« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

キーボードとマウスパッドの故障を解決 VAIO VGN Z93HS /VGN-Z70B FPC-130 1-877-129-11

使用していたSONY VAIO VGN Z93HSのキーボード、マウスパッド、指紋認証、フェリカポートが作動しなくなりました。

Photo_2

原因は内部のフラットケーブルの断線が濃厚です。

Photo_3

キーボード、マウスパッド、指紋認証、フェリカポートがすべて機能しなくなったので、マザーボードとキーボードなどのパーツを接続している、このケーブルが原因である疑いました。

Photo_4

このケーブルの型番は

VGN-Z70B FPC-130 1-877-129-11

であることまではわかったのですが、国内で入手は困難です。SONYの3年保証も切れていますので、修理に出しても相当の費用がかかりそうです。

そこで、仕方がないので外付けのキーボードとマウスを使っていたのですが、eBayでケーブルが販売されているのを発見、ダメ元で購入することにしました。購入したのはコネクタがついたタイプのもので価格は50ドルほど。20ドル未満のものもありますが、コネクタついていないので素人には扱いは無理です。

http://www.ebay.com/itm/Sony-VAIO-FPC-130-Cable-1-877-129-11-187712911-FREE-S-H-/140620970202

ちゃんと届くかどうか心配だったのですが、ものはシンガポールから発送され、2週間ほどで手元に届きました。

Photo

ケーブルを交換してみたところ、キーボード、マウスパッド、指紋認証、フェリカポートが復活、元通り使用可能となりました。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月30日 (金)

ウニ食ったどー

今シーズン初めてウニを頂きました(写真の右上の白い刺身はヒラメです)。

ロシア産ですが、北海道産とほとんど同じです。

Photo

ムラサキウニもしくはバフンウニかなと思いますが、味はずいぶん濃厚でした。

Photo_2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月29日 (木)

新フォルチュア顆粒の代替えになる風邪薬 新ジキニン顆粒

人それぞれ自分の身体に合う風邪薬があると思います。

自分は風邪になりそうだったり、風邪をこじらせたときに飲むと効くのが、東和製薬株式会社の「新フォルチュア顆粒」という風邪薬でした。

Forutyua

この薬には、喉の痛みを和らげ、咳を鎮める効果のある生薬のカンゾウ末が入っているのですが、これが良く効きます。また、鼻水や熱にもよく効きます。風邪で体調不良になったとき、早めにこれを飲んで寝ると、次の日には復活していたということがよくありました。

ところが、この薬が市場から姿を消してしまいました。カンゾウ末が高価なので、採算が取れないというような話も聞きましたが、本当のところはわかりません。

それで、この薬に似たものはないものかと探してみました。

新フォルチュア顆粒の成分は次の通りです。

▼東和製薬株式会社「新フォルチュア顆粒」

有効成分 (3包 3600 mg中)

アセトアミノフェン ( D00217 )   900 mg
クロルフェニラミンマレイン酸塩 ( D00665 )   7.5 mg
ジヒドロコデインリン酸塩 ( D01481 )   24 mg 
dl-メチルエフェドリン塩酸塩 ( D02109 )   60 mg 
無水カフェイン ( D00528 )   75 mg 
チアミンジスルフィド ( D03299 )   24 mg 
リボフラビン ( D00050 )   12 mg 
カンゾウ末 ( D04365 )   800 mg 

添加物

乳糖水和物
D-マンニトール
ポビドン
クロスカルメロースナトリウム(クロスCMC-Na)
マクロゴール
メタケイ酸アルミン酸マグネシウム

この成分表によく似た薬を薬局で探して見つけたのが、全薬工業の「新ジキニン顆粒」です。

Photo

こちらの成分表は次の通りです。

▼全薬工業「新ジキニン顆粒」

有効成分(1包1.5 g中)

  アセトアミノフェン   300 mg
  クロルフェニラミンマレイン酸塩   2.5 mg
  ジヒドロコデインリン酸塩   8 mg
  dl-メチルエフェドリン塩酸塩   20 mg
  無水カフェイン   25 mg
  カンゾウエキス   150 mg(原生薬換算量 750 mg)

添加物

タルク
ヒドロキシプロピルセルロース
D-マンニトール
ステアリン酸Mg
セルロース白糖

▼有効成分の違い

新フォルチュア顆粒には新ジキニン顆粒には含まれいない有効成分が2つあります。ひとつは「チアミンジスルフィド」、もうひとつは「リボフラビン」です。

チアミンジスルフィドはビタミンB1を補給するための調整薬としての栄養薬です。ビタミンB1は栄養剤などからも補給できます。

リボフラビンはビタミンB2を補給するための栄養薬です。ビタミンB2も栄養剤などから補給できます。

ですので、「チアミンジスルフィド」と「リボフラビン」が含まれていなくても、風邪の諸症状に対する効果はそれほど変わらないと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

斬新なサッカーゲーム

タッチパネルをうまく利用したちょっと斬新なアイデアのサッカーゲームです。他のゲームに使えるかどうかh微妙なところですが、面白いアイデアと思います。

Photo

The Goal Screen

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月27日 (火)

ユウマダラエダシャク Abraxas miranda miranda

ここのところアパートの壁に蛾が張り付いていることが多くなってきました。毎回、異なる蛾が張り付いているのですが、先日見つけたのは、シャクガ科エダシャク亜科のユウマダラエダシャクの本土亜種でした。

Photo

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

ウルトラセブン語録@第34話 蒸発都市(1968/05/26)

ウルトラセブン第34話は「蒸発都市」です。ダンカン、ユタ花村が登場します。

Photo

水道、ガス、電気、地下鉄など大都会の動脈をつくる工事が、いつもどこかで行われています。昼も夜もそれは私たちが見慣れている風景。だが、安心してはいけません。侵略者は私たちの心の隙を狙って、何を企むかわからないのです(浦野光)

▼ダン

「やりますか、いっちょ」

ポインターで第六管区のパトロールを完了し、基地への帰路につくダンとソガ。ところが、道路工事の音が不審であることに気がついたダンはポインターを急停車、工事現場へと向かいます。

工事現場では、数人の作業員が、動力車なしで、路面カッターを動かしています。ダンが作業員に職務質問すると、突然フォルクスワーゲン社の白赤ツートンカラーのマイクロバス(ワゴン車)が銃撃を始め、逃走します。ダンとソガはポインターでマイクロバスを追跡します。

ソガ「第6管区内で緊急事件発生。ポインターにいきなり発砲する謎の車あり。只今追跡中。車種、中型マイクロバス」

キリヤマ「了解、追跡続行せよ」

マイクロバスはポインターの追跡を振り切ろうと町中を走り回ります。

ソガ「こっちをまこうって作戦だな」

ダン「やりますか、いっちょ」

ソガ「よし、タイヤを狙え」

ダンはレーザー砲をワゴン車のタイヤに向けて発射。レーザー砲は見事に命中、停車したマイクロバスに近づく2人。しかし、マイクロバスは2人の目の前から忽然と姿を消してしまいます。2人の警察官が駆けつけますが、今度は警察官の目の前で、ダンとソガが消えてしまいます。続いて、警察官1人も消えてしまいます。

