カテゴリー「旅行・地域」の115件の記事

2014年9月 3日 (水)

豊橋の市電 豊橋市内線(豊橋鉄道東田本線)

愛知県豊橋市の市電です。 駅前のペデストリアンデッキから撮影しました。ちょうど2台の「モ780形電車」(日本車輌製)がすれ違うところでした。

この電車は、もともとは「名鉄モ780形電車」として、岐阜市内線と名鉄揖斐線で使われていた車両です。2005年の廃線に伴い廃車となり、名鉄から豊橋鉄道へ譲渡されました。

Photo

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

新函館北斗駅に決定 北海道新幹線 渡島大野駅の名称

 JR北海道が、2016年3月開通の北海道新幹線の新駅(現・渡島大野駅)の名称を「新函館北斗駅」に決定したと発表しました。

 渡島大野駅の名称については、従来より北海道新幹線の誘致運動をしてきた函館市が「新函館駅」とすることを、駅が存在する北斗市が「北斗駅」とすることを主張していましたが、折り合いがつかず、名称の決定はJR北海道に一存することになっていました。

 現在の函館駅が新幹線の新駅にならなかったのは、函館駅が津軽海峡に突出した位置にあり、ここまで新幹線を引っ張ると、札幌に向かうときには進行方向を逆転させなければいけないという問題があったからです。

 また、函館市内まで新幹線を引っ張るのも地理的に効率的でないという問題がありました。そのため、渡島大野駅が新幹線の新駅となりました。

 当初は新幹線の新駅は「新函館駅」となるだろうと誰もが考えていたと思います。

 しかし、2006年に上磯群上磯町と亀田郡大野町が合併して北斗市が誕生すると、北斗市から「北斗駅」とするべきという主張が出てきました。

 一方、函館市は、長期にわたって、新幹線誘致運動を展開してきたという思いと、道南地区の観光地の認知度から「新函館駅」とすることを主張してきました。

 ところで、「新函館北斗駅」なら「函館北斗駅」で良かったのではないかと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

舞浜の由来はマイアミだった

 東京ディズニーランドのある舞浜は埋め立てで作られた町です。ですから、新たな地名をつける必要がありました。

 埋め立て事業を進めていたオリエンタルランドは、埋め立て事業が完了した1975年に、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートが存在する米国フロリダ州マイアミに因んで「舞浜」と名付けました。

 また、舞浜には「舞を舞いたくなる楽しい浜辺」という意味も込められています。マイアミがマイハマですから、外国人にも覚えてもらいやすいという狙いもあったようです。

 ところで、JR舞浜駅は当初は西浦安駅と名付けられる計画だったようです。しかし、オリエンタルランドが「ディズニーランド駅」に変更することを決め、ウォルト・ディズニー社に承認を求めました。JR東日本も駅名の変更を認めていましたが、ウォルト・ディズニー社の回答はネガティブなものでした。

 ウォルト・ディズニー社の回答がネガティブだった理由は、駅名を「ディズニーランド駅」にすると、駅の近くのあらゆる商業施設に「ディズニーランド駅前店」という名前が付けられることを懸念したからでした。

 また、駅の近くで事件や事故が起きると、ディズニーランドという言葉がネガティブな単語と結びつけられることになり、ディズニーの印象を悪くする可能性があるというものだったようです。

 この結果、「ディズニーランド駅」という名称は使わないことになり、先に決定していた地名に因んで「舞浜駅」と名付けられました。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

名鉄3500系電車

JR豊橋駅で東京行きの新幹線を待っていたら、遠くのホームに名古屋鉄道の通勤電車3500系が入線してきたのが見えました。豊橋に住んでいた頃は、名古屋に行くのに名鉄を良く利用しました。赤い電車が懐かしいです。

Photo

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

誰もいない新幹線のホーム

愛知県のJR豊橋駅の東京方面行きの新幹線ホームです。

電車が来る直前なのに、なぜか、だ~れもいません。

Photo

反対方向から、すぐに、こだまが入線してきました。車体は700系です。

700

自由席に乗ったのですがガラガラでした。

平日のこだまは赤字路なのでしょうが、こだまを無くすわけにはいきませんね。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

ヨセミテ渓谷@トンネルビュー

米国カリフォルニア州のヨセミテ国立公園のトンネルビューというポイントから撮影したヨセミテ渓谷のパノラマ写真です。左側の岩盤がエルキャピタン、正面に見えるとんがった岩がハーフドーム、右側の滝がブライダルフォールです。

Tunnelviewyosemite

ハーフドームはこのような形をしています。これはグレシャーポイントから撮影したものです。

Halfd

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

カルツォーネ calzone

イタリアのカルツォーネという料理です。カルツォーネピザ生地を折り返して三日月のような形にして焼き上げたものです。大きな餃子のような感じですが、餃子と違って具が詰まっているわけではありません。ピザのトッピングがちょうど内側になるように折り返されているので、まったく空洞というわけでもありません。

Photo

カルツォーネcalzoneはストッキングやズボンという意味です。ピザ生地を包み込んだ感じがストッキングやズボンに似ているから、カルツォーネと名付けられたのだと思います。

Calzone

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

北海道ポテトチップス函館編 くまちゃん観光シリーズ コンソメ味 深川油脂工業株式会社

函館空港の売店で販売されていた「北海道ポテトチップス函館編 くまちゃん観光シリーズ コンソメ味」です。函館編と言っても、製造元は北海道深川市です。深川市は旭川市の近くですから、函館からはずいぶん離れています。

このポテトチップスは国内産ジャガイモを植物油で揚げたものだそうです。味自体は普通のコンソメ味のポテトチップと変わりません。パッケージが函館山からの夜景になっています。この他、小樽編(うす塩味)、旭川編(うす塩味)、札幌編(焼きとうもろこし味)、知床編(オホーツクの焼塩うす塩味)があります。

Photo

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

温泉猿 函館市熱帯植物園

久しぶりに函館市立熱帯植物園に行ってきました。

この時期はサル山のサル達が温泉に浸かっているところを見ることができます。

Photo_3

ズームで撮影してみると分かりますが、ずいぶん気持ちよさそうな顔をしています。

Photo

瞑想中のサルもいるよです。

Photo_2

ところで手前のサルの毛が抜けていますが、これは病気とかではなくて、温泉に入っているうちに自然に抜けて、生え換わるそうです。

サルたちは温泉で温まっていますが、このサル山の地下のねぐらには暖房がありません。サルたちは身を寄せ合いながら寝ているようですが、寒さのためか、夜中に温泉に入りに来るサルもいるようです。

植物園のサイトのトップページに掲載されているYouTubeの映像です。

函館市熱帯植物園 子サルが温泉にダイビング!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

鐘の鳴る街 函館 プレミアムエクセレントショコラ

いつも函館に帰省したときには、白い恋人をお土産で買ってくるのですが、今回は「鐘の鳴る街 函館 プレミアムエクセレントショコラ」を買ってきました。

Hakdate

味の方は普通。・・・・というか、決してまずいわけではないのですが、生地がちょっとボソボソした食感で、ちょっと残念な感じでした。

う~む。と思ってインターネットで検索したらこんなのあった。東京銀座って、同じものに見えるけど・・・

Trv_61022800

こんなのもあった!ひこにゃんになってるけど、同じじゃん!

Photo

これ八戸のか<(_ _)>

Photo_2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