« サクラの様子 | トップページ | メジマグロの刺身 »

2014年4月10日 (木)

富士通が@niftyを売却?

富士通が@niftyの売約手続きに入ったというニュースが流れています。

これに対して、富士通は、ニフティの「売却手続きに入ったという事実はない」と報道を否定していますが、同時に「さまざまな可能性を検討している」ともコメントしています。

富士通がニフティの株式を売却を検討しているという話は、以前から出ていましたし、富士通がコメントしているように「さまざまな可能性を検討している」というのは事実でしょう。

NECがビックローブを売却したように、富士通が@niftyを売却する可能性は十分にありますし、近日中に富士通が売却の発表を出す可能性も否定できません。別に驚くような話でもないと思います。

ただし、ニフティが個人向けサービスから撤退し、企業向けのITシステム事業に力を入れると報道しているメディアがありますが、これには驚きました。

実際のところ、個人向けサービスから撤退し、企業向けのITシステム事業に力を入れるのは富士通本体だと思います。

大元の朝日新聞の報道にも、ニフティが撤退とは書いていません。文脈からは富士通が撤退するです。

売却された@niftyは個人向けサービスを続けるでしょう。

人気ブログランキングへ

|

« サクラの様子 | トップページ | メジマグロの刺身 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/59444696

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通が@niftyを売却?:

« サクラの様子 | トップページ | メジマグロの刺身 »