« LEDが光るしくみ(1)~(6) 目次 | トップページ | どちらに回転して見える? »

2011年6月 9日 (木)

ムフロン|ヒツジの眼の瞳孔は水平

 多摩動物公園で撮影したムフロンです。

 ムフロンは家畜のヒツジの祖先の一種と考えられています。

 ムフロンの眼をよく見ると、瞳孔が水平になっていることがわかります。これはウシ、ウマ、ヤギ、ヒツジなどの有蹄類の動物の眼の特徴です。瞳孔が水平なことから視野が広くヒツジの仲間では視野が270度以上あるものもいます。これぐらいの視野があると頭を動かさなくても、後ろ側が見えます。ですから気づかれないように背後から近づくなんてことはできません。天敵の肉食動物をいち早く発見し、自分の身を守ることができるのです。

ムフロン|ヒツジの眼の瞳孔は水平
ムフロン|ヒツジの眼の瞳孔は水平

【関連記事】

ウシとウマの蹄の違い(偶蹄目と奇蹄目)

人気ブログランキングへ

| |

« LEDが光るしくみ(1)~(6) 目次 | トップページ | どちらに回転して見える? »

動物の豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムフロン|ヒツジの眼の瞳孔は水平:

« LEDが光るしくみ(1)~(6) 目次 | トップページ | どちらに回転して見える? »