« カワセミ | トップページ | とっとNET北海道 »

2007年5月22日 (火)

ホタテガイの泳ぎ方|ジェット水流を吐き出す

 ホタテはタコやヒトデなどの外敵に襲われると、勢いよく泳いで逃げます。ホタテガイの形から想像すると、貝殻の口を開く方が後ろで、蝶つがいの方を前にして、貝殻をパクパクさせながら泳ぐような感じがしますが、実際にはどのように泳ぐのでしょうか。

 ホタテガイは大きな貝柱を収縮させ、殻の中に海水を吸い込み、海水をジェット水流のようにはき出して泳ぎます。このとき蝶つがいの方が後ろになります。後部の方が狭い流路となり、ジェット水流が出ているわけです。

 You Tube にホタテガイが泳ぐ様子を撮影したビデオがありました。

Swimming Scallops

人気blogランキングへ

 

|

« カワセミ | トップページ | とっとNET北海道 »

動物」カテゴリの記事

You Tube」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタテガイの泳ぎ方|ジェット水流を吐き出す:

« カワセミ | トップページ | とっとNET北海道 »