« Windows 7を再セットアップした | トップページ | リアルタイム結果配信(テキスト) ソチ五輪 フィギュアスケート男子シングルSP »

2014年2月13日 (木)

Windowx XPのメインテナンス終了で・・・

 マイクロソフトは、長期間にわたってユーザーに使い続けられてきたWindows XPのサポートを2014年4月9日(日本時間)に終了します。サポート終了後はセキュリティアップデートが提供されなくなるため、マイクロソフトは新しいWindowsを使うよう推奨しています。

 多くのユーザーにとって、新しいWindowsを使うというのは、パソコンの買い換えを意味していると思いますが、現在Windows XPマシンを使っているユーザーが新しいWindowsパソコンを購入するとは限りません。

 少なからずのユーザーは、これを機会にiPadやAndroidタブレットに買い換え、新しいWindowsパソコンの購入を見合わせるのではないかと思います。また、2014年3月にWindows 8.1 UPDATE 1がリリースされることや、2015年にWindows 9がリリースされることなど、いろいろな情報が流れていますから、新しいWindowsマシンを買い控えるというユーザーもいるでしょう。

 マイクロソフトはこれまでソフトウェアを販売するビジネスに注力してきましたが、これからはクオリティの高いサービスを提供するビジネスに今よりもいっそう力を入れておく必要があるでしょう。Office 365が鍵になるだろうと思います。

人気ブログランキングへ

|

« Windows 7を再セットアップした | トップページ | リアルタイム結果配信(テキスト) ソチ五輪 フィギュアスケート男子シングルSP »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/59124536

この記事へのトラックバック一覧です: Windowx XPのメインテナンス終了で・・・:

« Windows 7を再セットアップした | トップページ | リアルタイム結果配信(テキスト) ソチ五輪 フィギュアスケート男子シングルSP »