« カワセミ | トップページ | とっとNET北海道 »

2007年5月22日 (火)

ホタテガイの泳ぎ方|ジェット水流を吐き出す

 ホタテはタコやヒトデなどの外敵に襲われると、勢いよく泳いで逃げます。

 さてホタテガイが泳ぐときどちらが前になるのでしょうか。ホタテガイは貝殻をパクパクさせながら泳ぎます。貝殻の口を開く方が後ろで、蝶つがいの方を前にして泳ぐのでしょうか。

ホタテガイ
ホタテガイ

 ホタテガイは大きな貝柱を収縮させ、殻の中に海水を吸い込み、海水をジェット水流のようにはき出して泳ぎます。

 このとき蝶つがいの方が後ろになります。後部の方が狭い流路となり、ジェット水流が出ているわけです。

 You Tube にホタテガイが泳ぐ様子を撮影したビデオがありましたので本当に蝶つがいを後ろにして泳いでいるのか確認してみてください。

Swimming Scallops

人気blogランキングへ

 

| |

« カワセミ | トップページ | とっとNET北海道 »

動物」カテゴリの記事

You Tube」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタテガイの泳ぎ方|ジェット水流を吐き出す:

« カワセミ | トップページ | とっとNET北海道 »