭和37年(1962年)2月 »