カテゴリー「スポーツ」の328件の記事

2014年9月 7日 (日)

錦織圭選手 全米オープン決勝進出!

 プロテニスプレーヤーの錦織圭選手(世界ランキング第11位)が、テニスの4大大会である全米オープンの第13日(ニューヨーク)準決勝で、世界ランキング第1位のセルビアのノバク・ジョコビッチを、セットカウント3-1で破り、決勝進出を決めました。

 世界四大大会のシングルスで、日本人選手が決勝に進出するのは初めてで、まさに快挙を成し遂げたと言えるでしょう。もちろん、ここまで来ると、決勝進出で快挙と満足してはいられません。

 決勝は現地時間8日午前5時(日本時間9日午前6時)に行われる予定です。錦織圭選手は、クロアチアのマリン・チリッチと優勝を争います。クロアチアのマリン・チリッチ(世界ランキング第16位)は、世界ラインキング第3位のスイスのロジャー・フェデラー選手にセットカウント3-0でストレート勝ちして、決勝進出を果たしています。

 世界ランキング上位の有力選手を破って、決勝進出を果たした2人の戦いが楽しみです。錦織圭選手が初優勝を果たすことができる可能性は十分にあります。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

パイプラインを通り抜けるサーファー

パイプラインとは、水面から上昇した波が、波の進行方向に巻き込むときに作るトンネルのような空間のことです。

サーフィンの大会などの映像を見ていると、 サーファーがこのパイプラインの中に消えることがあります。 この映像はサーファーのAnthony Walsh さんが多目的カメラGo Proで、パイプラインを通り抜けるところを撮影したものだそうです。とても面白い映像になっています。

Photo

GoPro: Anthony Walsh - Indonesia 06.29.14

パイプラインと言ったらベンチャーズが演奏したザ・シャンティズの曲。次の曲をかけながら、上の映像を見るとなかなか良いです(^^ゞ

The Ventures - Pipeline

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

女子シングルショートプログラム リアルタイム結果ライブ配信  世界フィギュアスケート選手権2014

世界フィギュアスケート選手権2014の女子シングル・ショートプログラムが始まりました。

下記のISUのページで、結果がリアルタイムでライブ配信されています。

Ladies - Short Program      Live Results
http://www.isuresults.com/results/wc2014/SEG003.HTM

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

男子シングルショートプログラム リアルタイム結果ライブ配信  世界フィギュアスケート選手権2014

世界フィギュアスケート選手権2014の男子シングル・ショートプログラムが始まりました。

下記のISUのページで、結果がリアルタイムでライブ配信されています。

Men - Short Program     Live Results http://www.isuresults.com/results/wc2014/SEG001.HTM

羽生結弦選手は32人中29番滑走です。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

リアルタイム結果配信(テキスト) ソチ五輪 フィギュアスケート男子シングルFS

ソチ五輪 フィギュアスケート男子シングル・フリースタイルの結果は、下記のISUのサイトでリアルタイムで配信されています。

http://www.isuresults.com/results/owg2014/SEG002.HTM

ショートプログラムの順位、技術展、演技構成点は下記にまとめてあります。

羽生結弦選手 歴代史上初の100点超えの101.45点で首位に 高橋大輔選手4位 町田樹選手11位 ソチ五輪 フィギュアスケート男子ショートプログラム

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

ミハエル・シューマッハ氏が意識不明の重体

F1で歴代最多の7度の年間総合優勝を成し遂げ、昨年引退した元F1レーサーのミハエル・シューマッハ氏が、29日にスキー滑走中に転倒して頭部を打ち、意識不明の重体となったようです。

シューマッハ氏はヘルメットをしていたそうですが、岩に頭部を強くぶつけたようです。当初は深刻な状態ではないという報道もありましたが、頭部の緊急手術が行われたようです。その後、病院の医師は、現在のところ意識不明の状態で、危険な状態が続いていると説明しています。

とても心配な状態ですが、回復を祈るばかりです。頑張れシューマッハ。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

浅田、高橋、田中、羽生が出場 グランプリファイナル(GPファイナル)出場選手が決まる 2013-2014 ISUフィギュアスケートグランプリシリーズ

2013-2014 ISUフィギュアスケートグランプリシリーズの第6戦ロステレコム杯(ロシア大会)が終了し、GPファイナル出場選手が決まりました。

GPファイナル出場条件については、

GPファイナル (グランプリファイナル) 出場条件 フィギュアスケート グランプリシリーズ

を参照してください。

▼男子シングル

男子シングルでGPファイナル出場を決めたのは、次の6選手です。7~9位は補欠選手となります。

日本からは高橋大輔選手、町田樹選手、羽生結弦選手の3人が出場します。織田信成選手は24ポイントを獲得しましたが、上記サイトの解説にある条件に従って、GPファイナル出場とはなりませんでした。同じポイントの場合、優勝15ポイント獲得している方が優先出場となります。