▼キリヤマ

「うむ、生きていればのことだがな」

ビジネス街の早朝。ビジネスマンが何か騒いでいます。どうやら、昨晩ダンとソガが消えた街が、そっくりと消失してしまったようです。その知らせは、ただちにウルトラ警備隊に入り、キリヤマ隊長とアマギがヘリコプターで現場に急行します。

アマギ「人間や車を消すことなら、ちょっとした魔術団でもやれますが、巨大なビルが、しかも一区画すべて消えてなくなるなんて。想像もできませんね」

キリヤマ「恐るべき敵だ」

アマギ「ダンとソガを消した奴と同じ犯人だとすれば、2人はきっと連絡を」

キリヤマ「うむ、生きていればのことだがな」

アマギ「生きてます。きっとどこかにいます」

キリヤマ「おっ、なんだろう?」

消えた街の中心部から泡が吹き出します。

アマギ「動いています」

キリヤマ「よし、撃ってみろ!」

レーザー砲で泡を撃つと、泡は消えてしまいました。

キリヤマ「何だったんだ?」

その頃、フルハシとアンヌはポインターで街中を走行中。2人が向かっているのは、とあるホテル。そこで、2人を待ち受けていたのはタケナカ参謀。タケナカ参謀の話によると、ユタ花村という女性霊媒師が、今回のビルの蒸発事件について、ウルトラ警備隊と会見がしたいと申し入れてきたようです。

タケナカ参謀、フルハシ、アンヌはユタ花村の部屋に向かいます。どうやら、ユタ花村には宇宙人が乗り移っていたようです。

ユタ花村「我々は太陽系からそう遠くない星から来た者だ。一時的な宇宙乱流を避けるために、しばらくの間、地球の住人となる」

そういうと、ユタ花村の声が男の声に変わります。

ユタ花村「我々は、今日住むためのビルを頂戴した。そして自分たちの居住区を決めた。私たちが無断でやったのは、相談をしている余裕はないからだ」

ユタ花村は、ダンとソガは無事で、居住区に近づかなければ2人を返すと申し出ています。

タケナカ参謀は、本当に一時的に地球の住人となるだけならば、地球防衛軍は邪魔をしないと約束します。居住区がどこにあるかを訪ねますが、ユタ花村はぐったりとうなだれてしまいます。宇宙人の居住区を探すべく、キリヤマ隊長とアマギはウルトラホーク1号で上空から探索、フルハシとアンヌはポインターでミツザワ方面を探索することになりました。

▼アンヌ

「コーラじゃないわ!拉致された二人の気持ちも知らないで、よくこんなものが飲めるわね!」

ポインターで捜索中のフルハシとアンヌがドライブインに立ち寄ります。

フルハシ「はい」

アンヌ「サンキュー」

アンヌは返事をするものの、ダンが心配でままならない。

フルハシ「どうする?」

アンヌ「どうするって?」

フルハシ「霊媒の言葉はデタラメだと思うんだよ。ビル街なんかどこにも見当たらんじゃないか」

フルハシはコーラをぐびぐび飲みます。

フルハシ「これ以上探したって無駄だよ。一休みしたら基地へ帰ろう」

アンヌ「ずいぶん、冷たいのね」

フルハシ「うん!よく冷えているだろ」

アンヌ「コーラじゃないわ!拉致された二人の気持ちも知らないで、よくこんなものが飲めるわね!」

アンヌはフルハシの手からコーラをたたき落としてしまいます。

すると、そのときミツザワ平野に突如ビル街が現れました。キリヤマ隊長に連絡するフルハシ。

フルハシ「ホーク1号、蒸発都市発見。ミツザワ平野に突然姿を現わしました。直ちに急行願います」

報告を済ませた2人は先行してビル街に入ります。

ビル街の中には、固まって動けなくなった人がたくさんいました。

思わず駆け寄るアンヌ。

フルハシ「おい!アンヌ。参謀の注意を忘れたか。近づくと何が起こるか」

アンヌ「でも!」

フルハシとアンヌはダンとソガの捜索を始めます。

この行動が宇宙人との約束を裏切ることになります。

フルハシ「よし、手分けして探そう」

アンヌ「ダーン!ソガ隊員ー」

しかし、2人からの返事がありませんが、アンヌはやがてソガを発見します。

その様子をモニターで見ているユタ花村を操っていた男(宇宙人)。地球防衛軍に連絡を入れます。

通信隊員「もしもし、こちら作戦室。参謀、お電話です」

タケナカ「タケナカですが」

ユタ花村「タケナカ参謀、ウルトラ警備隊は我々を裏切った。君の部下が約束を破ったのだ。我々はウルトラセブンを味方に引きいれた。すべては我々の自由だ。我々はこれから行動を開始する」

タケナカ「おい!行動を開始するとはどういうことだ」

宇宙人居住区に到着したホーク1号。ダンを探すアンヌ。その頃、ダンは居住区の地面で倒れていました。宇宙人の男がダンに声をかけ、ウルトラセブンに変身するよう命令します。ダンは男の言うままににウルトラアイを装着してウルトラセブンに変身、ウルトラセブンは街を破壊し始めます。完全に操られているようです。ウルトラセブンはキリヤマ隊長たちをめがけてアイスラッガーで攻撃。アイスラッガーは間一髪外れます。

その頃、フルハシはビル街を捜索、コントロール・ルームのような部屋を発見します。部屋には男がいました。ウルトラガンで攻撃するフルハシ。すると、男は泡となって消えてしまいました。フルハシは装置を破壊します。そのとき、ビル街に大量の泡が吹き出し、泡から怪獣ダンカンが姿を現しました。

ウルトラセブンは正気に戻り、ダンカンとの戦いを始めます。エメリューム光線でダンカンを攻撃、ダンカンは泡となって消失、ウルトラセブンの勝利です。

戦い終わって、ソガや市民たちの意識が戻ります。

キリヤマ「ソガ、しっかりしろ!」

ソガ「隊長」

キリヤマ「気がついたか」

フルハシ「隊長!セブンを操っていた奴を倒しましたから、もう大丈夫です」

アマギ「あのフワフワした白い物体は、何にでも変身できる宇宙生命だったんですよ」

キリヤマ「ビル街をここに運んだのも奴らだったんだな」

蒸発都市事件はこうして終わりを告げ、市民を恐怖のどん底から救いました。でも、こうして平和の中に立ったビル街を見ると、美しい田園都市に見えます。ビルに心があれば、あのゴミゴミした過密都市に帰るより、この方がいいと思うかもしれません(浦野光)

