« 家畜のゲップが地球温暖化の原因?? | トップページ | さらば友よ »

2014年5月22日 (木)

Windows XPにインストールできなくなったMicrosoft Security Essentials

 諸般の事情でWindows XPを使っているのですが、Microsoft Security Essentialsの動作がおかしいので再インストールを試みました。

 Microsoft Security Essentialsをいったんアンインストールして、Microsoft Security Essentialsのサイトにアクセスしてみたところ、

Windows XP用のMicrosoft Security Essentialsは終了しました。

と表示され、インストールプログラムがダウンロードできなくなっていました。

そこで、Microsoft Security Essentialsを直接ダウンロードできるページから入手して、インストールを試みましたが、Windows XPにはインストールできないという旨のメッセージが表示されます。

 つまり、いったんアンインストールすると、二度とインストールできなくなってしまうのです。マイクロソフトはWindows XPのMicrosoft Security Essentialsには2015年7月までパターンファイルの提供をすると表明していましたが、いったんアンインストールしてしまうと、その対象から外れてしまうようです。

 まぁ他のセキュリティソフトウェアを使えば問題は解決するのですが、マイクロソフトが相も変わらずあっさりとユーザーを切り捨ててしまうということを改めて認識しました。

人気ブログランキングへ

 

|

« 家畜のゲップが地球温暖化の原因?? | トップページ | さらば友よ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/59683759

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XPにインストールできなくなったMicrosoft Security Essentials :

« 家畜のゲップが地球温暖化の原因?? | トップページ | さらば友よ »