« 消費増税で缶入りコカ・コーラが10円値上げで130円に 日本コカ・コーラ社 | トップページ | まど・みちおさん亡くなる »

2014年2月28日 (金)

Coverdale Page 1993年 ジミー・ページ&デイビッド・カヴァーデイル

元レッド・ツェッペリンのギタリストのジミー・ページと元ディープ・パープル/ホワイト・スネイクのボーカルのデイビッド・カヴァーデイルが1993年に組んで作成したアルバムです。

このアルバムが発表される前、ジミー・ページはレッド・ツェッペリン再結成を計画していました。しかし、元レッド・ツェッペリンのボーカルのロバート・プラントに再結成を断られ、計画は頓挫してしまいました。

ジミー・ペイジはレッド・ツェッペリンとよく似たサウンドを復活させるべく、元ディープ・パープル/ホワイト・スネークのボーカルのデイビッド・カヴァーデイルを起用することを決めました。デイビッド・カヴァーデイルは1976年にディープ・パープルを脱退し、1977年にホワイト・スネークを結成します。ホワイト・スネイクの楽曲はレッド・ツェッペリンを彷彿させるもので、デイビッド・カヴァーデイルはロバート・プラントの物真似と揶揄されることもありました。

このアルバムはレッド・ツェッペリンを彷彿させるものとなり、そこそこの人気が出ました。非常に良いアルバムに仕上がっていると思いますが、ボーカルはやはりロバート・プラントが良いという期待も高まり、商業的にはさほど成功しませんでした。

その後、Coverdale Pageは解体、ジミー・ペイジはロバート・プラントと組んで、ジミー・ペイジ&ロバート・プラントとして、アルバムの作成を開始することになります。そのきっかけを作ったのが、このアルバムCoverdale Pageとも言えるでしょう。

CD (2000/12/28)
ディスク枚数: 1
フォーマット: CD, Import
レーベル: EMI Europe Generic
ASIN: B000024ZWL
EAN:  0077778140122

曲目リスト

  1. hake My Tree
  2. Waiting On You
  3. Take Me For A Little While
  4. Pride And Joy
  5. Over Now
  6. Feeling Hot 
  7. Easy Does It
  8. Take A Look At Yourself
  9. Don't Leave Me This Way
  10. Absolution Blues
  11. Whisper A Prayer For The Dying

人気ブログランキングへ

|

« 消費増税で缶入りコカ・コーラが10円値上げで130円に 日本コカ・コーラ社 | トップページ | まど・みちおさん亡くなる »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/59212825

この記事へのトラックバック一覧です: Coverdale Page 1993年 ジミー・ページ&デイビッド・カヴァーデイル:

« 消費増税で缶入りコカ・コーラが10円値上げで130円に 日本コカ・コーラ社 | トップページ | まど・みちおさん亡くなる »