NameUSACANCHNJPNFRARUSP
1
Patrick CHAN
CAN
 
15
 
 
15
 
30
2
Tatsuki MACHIDA
JPN
15
 
 
 
 
15
30
3
Yuzuru HANYU
JPN
 
13
 
 
13
 
26
4
Maxim KOVTUN
RUS
 
 
13
 
 
13
26
5
Daisuke
 
TAKAHASHI
JPN
9
 
 
15
 
 
24
6
Han YAN
CHN
 
 
15
 
9
 
24
7
Nobunari ODA
JPN
 
11
 
13
 
 
24
8
Adam RIPPON
USA
13
 
 
9
 
 
22
9
Jason BROWN
USA
7
 
 
 
11
 
18

▼女子シングル

女子シングルは次の6選手がGPファイナル出場を決めました。日本からは浅田真央選手1人だけになってしまいました。ロシアが底力を示し、4選手の出場となりました。

鈴木明子選手は残念ながら出場できませんでした。イタリアのコストナー選手も出場を逃しました。11+13=24ポイントで出場できないのは、上記サイトの解説にある条件によるものです。同じポイントで、順位に優劣がつかない場合は獲得点数の高い選手が優先出場となります。

NameUSACANCHNJPNFRARUSP
1
Mao ASADA
JPN
15
 
 
15
 
 
30
2
Julia LIPNITSKAIA
RUS
 
 
 
 
 
15
30
3
Ashley WAGNER
USA
13
 
 
 
16
 
28
4
Anna
POGORILAYA
RUS
 
 
15
 
11
 
26
5
Adelina
SOTNIKOVA
RUS
 
 
13
 
13
 
26
6
Elena
RADIONOVA
RUS
11
 
 
13
 
 
24
7
Akiko SUZUKI
JPN
 
13
 
11
 
 
24
8
Carolina KOSTNER
ITA
 
 
11
 
 
13
24
 
9
 
Gracie GOLD
 
USA
 
 
 
11
 
 
 
9
 
 
 
 
 
20

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

王選手756号記念レコード 小学館「小学三年生」正月号ふろく ソノシート

家の倉庫を片付けていたら、こんなソノシートが出てきました。 小学館「小学三年生」の1978年正月号ふろく「331/3回転 王選手756号記念レコード」です。

756

王貞治さんが756号を達成したのは1977年9月3日です。正月号は実際には1977年12月に発売でしょうから、年末に聞いて楽しんだのだと思います。

折れ曲がってしまっているので、聞くことはできませんが、おそらく次の映像の音声が記録されているのだろうと思います。

王貞治 756号ホームラン

ちなみに、自分は1978年には中学生でしたから、このソノシートは自分のものではありません。持ち主に聞いたら、いらないそうなので、もらうことにしました。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

V9の名監督 川上哲治元巨人軍監督が亡くなる

 巨人軍で、「赤バット」「打撃の神様」と呼ばれる選手として活躍し、監督としてV9を達成した川上哲治さんが、28日に亡くなったそうです。

 川上さんは1938年に巨人軍に入団、戦前・戦後を通じて、名バッターとして大活躍しました。1944年に陸軍に入営し、1946年に巨人軍に復帰。1958年に18年の選手生活を追え、通算2351安打、生涯打率3割1分3厘の記録を残しました。首位打者が5回、本塁打王が2回、打点王3回、MVPが3回のタイトルを獲得しました。

 選手時代の背番号は16番。永久欠番となりましたが、アニメ巨人の星の星飛雄馬が受け継ぎました。自分と同じぐらいの世代の多くはおそらく飛雄馬の背番号16で川上哲治監督はすごかったと認識したのではないかと思います。

 1961年に水原監督の引退に伴い、巨人軍の第8代監督に就任しました。当時、戦力が衰えていた巨人軍を立て直し、1965年から1973年まで9年間連続リーグ優勝V9を果たしました。監督時代は背番号77をつけました。

 享年93歳ご冥福をお祈りします。

川上哲治 追悼 貴重な現役ホームランシーン

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

バレンティン56、57号を放ちプロ野球シーズン本塁打数記録を更新

 ヤクルト・スワローズのウラディミール・バレンティン外野手は、15日に明治神宮球場で行われた阪神20回戦の1回裏に榎田投手から左中間に2ランホームランを放ち、プロ野球シーズン本塁打数の新記録となる56本を達成しました。バレンティン選手は3回裏にも2打席連続本塁打を放ち、57号まで記録を伸ばしました。

 バレンティン選手は11日に行われた広島戦で55号を放ち、王貞治(1964年、巨人)、タフィー・ローズ(2001年、近鉄)、アレックス・カブレラ(2002年、西武)の3人の最多記録に並び、記録更新の期待がかかっていました。

バレンティン 55号ホームラン

記録更新は1964年の王選手以来、49年ぶりになります。

[2013.09.15] バレンティン 第56号ホームラン! 

おめでとう(^_^)/

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