ウルトラ警備隊的には、ダンは行方不明のまま・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

カメラで撮影した写真が保存できなくなった SONY Xperia au SOL22

SONY Xperia au by KDDI SOL22のスマホを使っているのですが、ここのところ、内蔵カメラで撮影した写真がSDカードに保存できなくなりました。

写真撮影後にメモリエラーの詳細のような情報が表示されるのですが、すぐに消えてしまいます。その後、「保存できませんでした」とメッセージが表示されます。

いろいろ調べてみたところ、Androidを4.2.2にアップデートしたときに生じる現象のようで、空きメモリの不足が原因のようです。

確かに、この現象はAndroid 4.2.2にアップデート直後から生じていたわけではありません。

Android 4.2.2 にアップデートして空きメモリが少なくなったところに、別のアプリケーションを導入したことにより、この現象が出るようになったのではないかと思われます。

この現象は、いったん電源を落として再起動すると生じなくなります。しかし、使用しているうちに、すぐに同じ現象が生じるようになります。

そもそも、撮影した写真が保存できないのですから、撮り直しができないような写真は手者に残すことができなくなってしまいます。保存に失敗したら内蔵メモリに保存するなどのトラブル回避を講じて欲しいところです。

この現象を解決するには、空きメモリを増やす必要があります。メモリをたくさん消費している常駐アプリの使用をやめると、現象が出なくなります。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

「限定:円谷プロ50周年記念」ウルトラマン立体おしゃべり目覚まし時計 JF376A

デパートの時計売り場を見ていたら発見。ウルトラマンがおしゃべりで起こしてくれる目覚まし時計だそうです。

Photo

どんなおしゃべりで起こしてくれるのか、YouTubeを探してみたら、すぐに出てきました。

セイコー ウルトラマン 目覚まし時計★おしゃべりアラーム

このテンションで毎朝起きるのは・・・(笑)

■おしゃべり

 ●胸のカラータイマーが緑色に点灯

 ♪ウルトラマンのテーマ曲にのって♪
    私はウルトラマン。
 ねぼすけな君を起こしにやってきた。
    ピコーンピコーン

 ●カラータイマーの色が赤色の点滅に変わる

 しまった!時間がない!早く起きるんだ!
    (アラームをとめると)
   よく起きたね!シュワッチ!
おしゃべりの途中でカラータイマーの色が変わります。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月23日 (金)

さらば友よ

友よ。

仲間がたくさんいたのに。 

打ち明ける相手はいなかったのか。

君にとって自分は友ではなかったのか。

仲間ではなかったのか。

苦しいとき

自分を責める前に考えて欲しかった。

君の友が同じ境遇だったら

優しい君は友になんと言葉をかけただろうか。

その言葉を君自身にかけて欲しかった。

しかし、遅すぎた。

友よ、君はもういない。

一人悩んでなぜ先急いだ。

皆、泣いているぞ。

こんな別れはくやしいが

今となっては、もう仕方ない

君が悩んでいたこと

君の志は

皆で受け継ぐ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

Windows XPにインストールできなくなったMicrosoft Security Essentials

 諸般の事情でWindows XPを使っているのですが、Microsoft Security Essentialsの動作がおかしいので再インストールを試みました。

 Microsoft Security Essentialsをいったんアンインストールして、Microsoft Security Essentialsのサイトにアクセスしてみたところ、

Windows XP用のMicrosoft Security Essentialsは終了しました。

と表示され、インストールプログラムがダウンロードできなくなっていました。

そこで、Microsoft Security Essentialsを直接ダウンロードできるページから入手して、インストールを試みましたが、Windows XPにはインストールできないという旨のメッセージが表示されます。

 つまり、いったんアンインストールすると、二度とインストールできなくなってしまうのです。マイクロソフトはWindows XPのMicrosoft Security Essentialsには2015年7月までパターンファイルの提供をすると表明していましたが、いったんアンインストールしてしまうと、その対象から外れてしまうようです。

 まぁ他のセキュリティソフトウェアを使えば問題は解決するのですが、マイクロソフトが相も変わらずあっさりとユーザーを切り捨ててしまうということを改めて認識しました。

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水)

家畜のゲップが地球温暖化の原因??

 家畜が地球温暖化の原因?まさかと考える人も多いと思いますが、どうやら、家畜が地球温暖化のひとつの原因になっているは間違いないようです。

P1010123

 家畜が地球温暖化の原因とされているのは、家畜が出すメタンガスに原因があるためです。メタンガスは二酸化炭素の約25倍の温室効果をもつ代表的な温室効果ガスで、地球温暖化防止のうえで規制の対象になっている物質です。

 家畜によるメタンの発生源のひとつに糞があります。家畜の糞から発生するメタンの量を理論的に計算すると、世界で年間数千万トンにもなります。しかし、多くの家畜は野外で放し飼いであり、糞も乾燥してしまうため、計算値の1パーセントほどのメタンしか発生しないだろうと考えられています。通常の自然の状態では、全体としては家畜の糞が地球温暖化につながるとは言えないようです。

 家畜によるメタンの発生源として無視できないのは、牛や羊などの反すう動物がするゲップだといいますから驚きです。全世界で飼われている牛や羊の頭数から計算すると、実に年間1億トンに近いメタンが吐き出されていることになります。この数値は世界のメタンの年間全排出量(五億トン)の20パーセントにもなる数字ですから馬鹿になりません。

 どうして、反すう動物のゲップにメタンがたくさん含まれているのでしょうか。牛を例にして考えてみましょう。牛は四つの胃を持ちますが、本当の胃は四番目の胃だけです。最初の三つの胃は食道が変化したもので、胃液で食べ物を消化する働きはありません。一番目の胃には、微生物が多数生息し、飼料を分解・発酵しています。牛は、ここで分解・発酵している食べ物を口に戻して混ぜ合わせ、再び胃の中へ返します。まるで攪拌装置つきの発酵タンクのような仕組みなのですが、この発酵にともなって水素が発生します。多くの微生物は水素で働きが弱るのですが、この発酵タンクの中には、水素をメタンに変える働きを持つメタン菌という細菌が住んでいます。メタン菌は、食べ物を発酵させるだけでなく、水素から他の微生物を守り、同時に多量のメタンを作り出します。このメタンがゲップに含まれて出てくることになり、かくして家畜のゲップが地球温暖化の原因となっているわけです。

 反すう動物のゲップによる地球温暖化を防ぐために、いろいろな方法が考えられています。最初に考えられたのはメタン菌を抗生物質で殺すという方法です。この方法では、メタンの発生は抑えらたものの、発酵で生じた水素で微生物が死滅し、消化不良が起き、糞からのメタン発生量が増えてしまいました。次に考えられたのが発生する水素を減らす方法です。飼料に酸を加えると、発生した水素が酸と反応して無害化し、メタン菌はメタンを作れなくなります。また、飼料に植物油などに含まれる不飽和脂肪酸を加えると、水素と結合して、同様にメタンの発生量を抑えることができます。これらの方法は牛の消化にも影響がなく、有力な手段として研究が進められています。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

