« マイクロソフト Windowsを無償化 画面サイズ9インチ以下の低価格端末向け | トップページ | ダース・ベイダーの甲冑 暗黒卿武者人形 »

2014年4月 3日 (木)

マイクロソフトWindows 8.1 UPDATEを発表 4月8日から無償配布

マイクロソフトはサンフランシスコで開催中の「Build 2014」において、4月8日にWindows 8.1のアップデート版の「Windows 8.1 UPDATE」を無料配布を開始すると発表しました。

Windows 8のユーザーインターフェイスはタッチパネルを強く意識したデザインになっています。しかし、Windows 95から導入されたスタートメニューに慣れ親しんでいる多くのユーザ-は、Windows 8はマウスとキーボードではまともに使えないデザインであると指摘しています。

この指摘に対して、マイクロソフトはおそらく「慣れ」の問題と捉え、Windows 8の新しいデザインに強きの姿勢を見せていました。その後、ユーザーの要望に応えるということで、Windows 8.1をリリースし、Windows 8ユーザーに無償で配布しましたが、Windows 8.1でスタートメニューが復活することはありませんでした。マイクロソフトは新しいアイデアで使いやすいユーザーインターフェイスにしたつもりでしたが、多くのユーザーの満足は得られませんでした。

そこで、さらにユーザーの要望に対応するということでリリースされるのが、Windows 8.1 UPDATEです。

Windows 8.1 UPDATEでは、デスクトップPCを利用している場合は、直接デスクトップが表示されるようになりました。この新しいユーザーインターフェースでは、デスクトップにタスクバーが復活し、右クリックでスタートメニューが表示されるようになりました。また、アプリも、従来のWindows ソフトウェアのように、Windows右上のボタンで最小化したり、終了したりすることができるようになりました。

あまり期待はしていませんが、リリースされたらさっそく使ってみようと思います。個人的には、Windows 7のユーザーインターフェイスを実現できるシェルを用意して欲しいところ。

Introducing the Windows 8.1 Update

人気ブログランキングへ

|

« マイクロソフト Windowsを無償化 画面サイズ9インチ以下の低価格端末向け | トップページ | ダース・ベイダーの甲冑 暗黒卿武者人形 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/59402647

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトWindows 8.1 UPDATEを発表 4月8日から無償配布:

« マイクロソフト Windowsを無償化 画面サイズ9インチ以下の低価格端末向け | トップページ | ダース・ベイダーの甲冑 暗黒卿武者人形 »