« 関アジを原酒三岳で頂く | トップページ | ウルトラセブン語録@第18話 空間X脱出 (1968/02/04) »

2014年2月 3日 (月)

シナモンの木 函館市熱帯植物園

シナモンはクスノキ科の常緑樹です。その樹皮から作られる香辛料は、シナモン、あるいはニッキ(肉桂)と呼ばれます。この香辛料は、料理、飲料、菓子などに使われます。カレーに使うガラムマサラの主成分です。インドのお茶チャイにも使われます。

また、漢方薬などの生薬として用いられることもあり、その場合は桂皮と呼ばれます。

Photo

シナモンの葉は、お茶やアロマオイルなどに使われています。こんな感じです。

Photo_2

人気ブログランキングへ

|

« 関アジを原酒三岳で頂く | トップページ | ウルトラセブン語録@第18話 空間X脱出 (1968/02/04) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/59064292

この記事へのトラックバック一覧です: シナモンの木 函館市熱帯植物園 :

« 関アジを原酒三岳で頂く | トップページ | ウルトラセブン語録@第18話 空間X脱出 (1968/02/04) »