Parallels DesktopのWindowsでスクリーンショットのショートカットキーを作成する方法 OS X 10.9 Mavericks‎

Windowsで画面のスクリーンショットを取るには、プリントスクリーン[PrintScreen]キーを使いますが、Macにはプリントスクリーンキーがありません。

MacのショートカットキーもしきくはParallelsの[表示]メニューの[スクリーンショットの作成]を使うと、Parallels上のWindowsのスクリーンショートを取ることはできますが、全画面のスクリーンショットしか取れません。しかも、画像データはOSX上のデスクトップにファイルとしてしかできないので使い勝手があまりよくありません。

しかし、Parallels Desktopの環境設定で、ショートカットキーの設定を行うと、Windowsのプリントスクリーン[PrintScreen]やウィンドウごとのプリントスクリーン[Alt]+[PrintScreen]を実現することができるようになります。

1.Parallels Desktopのメニューから[環境設定]を開きます。Parallels DesktopのメニューはParallels上のWindowsから呼び出してもかまいませんし、OS X上のデスクトップから呼び出してもかまいません。

Parallelsmenu

2.環境設定を開いたら、キーボードのアイコンの[ショートカット]を選びます。

Screenshot1

3.ショートカットを開いたら、左側の仮想マシンのところのWindowsを選び、右側の左下の[+]ボタンをクリックします。

Screenshot2

4.プリントスクリーンを割り当てたいキーを決めます。

選択前は、Parallels DesktopのWindowsで実際に使うキーです。キーを設定するテキストボックスにフォーカスを移動し、割り当てたいキーを押すと、キーを自動的に入力できます。

選択後は、選択前で設定したキーをWindowsのどのショートカットに割り当てるかを決めます。こちらもテキストボックスにフォーカスを移動し、割り当てたいキーを押すと、キーを自動的に入力できます。

Screenshot3

ここでは、Parallels Desktop で使うキーをF3、F3に割り当てるWindowsのショートカットキーを[Alt]+[PrintScreen]にしました。

Screenshot4

この設定では、F3を押すと、フォーカスの当たっているウィンドウのスクリーンショットを取ることができます。このスクリーンショットはWindows側で行われますので、画像データはWindowsのクリップボードにコピーされます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

ウルトラセブン語録@第33話 侵略する死者たち(1968/05/19)

ウルトラセブン第33話は「侵略する死者たち」です。シャドウマンが登場します。

Photo

1隻の大型潜水艦S号とハイドランジャー1号と2号が海底を航行中。

「地球防衛軍パリ本部から秘密書類が極秘のうちに運ばれてきた」(浦野光)

大型潜水艦にはマナベ参謀とキリヤマ隊長が搭乗していました。そこにパリ本部から、セイロン島北方30海里で謎の爆発が4件あったと連絡が入ります。キリヤマ隊長は、ハイドランジャー1号のソガと、ハイドランジャー2号のダンに警戒状況を報告するよう連絡。とくに異常はありませんでした。潜水艦は伊豆半島沖に浮上、そこからヘリコプターで防衛軍基地へ向かうことに。

「防衛基地周辺では、奇怪な事故がひんぴんと起こっていた」(浦野光)

走行中のポインターの前に黒尽めの男が倒れ込む。あわててブレーキを踏みますが間に合わず男をはねてしまいます。フルハシとアマギはあわててポインターから降りて、男を確認。男の体は濡れていて、へんな臭がしました。

メディカルセンター。運び込まれた別の黒尽めの患者が死亡。アンヌが男の脈を確認し、首を横にふります。そこに、フルハシとアマギが黒尽めの男を運び込んできます。いきなり、その男がフルハシに襲いかかります。アマギがショック・ガンを撃ったところ、男は死んでしまいました。アンヌの話によると、これで謎の死者は9人目。どの死体も身元不明ですが、ホルマリンの臭いがするのが共通していました。

マナベ参謀とキリヤマ隊長が到着、秘密書類を厳重に管理された3万ボルトの電気が流れている金庫に格納します。その夜、基地内をうろつく黒尽めの男が一人。非常警報がなり、防衛隊員がかけつけ銃撃。倒れる男。

シーン変わって第3病院。医師の話によると、教材用の解剖用死体が10体盗まれたようです。防衛軍で保管している死体を調べることに。何か目的をもって、防衛軍基地に送り込まれたのではないか。キリヤマ隊長はダンに死体を見張るよう命令します。

▼アンヌ

「何だか、気味が悪いわ」

13日金曜日の午前1時。死体安置所でダンが死体を見張っています。うごめく影。死体を確認するダン。死体には動きはありませんが、何かおかしいことに気がつきます。

誰もいないのに作戦室の入り口が開きます。誰もいないのにメディカルセンターのアンヌの部屋のドアが開き、影が入ってきます。

アンヌ「キャアーッ!」

キリヤマ「どうした?」

アンヌ「かっ、影が!」

アマギ「自分の影でも見たんだろう?」

アンヌ「ドアが開いて、影が入ってきたのよ」

アマギ「作戦室のドアも開きましたね」

ダン「はい、こちらダンです」

キリヤマ「ダン、応答せよ」

キリヤマ「死体は異常ないか?」

ダン「死体は異常ありませんが何かおかしいです。隊長のほうはどうですか?」

キリヤマ「どうも様子がおかしいんだ。引き続き、警戒を頼む」

何か気配に気がつくキリヤマ隊長。

キリヤマ「ん?誰かいる。気のせいかな?」

アマギ「ホルマリンの臭いだ」

アンヌ「何だか気味が悪いわ」

▼ダン

「敵は影です。影の正体を突き止めない限り、追っても無駄でしょう」

金庫を警戒中のフルハシとソガ。キリヤマ隊長が警戒するよう連絡します。

しかし、金庫に影の手がしのびより、警報がけたたましく鳴り出します。

キリヤマ「どうしたんだ?」

フルハシ「影です。影だけです」

マナベ参謀も駆けつける。

キリヤマ「怪しい奴がうろついています」

マナベ参謀「あらためてくる」

キリヤマ「警報器の電源を切るよう連絡してくれ」

防衛隊員「はっ」

金庫の中に入るマナベ参謀

マナベ参謀「ないっ!」

キリヤマ「はぁっ。おい、その辺を徹底的に探すんだ!」

マナベ参謀「盗まれたマイクロフィルムには、世界の地球防衛軍秘密基地の所在地が明記されているんだ。侵略者の手に落ちれば、彼らは直ちに攻撃を仕掛けてくる。キリヤマ隊長、何としてもフィルムを取り返さねば!」

キリヤマ「はい、只今、防衛基地一帯に非常警戒網を張らせています」

ダン「敵は影です。影の正体を突き止めない限り、追っても無駄でしょう」

マナベ参謀「じゃ、手も足も出せんという訳か。しかし何とかしなければ」

キリヤマ「影か」

ダン(そうだ。死体収容室で確かに影が動いた)

