« トヨタ スプリンター トレノ TE71型 | トップページ | サリドマイド »

2008年10月 1日 (水)

水深100mでは何気圧かかるか

 水深100メートルでは水圧はどれぐらいかかっているでしょうか。

 圧力は単位面積あたりにかかる力の大きさです。ですから、水深100 mの水底で 1 cm3あたりにかかる力を考えれば良いということになります。

 水深100 mで1 cm2の面積の水底の上部には、1 cm2×100×100 = 10,000 cm3の水があります。

水深100メートルでは何気圧かかるか
水深100メートルでは何気圧かかるか

 水の密度は 1 g/cm3ですから、10,000 cm3の水の質量は10,000 g = 10 kgということになります。

 1気圧はおよそ1 kg/cm2ですから、水深100 mにおける水圧は約10気圧ということになります。最後に忘れずにということで、水面には大気圧が1気圧かかっていますから水深100 mでは約11気圧ということになります。

 大気圧(1気圧)+水深1 mごとに0.1気圧と考えておくと良いでしょう。

人気ブログランキングへ

| |

« トヨタ スプリンター トレノ TE71型 | トップページ | サリドマイド »

身近なものの仕組み」カテゴリの記事

物理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水深100mでは何気圧かかるか:

« トヨタ スプリンター トレノ TE71型 | トップページ | サリドマイド »