カテゴリー「光の話」の86件の記事

2013年12月28日 (土)

色づくアワビの貝殻 

アワビの貝殻の内側は、炭酸カルシウムの薄膜が多層重なっています。ここに光が当たると、ひとつひとつの層で反射された光が干渉し、貝殻が色づきます。

Photo

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

アワビの貝殻の色

居酒屋さんでアワビを食べた後、貝殻をもらってきました。

アワビの貝殻の内側は綺麗な虹のような色が見えますが、これはアワビの貝殻そのものに色がついているわけではありません。アワビの貝殻の内側は、層がたくさん重なっています。そのたくさんの層で多層膜干渉が起きています。原理としては、シャボン玉の表面にできる虹や、油膜にできる虹と同じです。

アワビの貝殻

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

レンズ豆

レンズマメ(学名:Lens culinaris)は、西アジアから地中海沿岸を原産とする植物です。和名ではヒラマメといいます。

Photo

レンズマメは人類が古くから栽培を行ってきた植物で、その起源は新石器時代にまでさかのぼります。旧約聖書の創世記にも、登場します。ブラハムの息子のイサクの子のエサウが狩猟から疲れ切って戻ってきた際、双子の弟ヤコブが料理していたレンズマメのスープを食べさせてもらう代わりに、その長子権を譲ったことが記されています(旧約聖書、創世紀第25章29節。)。

ルーペなどに使われるレンズ(凸レンズ)は、その形がレンズマメに似ていることから、レンズマメと名付けられました。

この写真もインターネット上でコピーが散見されますが、こちらがオリジナルの写真です。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

中に入れそうな鏡

この鏡、なかなか面白い。

My Infinity Mirror

市販品のようですが、下記のビデオで自作方法が説明されています。

ハーフミラーがあれば作れますね。

Make A INFINITY MIRROR!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

2000円以下のクラス2の緑色レーザーポインター

安価なクラス2の緑色レーザーポインタ

http://optica.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-f36c.html

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

スコットランドのトーマス・メルビルがナトリウム輝線を発見

スコットランドのトーマス・メルビルは主に分光学と天文学の分野で活躍した自然科学者です。彼は、1752年の1月3日と2月7日にエジンバラで行われた学会で、光と色の観察という報告をしています。

彼は、種々の塩類の炎色反応の炎をプリズムで分光し、そのスペクトルの観察結果を示し、すべての塩類のスペクトルにおいて、同じ波長に輝線が生じていることを報告しました。この輝線は塩類に不純物として含まれていたナトリウムによるものでした。Photo

彼はこの輝線が何に由来するのか突き止めていませんが、初めてナトリウム輝線を発見したということで、しばしば、フレーム発光分光法の父と呼ばれています。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

フロントパネルにナビゲーション情報などが表示できる近未来の車載ディスプレイ

RGBレーザー光源を使って、フロントガラス前方­の空間に映像を表示するディスプレイです。フロントガラスにナビゲーション情報などを表示させることができるので、非常に便利になるのではないでしょうか。ドラゴンボールのスカウターみたいです。、

パイオニアの近未来車載ディスプレイ「Network Vision HUD」 : DigInfo

[CEATECJAPAN2011]パイオニア AR HUD

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

虹ができる原理と仕組み

ブログ「光と色と」に虹ができる仕組みの記事をアップしました。

虹の光の色の帯が生じる理由、虹の形が円弧となる理由、虹の色は7色なのかなどについて解説しています。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

全身を映すために必要な鏡の大きさ

全身を映すために必要な鏡の大きさ

http://optica.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-68bc.html

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

鏡は左右を逆に映すのか

ブログ「光と色と」に「鏡は左右を逆に映すのか」の記事をアップしました。

鏡をのぞくと左右が反対になった自分が映りますが、本当に左右が逆に映っていると言えるのでしょうか。鏡を床に置いて、上からのぞくと、上下もひっくり返って見えます。

鏡の見え方について考察し、鏡がどのように物体を映しているのかを解説しています。

http://optica.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-99c3.html

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