死体安置所の死体が幽体離脱を始める。そこにもどってきたダン。影がどんどん増えていることを悟ったダンはウルトラセブンに変身。ウルトラセブンに襲いかかる多数の影と白煙。白煙が晴れると、ウルトラセブンの体はミクロ化されていました。影はウルトラセブンにコップをかぶせて、コップの中に閉じ込めてしまいます。影たちはその場を立ち去り、どこかに向かいます。ウルトラセブンは自分の居場所を知らせるために、エメリューム光線を放ち、火災を起こします。

火災の警報が鳴り、ウルトラ警備隊の隊員たちが駆けつけてきます。消火活動をしている警備隊員がコップを蹴飛ばし、ウルトラセブンは解放されます。どさくさに紛れて、ダンの姿に戻り、床に倒れ込みます。念力を使って何者かが死者を操っていることを報告するダン。秘密書類のテープが伝送されてしまうことに気がつき、作戦室に急行します。

隊員たちが作戦室に戻ると、テープの情報は既に伝送されてしまっていました。伝送した先が東京K地区であることが突き止められ、キリヤマ隊長、アマギ、フルハシ、ソガがK地区に向かいます。そのK地区には古い建物がありました。その建物の屋上には受信がアンテナがありました。ここから宇宙へ中継したようです。キリヤマ隊長はダンに宇宙に向かうよう命令します。ウルトラホーク2号で出動するダン。

ウルトラホーク2号が宇宙に出て間もなく、ダンは敵の宇宙ステーションを発見。宇宙ステーションに接近していきますが、宇宙ステーションが怪光線を発射、ウルトラホーク2号は遙か彼方にはね飛ばされて爆発してしまいます。その爆発音をキャッチするホーク1号。キリヤマ隊長たちも宇宙に向かっていたのです。

ウルトラホーク2号が爆発すると、ウルトラセブンが登場。宇宙ステーションから放たれたミサイルをワイドショットで攻撃します。セブンが宇宙船に向かっていくと、宇宙船は反撃、ウルトラセブンは4つの円盤に両手両足を捕らえられてしまいます。宇宙ステーションで囚われの身となるウルトラセブン。

宇宙ステーションは再びミサイルを発射しますが、ホーク1号が迎撃します。続いてホーク1号はウルトラセブンを発見、ウルトラセブンを救い出します。ウルトラセブンはワイドショットで宇宙ステーションを撃破。

▼キリヤマ隊長

「ダン!いつの間に?こいつぅ!」

戦い終えて、基地に戻ったウルトラ警備隊隊員たち。

ソガ「隊長、危ないところでしたね」

キリヤマ 「機密室からフィルムを盗み出すなんて、まったく恐ろしい奴らだよ」

フルハシ「いくらガードが完璧な基地だからといって、シャドウマンまでは防げませんからねぇ」

全員「ハッハッハッ」

作戦室に入ると、壁にうごめく影を見つけ、ウルトラガンを抜くソガ。

ソガ「おっ!」

キリヤマ「ソガ、自分の影だよ」

ソガ「いやぁ、まいったな

全員「ハッハッハッ」

そこに突然現れるダン。

ダン「隊長!」

キリヤマ「ダン。いつのまに?こいつぅ!」

ソガ「心配かけやがって!」

ダンをこずく隊員たち。

すると電話がかかってくる。変顔をして電話に出るダン。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

ヨーヨーの天才 6歳の日本人少年 Yo-Yo Baby

子どもの頃、アメリカン・ヨーヨーやコカコーラのヨー・ヨーがはやりました。自分も練習して、犬のお散歩、ブランコ、大車輪などができるようになりました。

デパートや大きなスーパーに世界チャンピオンがやってきて演技を披露するショーなども行われていたように思います。世界チャンピオンっていったい何人いるのだろうと思った者です。

さて、この映像は2013年アジア太平洋ヨーヨー選手権に出場した6歳の日本人少年のヨーヨーの演技です。あまりの巧みな演技にびっくりです。Yo-Yo Babyと呼ばれて話題になっているようです。

C3yoyodesign presents: AP2013 1A Kazuya Murata

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

舞浜の由来はマイアミだった

 東京ディズニーランドのある舞浜は埋め立てで作られた町です。ですから、新たな地名をつける必要がありました。

 埋め立て事業を進めていたオリエンタルランドは、埋め立て事業が完了した1975年に、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートが存在する米国フロリダ州マイアミに因んで「舞浜」と名付けました。

 また、舞浜には「舞を舞いたくなる楽しい浜辺」という意味も込められています。マイアミがマイハマですから、外国人にも覚えてもらいやすいという狙いもあったようです。

 ところで、JR舞浜駅は当初は西浦安駅と名付けられる計画だったようです。しかし、オリエンタルランドが「ディズニーランド駅」に変更することを決め、ウォルト・ディズニー社に承認を求めました。JR東日本も駅名の変更を認めていましたが、ウォルト・ディズニー社の回答はネガティブなものでした。

 ウォルト・ディズニー社の回答がネガティブだった理由は、駅名を「ディズニーランド駅」にすると、駅の近くのあらゆる商業施設に「ディズニーランド駅前店」という名前が付けられることを懸念したからでした。

 また、駅の近くで事件や事故が起きると、ディズニーランドという言葉がネガティブな単語と結びつけられることになり、ディズニーの印象を悪くする可能性があるというものだったようです。

 この結果、「ディズニーランド駅」という名称は使わないことになり、先に決定していた地名に因んで「舞浜駅」と名付けられました。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

普通のピーちゃん スズメ

スズメが駐車場の標識に止まっていました。

ごく普通のピーちゃんです。

Photo

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

チリメンモンスター カニダマシのゾエア幼生 とイカの子ども  

先日買ったシラスの中にチリメンモンスターを発見しました。見つけたのは、カニダマシのゾエア幼生(左)とイカの子ども(右)です。

Photo

ところで、イカの子どもは良いとして、カニダマシってどんな動物でしょうか。文字通り、カニのようでカニでない生物です。ヤシガニ、タラバガニ、イソカニダマシなど、ヤドカリの仲間です。

その他のチリメンモンスターは下記を参照してください。

【関連記事】 シラスのまざりもの

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

ウルトラセブン語録@第32話 散歩する惑星(1968/05/12)

