« au by KDDI 5月20日に2013年夏モデルを発表 | トップページ | Googleの乗り換え検索で時刻設定が可能に »

2013年5月15日 (水)

マイクロソフトWindows 8.1 (Windows Blue ) を年内にリリース 

 マイクロソフトは、現在開発を進めているWindows Blueの正式名称をWindows 8.1とし、2013年内にWindows 8ユーザーに無償提供することをアナウンスしました。

現在のところWindows 8.1に関する詳しい内容は発表されていませんが、Windows 8からWindows 8.1へのアップデートの内容は大規模になるようです。

 6月26日にサンフランシスコで行われるマイクロソフト開発者会議Buildで、Windows 8.1のプレビュー版が発表されるようです。

 現在、ユーザーから「Windows 8は従来のスタートメニューがないためデスクトップパソコンでは使いづらい」という声がたくさん出ています。自分も使ってみましたが、マウスとキーボードの操作によるデスクトップパソコンでは確かに使いづらいです。

 マイクロソフトの関係者は従来のスタートメニューを復活するとは直接語っていません。スタートメニューに置き換わるような斬新なアイデアがあるのかどうかも今のところはわかりません。

 いずれにても、スタートメニューは従来はシェルと呼んでいたソフトウェアであり、いろいろなタイプのものをユーザーが選ぶことができるのがベストだと思います。斬新なアイデアよりも、スタートメニューが良いというユーザーもたくさんいるでしょう。

人気ブログランキングへ

| |

« au by KDDI 5月20日に2013年夏モデルを発表 | トップページ | Googleの乗り換え検索で時刻設定が可能に »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトWindows 8.1 (Windows Blue ) を年内にリリース :

« au by KDDI 5月20日に2013年夏モデルを発表 | トップページ | Googleの乗り換え検索で時刻設定が可能に »