ようこそ!「夜明け前」へ

日々の思いを、風の吹くまま気の向くままに綴ったブログです。

コンテンツはサイト内検索が可能です。


ココログピックアップで紹介されました(2020年10月23日)


Photo_20201023111301

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2021年5月11日 (火)

2021年5月26日は皆既月食

 2021年5月26日の夜は皆既月食が起こります。前回の皆既月食は2018年7月28日でしたので約3年ぶりですが、前回は2018年で最も小さく見える満月の皆既月食であったのに対して、今回は2021年で最も大きく見える満月の皆既月食になります。

  今回の皆既月食は天候が良ければ日本全国で観測することができます。食の始まりは18:45、20:09に皆既月食となり20:28に終了します。この間に皆既月食の赤銅色の月を見ることができます。

2011年12月10日の皆既月食
2011年12月10日の皆既月食

 21:53には部分食も終わりいつもの満月に戻ります。なお一部の地域では食が始まった状態での月の出である月出帯食となりますが、皆既月食は観測することができます。

 コロナ禍ではありますが天体ショーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2021年5月10日 (月)

成田亨氏の「特撮と怪獣 わが造形美術」増補版が出版

特撮と怪獣 わが造形美術 増補改訂版 (リットーミュージック)

成田 亨 (著)

「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」に登場するヒーローや怪獣、超兵器メカなどのデザインを手がけた成田亨さんが、デザインの発想やアートへの画家そして彫刻家としてのこだわりを自伝としてまとめた一冊です。ほとんど入手困難な状態でしたが、このたび増補改訂版が出版されることになりました。お持ちでない方はこれを機会にご一読してみてはいかがでしょうか。2021年5月18日販売です。

 成田亨さんと言えばウルトラマンやウルトラセブンのデザインで有名ですが、実に多くの怪獣やメカデザインを手がけられました。特撮番組の世界観に合わせた統一的なデザインは秀逸でもはや芸術作品です。

 現役のときには予算の都合や諸事情により満足のいかないこともあり、後年にはいろいろな思いもあったようですが、成田亨さんが残した作品が現在もずっと評価され続け、それらの作品を原点にした新たなヒーローや怪獣やメカが登場し、子どもから大人まで多くの人に支持され続けていることは間違いありません。

Photo_20210505122501

「ウルトラマン」の意匠世界を構築した芸術家の名著!

「シン・ウルトラマン」のデザインコンセプトの原点『真実と正義と美の化身』も掲載!

成田亨(1929年生~2002年没)は『ウルトラQ』『ウルトラマン』『ウルトラセブン』に実質的な美術総監督として参加、怪獣・メカなどのデザイン全般を手掛けた伝説の人物。

本書は1996年に発刊、近年は入手困難となっていた成田亨の自伝『特撮と怪獣 わが造形美術』に、初版から25年の間の情報を略年譜や仕事目録に追加するなど増補改訂して復活したものです。

映画『シン・ウルトラマン』(監督:樋口真嗣、企画・脚本:庵野秀明)に登場するウルトラマンのデザインコンセプトの原点でもある、油彩画『真実と正義と美の化身』、そして上の画像のような本書のために描かれたオリジナルデザイン原画も数点掲載されています。

芸術家・成田亨が、怪獣デザインの発想、自身の彫刻作品、映画特撮美術などその類稀なるアートセンスのすべてを語り尽くした名著です。

【目次】(抜粋)

ウルトラマンの顔の構造
ウルトラマンの美と強さ
『ゴジラ』の特撮現場に入る
壊れるビルの作り方
宇宙空間や雲をいかに描くか
半抽象造形に傾斜する
「強遠近法」を考案する
『ウルトラQ』の撮影現場
高山良策と金城哲夫
怪獣デザインの三原則
自信作ガラモン
怪獣のイメージと造形化作業
ウルトラマンは七頭身である
構造的怪獣レッドキング、ゴモラ
ギャンゴ、ベムラー、ガボラ
ザラブ星人、ジャミラ、ダダ
シーボーズ、ゼットン
マンからセブンヘ
竜と鬼は神の怪獣である
etc

出版社 : リットーミュージック (2021/5/18)
発売日 : 2021/5/18
言語 : 日本語
単行本 : 288ページ
ISBN-10 : 4845636239
ISBN-13 : 978-4845636235

 

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0)

2021年5月 9日 (日)

【おもしろ映像】自動操縦機能つき自転車

 BMXのレースにハイテクな自転車が一台紛れ込んでいたようです。

自動操縦機能つき自転車
自動操縦機能つき自転車

 このBMXにはAIが搭載されているわけではありません。

 ライダー不在で自走し、ジャンプもこなします。

 完璧な自動操縦機能を有しているのです。

 ライダー「まってくれ〜」

 観客は大喜びです。

The Bike Doesnt Need Him 

人気ブログランキングへ

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

日本最古のコンクリート電柱|函館と電柱の関係

 函館には日本最古のコンクリート製の電柱があります。ふだん見かけるコンクリート電柱は円筒形をしていますが、日本最古のコンクリート電柱は四角形です。次の写真を見ると一目瞭然です。

日本最古のコンクリート製電柱
日本最古のコンクリート製電柱

 この電柱は国内で現存するコンクリート電柱としては最古のもので、1923年(大正12)10月に当時函館にあった電力会社(現在は北海道電力)が建てたものです。

 電柱の高さは10メートル、底面は47センチメートル四方の四角形、上面が19.5センチメートル四方の四角形となっており、角錐体の形状をしています。コンクリートの内部には鉄筋が入っています。上の写真ではわかりいくいですが、次の写真を見ると底面が四角形であることがわかります。

日本最古のコンクリート製電柱の底面
日本最古のコンクリート製電柱の底面

 昔の電柱はほとんど木製でしたが、函館は1907年(明治40年)に大火事があり、その後も火事が続いてため、耐火性に優れた建物が造られるようになりました。その頃に作られたのがこの電柱です。この電柱のすぐ側にもう一本同じ形の電柱があり、夫婦電柱と呼ばれていたのですが、その電柱は1971年(昭和46年)に道路工事のために撤去されました。

日本最古のコンクリート製電柱の掲示板
日本最古のコンクリート製電柱の掲示板

 1923年から80年以上たった今でも、この電柱は現役として電柱の役割を果たしています。この電柱がある場所の住所は北海道函館市末広町15-1で金森赤レンガ倉庫からすぐのところにあります。函館を訪れたときには是非日本最古のコンクリート電柱まで足をのばしてご覧ください。

人気blogランキングへ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2021年5月 8日 (土)

【おもしろ映像】その道の人のすばらしい操縦

 ショベルカーを使ったパーフォーマンス。

Photo_20210508222301

 やはりプロの技というのは凄いものです。

 ショベルをまるで自分の手のように操ります。

 操縦桿の微妙な操作で大きなショベルを自在に動かしているのでしょう。

 瓶を持ち上げて移動します。

 別の瓶の上にそっと置きます。

 さらにボールを取って移動します。

 瓶の上にそっと置きます。

 ボトルタワーができあがり。

 もしかすると自分の手でもなかなか出来ない芸当かもしれません。

 ショベルカーの操縦を極めているのでしょう。

 もしかするとUFOキャッチャーをやったら景品を取りまくりかもしれません。

Beer Bottle Excavator Trick

 

人気ブログランキングへ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« ビートルズ最後のアルバム「Let It Be」発売(1970年5月8日)