ウルトラセブン第32話は「散歩する惑星」です。リッガーとカプセル怪獣アギラが登場します。

Photo_2

宇宙ステーションV2から作戦室に緊急連絡が入ります。

ソガ「V2からの緊急連絡です。未確認飛行物体が地球に接近警戒を要す。アステロイドベルトから外れた小惑星と推測される」

小さな星屑のため、大気圏突入で燃え尽きてしまうことが予測されますが、キリヤマ隊長は念のためフルハシ、ダン、アマギに24時間パトロール出動を命じます。

3人はウルトラホーク1号で出動。パトロールをしていると、やがて飛来する浮遊大陸を発見します。ウルトラホーク1号と浮遊大陸は衝突する勢いで接近。浮遊大陸は、ウルトラホーク1号に向けて怪光線を放ちます。ウルトラホーク1号は浮遊大陸に吸い込まれ、不時着。3人は気絶してしまいますが、翌日に気がつき、さっそく探索を始めます。

アマギ「まるで、鬼が島だな」

ダン「本部へ連絡不能です」

フルハシ「あれを見ろ」

フルハシが指さす先に謎の建造物。

アマギ「ここは地球じゃないんじゃないのか?」

フルハシ「いや、地球らしいぞ」

ダン「それも日本ですよ。ほら」

ダンが指さす先には富士山がありました。

フルハシ「待てよ、ぞれじゃあれは?」

と謎の建物について考え込む3人。

ダン「宇宙前衛基地!?」

ダンは足下の石を拾い、確認すると

ダン「これは地球のものではありませんよ。恐らくV2から連絡してきた小惑星ですよ」

フルハシ「じゃあ、アステロイドベルトから来たってわけか」

ダン「ええ、散歩する惑星です」

宇宙前衛基地の建物からは協力な電磁波が発しられていました。3人は何とか建物への侵入に成功しますが、閉じ込められてしまいます。

▼アンヌ

「ダン応答せよ!ダン!」

浦野光「その頃、小惑星から発信される、出力およそ数億万キロの怪電磁波のために、通信網が大混乱。被害はエレクトロニクス諸機械にまで及んだため、地球防衛軍では触角であるレーダーやウルトラホークも使用不能に陥っていた。一方、キリヤマ隊長は、ダン、フルハシ、アマギ隊員が、昨夜消息を絶ったのは、怪電磁波を発する小惑星に関係があるものと断定。3隊員の救出と小惑星の調査に赴いたのである」

キリヤマ隊長、アンヌ、ソガは浮遊大陸を発見。接近しようとしますが、近づけません。アンヌが双眼鏡で大陸にウルトラホーク1号が不時着していることを発見。どうやら、浮遊大陸は地球防衛軍基地が狙いのようです。

アンヌ「あっ、隊長、ホーク1号です」

キリヤマ「呼び出してみろ」

アンヌ「ダン応答せよ!ダン!」

しかし、電磁波の影響で通じません。

ソガ 「隊長、あの惑星、移動しています」

キリヤマ「目指す地点は地球防衛軍基地だ。ひとまず引き上げよう」

ウルトラ警備隊作戦室で対策を考える隊員たち。マナベ参謀は、新兵器キリーで浮遊大陸を攻撃する準備をするよう命令するものの、フルハシ、ダン、アマギが大陸から脱出できていません。

▼ダン

「おそらく我々のことを気遣っているんでしょう」

その後、アマギが宇宙前衛基地のドアの電磁ロックを解除を試みます。

フルハシ「おい、まだか!」

ダン「さっきからずっとこの島、移動し続けていますよ。もしかすると、この惑星自体が時限爆弾になっているのかもしれない」

フルハシ「なんだって。おい早くしろよ!」

解除を続けるアマギ。

フルハシ「おい、なぜ時限爆弾だと思うんだ?」

ダン「地球防衛基地に接近しているからですよ。侵略目的がなければ、無人基地を送り込む必要もありませんしね」

フルハシ「なるほど、そのことは本部でも気が付いているんだろうな」

ダン「もちろんですよ。直径1キロです。どこからでも見えますよ」

フルハシ「とすると、なぜ攻撃してこないんだ?」

ダン「おそらく我々のことを気遣っているんでしょう」

フルハシ「アマギ!早く何とかしろよ。味方ミサイルの攻撃目標にされるなんて、決して名誉なことじゃねえからな」

アマギ 「わかった!これだ!」

ロックが解除され、閉じ込められていて3人は建物から脱出し、ウルトラホーク1号での脱出を試みますが、強力な電磁波でウルトラホーク1号のエンジンがかかりません。ダンが電磁波発生装置を破壊しに、宇宙前衛基地に一人で戻ります。

ダンが宇宙前衛基地に向かう途中で、怪獣リッガーが現れます。ダンはウルトラアイを装着しますが、電磁波の影響でウルトラセブンに変身できません。ダンはカプセル怪獣アギラを呼び出し、リッガーと戦わせ、自分は宇宙前衛基地へと向かいます。

ダンは電磁波発生装置を操作してみますが、電磁波を止めることはできません。携帯爆弾をセットし、装置を爆破することにしました。爆弾を仕掛けて岩陰に隠れるダン。しかし、大爆発によって、ダンは気を失ってしまいます。

▼キリヤマ

「決断を下す時だと思います」

▼フルハシ

「隊長、我々に構わず早くミサイルを!」

宇宙前衛基地が地球防衛軍に接近。

キリヤマ「決断を下す時だと思います」

マナベ「うむ」

すると、電磁波が解除され、基地の機能が回復しました。作戦室のスクリーンにはリッガーとアギラが映し出されました。

ソガ「怪獣です」

キリヤ「「妨害電波が消えたんだ」

アンヌ「こちら本部。こちら本部」

フルハシ「こちらフルハシ」

通信が回復しました。

キリヤマ「フルハシ、なぜ早く脱出せん?」

フルハシ「ホークがやられました。早くこの惑星を攻撃してください」

キリヤマ「なんだと?」

フルハシ「この惑星自体が時限爆弾になっています。それに怪獣は滅法強い。早く粉砕しないと防衛基地が危ないです」

フルハシ「隊長、我々に構わず、早くミサイルを!」

キリヤマ「参謀!」

決断せざるを得ません。

マナベ「攻撃用意!」

キリーミサイルの発射準備完了。

アギラとリッガーが戦っているところで、ダンが気がつきます。アギラの情勢不利と判断したダンはアギラをカプセルに戻し、ウルトラセブンに変身。セブンがスクリーンに映し出されたことで、攻撃中止を命令するマナベ参謀。

マナベ「キリー発射、待て」

キリヤマ「救出してきます」

マナベ「急げ!」

キリヤマ隊長、ソガ、アンヌは浮遊大陸に急ぎ向かいます。

リッガーは非常に強くウルトラセブンは苦戦。リッガーはウルトラセブンの肩にかみつきます。ウルトラセブンはリッガーを振り払い、アイスラッガーで反撃、リッガーの首を切り落とします。

首を切り落とされたリッガー。絶命したはずなのに、目が光り続けています。ウルトラセブンは、何かに気がつき、リッガーの首を持って、浮遊大陸から離脱。すると、浮遊大陸がウルトラセブンを追いかけてきます。ウルトラセブンは、リッガーの頭部から誘導電波が出ていることに気がついたのです。ウルトラセブンを追い続ける浮遊大陸。しかし、時限爆弾が爆発する時間がやってきました。

