カテゴリー「携帯・デジカメ」の203件の記事

2014年8月15日 (金)

au安心ケータイサポートプラスでスマホを交換

スマホのタッチパネルのガラスが割れて入力ができなくなってしまいました。

購入して10ヶ月ほどしかたっていません。やったーと思ったのですが、au安心ケータイサポートプラスに加入していたので本体交換となりました。費用は、1回目の交換で、au契約3年目以上だったので3000円で済みました。

木曜日の夕方に電話で交換手続きをしました。オペレータさんの話では、2日後の土曜日に届くということでしたが、なんと金曜日の午前中に到着しました。かなり迅速な対応です。

壊れたスマホは専用の返信封筒に入れて、ポストに交換するのみです。壊れたスマホに装着してあったバッテリーは送り返さなくても良いとのことです。予備のバッテリーとして使えます。

au安心ケータイサポートプラスは月額380円ですが、加入しておいて良かったです(^^ゞ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

スマホ故障で入力できず とりあえずUSBマウスで解決

au by KDDIのSONY Xperia SOL22の画面がひび割れて、タッチ入力できなくなりました。

バックアップなども取れていない状態なので、ちょっと焦りましたが、USBマウスを取り付けてみたところ、入力が可能となり、ファイルのバックアップもできるようになりました。

幸い安心ケータイサポートプラスに入っていたので、長期利用割引も適用されて3000円で直るのではないかと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

Androidスマホ/タブレットのお勧めの無料セキュリティソフトウェア Mobile Security & Antivirus by AVAST Software

先日購入したGoogle Nexus 7(2013)に入れるセキュリティソフトウェアを検討していたのですが、いろいろ試してみてAvast SoftwareのMobile Security & Antivirusにしました。

Mobile Security & Antivirus

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.avast.android.mobilesecurity

Avast

ウイルス、マルウェア、スパイウェアに対応し、ファイヤウォール、盗難対策の機能もついています。また、インストール済みのアプリやストレージのスキャンを行うことが可能で、どのアプリがどんな情報にアクセスしているのかも調べることができます。スマートフォンで、SMSと電話のフィルタリング機能で電話勧誘などをブロックすることが可能です。

これだけ豊富に機能を搭載していて無料です。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

マイクロソフト Windows 9でOSを統合すると発表

米国マイクロソフト社が、22日に、次期Windows(Windows 9)で、デスクトップ、タブレット、スマートフォンのWindows OSを1つに統合すると発表しました。

Appleは、スマートフォンとタブレットにはiOS、デスクトップにはOS Xを提供しており、Googleは、スマートフォンとタブレットにはAndroid、デスクトップにはChromeOSを提供しています。

Apple、GoogleともにスマートフォンとタブレットのOSは統合されていますが、デスクトップは別のOSとなっています。

マイクロソフトはすべてのデバイスのOSをWindows 9に統合するとしていますが、デスクトップには従来のスタート・メニューのGUI、タブレットやスマートフォンにはライブタイルのModern(旧名:Metro)になります。カーネルが同じで、Shellが異なるということだと思います。

すべての、デバイスで同じアプリケーションが稼働すると、かなり便利になるであろうことは容易に想像できます。

デスクトップとタブレットについては、Windows Surface 3がその答えなのでしょう。

マートフォンにも、キーボードとマウスを接続したら、デスクトップOSとしても使えるなんてことになると、かなり魅力的です。問題はディスプレイの大きさですが、眼鏡型のディスプレイなどができれば一気に解決しそうです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

マイクロソフト 個人向けOffice365の提供を年内開始

 日本マイクロソフトが、7月2日に行った記者会見で、個人向けのOffice 365のサービスを年内に提供することを発表しました。

 個人向けのOffice 365は、海外では2013年2月にOffice 365 Home Premiumが提供されていますが、日本ではパッケージ版のライセンス形態が主流ということで提供されていませんでした。プリンストール版のOfficeが主流でしたから、ユーザー側の事情と言うより、業界側の事情もあったのでしょう。

 いずれにしても価格が勝負のように思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月30日 (月)

au by KDDIの Eメールezweb.ne.jp をパソコンやタブレット端末で送受信するには Webメールを利用する方法

本日6月30日から、au by KDDIの携帯電話・スマートホン用のEメール@ezweb.ne.jpがWebメールに対応となりました。

これにより、auのユーザーは、パソコンやタブレット端末のWebブラウザから、@ezweb.ne.jpのメールを利用できるようになります。

@ezweb.ne.jpのWebメールの利用料金は無料で、利用にはau IDを取得する必要があります(au IDの取得方法はこの記事の最後に説明があります)。

ezweb.ne.jpのWebメールの利用方法は次の通りです。

1. auスマートパス・ポータルにアクセスし、Webメール(ezweb.ne.jp)のログインをクリックします。

http://auone.jp/

Ausmartpass

2. ログインボタンをクリックします。

Auezweblogin

3. 初めてログインしたときには、次のような画面になります。Webメールの利用登録が必要です。表示されているメールアドレスに利用登録メールが送信されます。

Auezweb01

4. 次のようなメールが携帯端末に届きますので、URLをクリックします。

本メールは、初めてauのWebメールをご利用いただくお客様にお送りしております。
以下のURLにアクセスし、Webメールの利用登録を完了してください。

 https://set.mail.ezweb.ne.jp/wm/・・・・・・・・・・

■このメールは配信専用アドレスです。
■配信元:KDDI株式会社

5. URLをクリックすると携帯端末の画面に登録完了の画面が表示されます。

Regist_2

6. 登録が完了したら前述の2の画面のログインボタンをクリックします。webメールの画面にアクセスできます。

Webmail

▼au IDの登録方法

auスマートパス・ポータルで行います。auスマート・パスのサイトの画面の左上に、au IDという項目があります。その中の登録をクリックすると登録手続きが可能です。au IDの登録は無料です。

