« マイクロソフト Office2013 OneNoteを全てのデバイスで無償化 | トップページ | SONY VAIOのカスタマイズモデルの受注を4月20日に終了 »

2014年3月19日 (水)

「皮」と「革」の違い 異字同訓

「皮」と「革」という字があります。「皮」は動物や植物の表皮を意味し、「革」は動物の表皮を加工した皮のことです。

ですから、革ジャンと書きますが、皮ジャンとは書きません。

また、皮には本質を隠しているものを意味します。化けの皮がはがれるなどと使います。

【皮】

動植物の表皮。本質を隠すもの

動物の皮。樹木の皮。化けの皮。

【革】

加工した動物の皮

牛革。革靴。なめし革。革ジャンパー。

※異字同訓

「漢字は異なるものの、意味の近い言葉で、訓読が同じになるもの」です。

人気ブログランキングへ

|

« マイクロソフト Office2013 OneNoteを全てのデバイスで無償化 | トップページ | SONY VAIOのカスタマイズモデルの受注を4月20日に終了 »

国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/59320052

この記事へのトラックバック一覧です: 「皮」と「革」の違い 異字同訓 :

« マイクロソフト Office2013 OneNoteを全てのデバイスで無償化 | トップページ | SONY VAIOのカスタマイズモデルの受注を4月20日に終了 »