こうして、散歩する惑星こと浮遊大陸は大爆発。地球防衛軍基地は危険な状態から脱することができたのです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

なに?このレバー 昔のアルミ製の製氷皿

製氷皿というと、いまはプラスチック製が当たり前ですが、自分が子どもの頃はほとんどがアルミ製でした。

プラスチック製の製氷皿は力を加えると容易に変形するので、氷が取り出しやすいのですが、アルミ製の製氷皿はそうはいきません。水を流しながら、氷を抜くのですが、氷がどんどん溶けてしまいます。そこで、氷を取りすいように工夫された製氷皿が登場しました。

こんな感じで、なにやらレバーがついています。氷と氷を隔てている壁が動くようになっています。

Photo

この製氷皿に水を入れて凍らせます。氷はガチガチに凍って取り出せないのですが、レバーを引っ張ると、氷と氷の壁がレバーにつられて動き、あっさりと氷が取り出せるというわけです。

Photo_2

これは特許が実用新案だったのでしょうね。現在、使われているプラスチック製の製氷皿も、氷が外れにくいのがあります。同じような仕掛けを施すと、氷が簡単に取れると思いますが、まぁコストが高くなるでしょう。

ある意味、この製氷皿は贅沢品です。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

ウメの実

サクラより一足先に咲いたウメの木。近所のサクラはソメイヨシノなので、花が散った後、実をつけることはほとんどありません。

一方のウメの方は、しっかりと実が育っています。良い感じで色づいてきました。

Photo

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

ドラえもんが全米で放送に

ドラえもんが今年2014年の夏からディズニーの子ども向けのチャンネル「ディズニーXD」で全米で放映開始となるそうです。ドラえもんの米国での放映はこれが初めてだそうです。

のび太は「ノビー」、ジャイアンは「ビックG」、タケコプターは「ホプター」、どこでもドアは「エニーウェアドア」、どら焼きは「ファジー・パジー・パイ」となるそうです。

他のキャストや道具の名前がどうなるのか楽しみです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

若者の血液が老化を遅らせる? マウス実験

生後3ヶ月の若いマウスの血液を、寿命に近い生後18ヶ月の年老いたマウスに輸血したところ、年老いたマウスの脳の働きを若返らせる効果があることがわかったという論文が、スタンフォード大学の研究グループによって発表されました。

若いマウスと年老いたマウスの血管を結合し、脳の海馬への影響を調べたところ、年老いたマウスの海馬が若いマウスのように活性化したことがわかったようです。また、若いマウスの血液から採取した血漿を年老いたマウスに投与したところ、マウスの判断力や認識力が向上することがわかったようです。

一方、ハーバード大学の研究チームは、ヒトとマウスに共通するタンパク質GDF11が加齢に伴って減少することに注目し、年老いたマウスのGDF11を高めると、筋肉の回復力が若返ることがわかったと報告しています。

SFなどで若い血液を求めて・・・という話はよくありがちな話ですが、実際にこのような効果が認められるとはちょっとびっくり。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

YouTubeに歴史的価値のある映像が多数公開される

1930年~1960年の歴史的価値のある映像がYouTubeで公開されています。 映像を公開したのは British Pathéです。公開された映像は85,000本にもなるそうです。

https://www.youtube.com/user/britishpathe

Britishpathe

人気の映像はアーノルド・シュワルツェネッガー氏がミスター・ユニバースで優勝したときの映像のようです。

Arnold Schwarzenegger Wins Mr Universe (1969)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

ウルトラセブン語録@第31話 悪魔の住む花(1968/05/05)

 ウルトラセブン第31話は「悪魔の住む花」です。ダリーが登場します。ダリーに感染する少女の役カオリとして、松坂慶子さん出演です。

Photo

花畑を走り回る女子学生3人。カオリが赤い花を見ていると、どこからともなく、きらきらと輝く珍しい花びらが舞い落ちてきます。その花びらに口づけするカオリ。2人の女子学生がカオリを呼ぶと、カオリはその場に倒れ込んでしまいます。カオリの口からは一筋の血が流れています。

カオリは輸血の必要がありましたが、特別な血液の持ち主でした。病院からウルトラ警備隊に輸血の協力要請がきました。実はカオリの血液型はアマギ隊員の血液型と同じだったのです。キリヤマ隊長は、アマギ隊員に病院に向かうよう命令、またカオリの様子がおかしいということで、調査のためダンを同行させます。

アマギ隊員の協力により、カオリは一命を取り留めました。しかし、突然倒れた原因がわかりません。血液中の血小板が急激に減っていますが、何が原因なのかさっぱりわからず、病名がわかりません。

ダンが聞き込みをしていると、カオリは花の匂をかいでいて倒れたらしいことがわかりました。カオリの手の中には、銀色に輝く花びらがありました。その花びらを見て、どこかで見たことがあると心当たりがありそうなダン。

 夜の病院。気を失って動けないはずの、カオリがベッドにいません。地下室の物音を聞いて、地下室に向かう看護婦。看護婦からの連絡を受けて、アマギ隊員とソガ隊員が病室に向かいますが、カオリはいません。そのとき、地下室から看護婦の悲鳴が聞こえてきます。地下室にアマギ隊員がかけつけますが、背後からカオリに殴られ気絶してしまいます。

 何のためにカオリは地下室に向かったのか。地下室には、輸血用の血液が保管されていました。どうやら、カオリは血か欲しくて地下室に侵入したようです。アマギ隊員の首には頸静脈を狙ったと思われる傷跡がありました。

▼ダン

「こんな美しい顔で血を吸うわけがない」

ベッドで寝ているカオリを見下ろすウルトラ警備隊の面々。カオリは昏睡状態です。

ダンがカオリをまじまじと見ています。

キリヤマ「ダン、どうしたんだ?この人が?信じられん」

アンヌ「そうよ、隊長の言うとおりよ」

そのとき、カオリの口から一筋の血が流れます。

ダンは心の中で、

ダン「こんな美しい顔で血を吸うわけがない。きっと何か原因がある」

とつぶやきます。

▼アンヌ

「どうすれば退治できるんですか」

▼キリヤマ

「そんなバカなことがあっていいものか」

アマギ隊員とカオリは病院から基地に移されることに。詳しい検査で病気の原因が判明します。

ダン「隊長、病気の原因がわかりましたよ。電子顕微鏡でやっと突き止めました。これです」

電子顕微鏡写真を差し出すダン。

ダン「左は宇宙細菌ダリーです」

キリヤマ「宇宙細菌?」

キタムラ「そうです。血液中のクリブゲンノーゲンを食ってる恐ろしい奴ですよ」

キリヤマ「これが彼女の体内にいるわけか」

キタムラ「隣は彼女の胸部写真ですが、肺の部分に巣くっているものと思われます」

アンヌ「この細菌に血を吸い取られているのね」

ダン「こいつのために恐ろしい吸血鬼にされているんだ」

アンヌ「どうすれば退治できるんですか?」

キタムラ「現在の医学では恐らく」

アンヌ「じゃあ、一生」

キリヤマ「そんなバカなことがあっていいものか」

▼アマギ

「輸血が必要なら僕のをいくらでもあげます」

再び基地内をさまよい歩くカオリ。アマギ隊員を連れ出します。2人が向かったのは、誰もいない夜の遊園地でした。遊園地でメリーゴーランドに乗るアマギ隊員とカオリ。まるで恋人同士のようです。