Auid

これで携帯電話やスマートホン以外からもezweb.ne.jpのメールが読めるようになりましたが、POPアクセスできるようになるものと思っていたので、ちょっと残念です。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月28日 (土)

総務相 SIMロック解除の義務化へ

総務省が携帯端末のSIMロック解除を義務化する方針を固めたようです。

携帯端末を利用するには、電話番号など利用者固有の情報を書き込んだSIMカードを装着する必要があります。

欧米では、同じ解体端末でもSIMカードを入れ替えると、別の携帯電話会社のサービスを利用することができます。

一方、日本で、携帯電話会社が、自社で販売した携帯端末を他社のサービスで使えないようにするためSIMロックをかけています。

そのため、日本のユーザーは他社の乗り換える場合には、乗り換え先の携帯電話会社が販売する携帯端末を買い直す必要があります。

MNP(Mobile Number Portability)による割引もありますが、携帯電話会社や携帯端末の選択をしにくい状況であることは間違いありません。

総務省は2010年にSIMロックの解除を求める指針を提示しましたが、これには強制力はありませんでした。

現在のSIMロック解除の対応状況は、NTTドコモがiPhoneを除くすべての携帯端末、ソフトバンクが4機種の携帯端末となっています。au by KDDIはSIMロック解除に対応していません。

総務省は2015年度導入をめざしたSIMロック解除の義務化の方針を固めました。義務化により、解除に応じない携帯電話会社には業務改善命令を出すことができるようになります。

また、総務省は2年しばりの違約金などの見直しも検討しているようです。

これによって、ビジネスモデルが大きく変化し、料金体系も大きく変化するだろうと思います。端末の購入料金が高くなる可能性がありますが、SIMロックのない状況で競争が始まることになりますから、通話料や通信料が安価になるだろうと思います。

最近では、大手の通信回線を借りてサービスを安価に提供するMVNO(Mobile Virtual Network Operator、仮想移動体通信事業者)も参入していますので、競争激化は避けられないだろうと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

Google I/O 2014 間もなく開催

2014年のGoogleの年次開発者会議「Google I/O 」が、いよいよ米国時間の明日6月25日にサンフランシスコで開催されます。

今年のGoogle I/Oでは、新しいAndroid OS、新しいタブレット、スマート・ウオッチAndroid Wear、一般向けGoogle Glassなどが発表されるという噂が出ていますが、Googleがどのような新しい商品やサービスを送り出してくるか楽しみです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

カメラで撮影した写真が保存できなくなった SONY Xperia au SOL22

SONY Xperia au by KDDI SOL22のスマホを使っているのですが、ここのところ、内蔵カメラで撮影した写真がSDカードに保存できなくなりました。

写真撮影後にメモリエラーの詳細のような情報が表示されるのですが、すぐに消えてしまいます。その後、「保存できませんでした」とメッセージが表示されます。

いろいろ調べてみたところ、Androidを4.2.2にアップデートしたときに生じる現象のようで、空きメモリの不足が原因のようです。

確かに、この現象はAndroid 4.2.2にアップデート直後から生じていたわけではありません。

Android 4.2.2 にアップデートして空きメモリが少なくなったところに、別のアプリケーションを導入したことにより、この現象が出るようになったのではないかと思われます。

この現象は、いったん電源を落として再起動すると生じなくなります。しかし、使用しているうちに、すぐに同じ現象が生じるようになります。

そもそも、撮影した写真が保存できないのですから、撮り直しができないような写真は手者に残すことができなくなってしまいます。保存に失敗したら内蔵メモリに保存するなどのトラブル回避を講じて欲しいところです。

この現象を解決するには、空きメモリを増やす必要があります。メモリをたくさん消費している常駐アプリの使用をやめると、現象が出なくなります。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

マイクロソフト iPhone/Androidで動作するオフィスアプリ Microsoft Office Mobileを個人利用に限り無償公開

 マイクロソフトが iOS/Androidで動作するオフィスアプリ「Microsoft Office Mobile」を個人利用に限り無償公開しました。アプリはAppStoreもしくはGoogle Playからダウンロード可能です。iOSにインストールする場合は、iOS7が必要です。

Microsftofficemobile

アプリを利用するには、マイクロソフトアカウントでログインする必要があります。

Microsftofficemobile2

このアプリは元々は「Office Mobile for Office 365 Subscriber」として、Office365のユーザーに公開されていましたが、個人利用に限りという条件で無償公開されました。ワード・エクセル・パワーポイントのファイルの閲覧と編集を行うことが可能です。

マイクロソフトは、このアプリと同時にiPad専用の「Office for iPad」を無償公開しました。こちらはモバイル版ではなく全ての機能が利用可能ですが、無償で公開されたアプリはファイルの閲覧しかできません。ファイルの編集を行うには、Office 365に加入する必要があります。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