« 誰もいない新幹線のホーム | トップページ | Coverdale Page 1993年 ジミー・ページ&デイビッド・カヴァーデイル »

2014年2月27日 (木)

消費増税で缶入りコカ・コーラが10円値上げで130円に 日本コカ・コーラ社

日本コカ・コーラは27日に炭酸飲料のコカ・コーラなど自動販売機で販売する商品の価格を4月から10円値上げして130円とすることを発表しました。

また、自販機で販売されている500 mLのペットボトル飲料の一部を150円から160円に値上げすることも発表しています。

日本コカ・コーラはこれらの値上げは4月の消費増税に合わせたものであり、便乗値上げとならないよう内容量を変更したり、一部の商品は価格添え置きとすると説明しています。

おそらく、他のメーカーの飲料も値上げとなるのではないかと思います。

コカ・コーラの缶が発売されたのは1972年(昭和47年)。そのときの価格は70円でしたが、自分も記憶に残っています。その後、90円になり、やがてワンコイン(100円)では買えなくなりました。

近所の大手電気店の近くにあるコカ・コーラの自販機では缶コーラ100円で販売していますが、いくらになるでしょうか。消費増税なので据え置きはないのではと思っています。

人気ブログランキングへ

|

« 誰もいない新幹線のホーム | トップページ | Coverdale Page 1993年 ジミー・ページ&デイビッド・カヴァーデイル »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/59206903

この記事へのトラックバック一覧です: 消費増税で缶入りコカ・コーラが10円値上げで130円に 日本コカ・コーラ社:

« 誰もいない新幹線のホーム | トップページ | Coverdale Page 1993年 ジミー・ページ&デイビッド・カヴァーデイル »