遊園地にポインターでかけつけるダンとソガ隊員。アマギを救い出すことに成功しますが、カオリに逃げられてしまいます。そこに到着したフルハシ隊員。フルハシ隊員は、やむを得ず、ショックガンを撃つようソガに指示。ソガはショックガンを撃ち、カオリを捕まえます。

医師 「とにかく衰弱がひどい。このままだと生命の保証もしかねます」

キリヤマ「宇宙細菌を殺す方法はありませんか?」

医師「今のところ」

そこにアマギ隊員がやってきます。

キリヤマ「アマギ、大丈夫か?」

アマギ「大丈夫です。それより、彼女を治してやってください。ねえ先生、お願いします」

返事ができない無言のキタムラ博士

アマギ「輸血が必要なら僕のをいくらでもあげます。お願いします」

医師も首を横に振り言葉になりません。

アマギ「隊長!」

キリヤマ隊長もうつむくばかりで返事ができません。

アマギ「なっ、ダン!」

ダンは神妙な顔をしますが、ひとつだけ解決法がありました。その解決方法を、心の中でつぶやくダン。

ダン「たった一つだけ方法がある。ミクロ化して体内に潜り込むことだ。だが、これは非常に危険だ。人間の体とはいえども、広大な宇宙とは変わりはない。いわば未知の世界だ。何が起きるかわからない」

泣き崩れるアマギ隊員

ダンは悩みながら、他の隊員たちとカオリの病室を出ますが、意を決して一人病身に戻ります。

ダン「よし、未知の世界に挑むぞ!」

ダンはウルトラセブンに変身し、カオリの鼻孔から体内へと入っていきます。ウルトラセブンはカオリの肺をめざして奥へと進んでいきます。

その間に病室に戻る医師とアンヌ隊員たち。カオリの様子を心配そうに見ています。

幾多の困難を乗り切りながら、ついにダリーを発見。ウルトラセブンとダリーの戦いが始まります。ダリーの泡攻撃を受けて、倒れてしまいます。

そのとき、医師がカオリの腕に注射を打ちます。注射の薬のおかげで再び気を取り戻すダン。ダリーにエメリューム光線を放ち動きを止め、手からシャボン玉攻撃。ダリーは溶けて、絶命。

その瞬間に気がつくカオリ。ベッドから起き出しますが、何も覚えていないようです。病室の真っ赤なバラを見つけて、花を見つめるカオリ。花びたの中心からウルトラセブンが顔を出します。もちろん、カオリは気がつきません。

シーン変わって花畑。カオリとアンヌ隊員が花を見て歩いています。そこに、ポインターでダンとアマギ隊員がやってきます。

カオリはアマギ隊員の顔を見て、

カオリ「あの、お会いしましたわ。どこかで」

アマギ「さぁ?」

アマギは、ダンと顔を見合わせて、とぼけてしまいます。

カオリ「でも」

カオリは腑に落ちませんが、アマギ隊員、アンヌ隊員、ダンが優しく微笑みかけると、

カオリ「ごめんなさい」

と自分の勘違いであったと認識。

アマギ隊員が一輪の花を摘み、カオリに手渡します。

カオリは花を見て微笑みます。

ダンとアマギ隊員はその場を立ち去ります。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

SONY VAIOの事業を引き継ぐ新会社の名前が決定 VAIO株式会社に

SONYは5月2日に「PC事業の譲渡に関する正式契約の締結について」というニュースリリースを発表しました。

Vaiocorporation

SONYは今年2月にVAIOをはじめとするPC事業をJIP(日本産業パートナーズ)に売却することを発表しましたが、これで正式契約がまとまったことになります。

新会社の名前はVAIOブランド名を重視し「VAIO株式会社」と名付けたようです。事業開始は7月1日を予定し、本社はVAIOの聖地、長野県安曇野市に置くことになるようです。

VAIOのニュースリリースによると、新会社の概要は下記の通りです。

新会社(特別目的会社)概要(予定)
  1. 事業開始日:2014年7月1日を目処に事業開始予定
  2. 会社名:VAIO株式会社 (英語名: VAIO Corporation)
  3. 本社所在地:長野県安曇野市豊科5432
  4. 出資金:1,000百万円
  5. 出資比率:JIP 95%、ソニー 5%(取引完了時)
  6. 代表者:代表取締役社長 関取 高行
  7. 事業内容:PC及びPC関連製品の企画、設計、開発、製造及び販売
  8. 従業員数:約240名

SONYの手を離れて、新しいVAIOがどのような仕上がりになるのか、非常に楽しみです。

VAIOらしい進化を経て、新生VAIOが誕生することを期待しています。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

ヒラドツツジが満開

街路樹の白色のツツジが満開に咲いていました。

Photo

近づいて花を撮影。これはヒラドツツジではないかと思います。

Photo_2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

マイクロソフト IEの修正プログラムを公開 XPにも対応

 マイクロソフトが4月末に見つかったInternet Explorerのセキュリティーホールの修正プログラムを公開しました。

 当初、マイクロソフトは修正プログラムの配布にしばらく時間がかかると説明していました。しかし、米国土安全保障省が、IEの使用を見合わせ他のブラウザを使用するよう警告を出したことをきっかけに、世界中でIEの使用を見合わせする動きが広がりました。このような動きを受けて、マイクロソフトは今回見つかったIE脆弱性に緊急対応したようです。

 マイクロソフトは、今回の修正プログラムを、4月8日サポートが終了したWindows XPにも提供しました。マイクロソフトによると、XPに対する修正プログラムの対応は今回に限りということですが、マイクロソフトがサポートが切れたOSに対応するのは異例なことです。

 マイクロソフトは修正プログラムの公開時に「今回の欠陥に基づく攻撃は非常に少なく、不安が誇張された」という声明を出しています。また、XPに対応したことについて、XPからの乗り換えの検討をしなくて良いという意味ではないとし、セキュリティがより強固な新しいOSに乗り換えるよう説明しています。

 当初は対応に時間を要するとされていたものが、極めて迅速に対応され、なおかつ サポートが切れたWindows XPにまで対応がなされたことは賞賛されるべきであろうと思います。しかし、マイクロソフトのセキュリティホールへの対応が必ずしも優先度が高くないことが露呈したよう印象も受けました。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »