« プラチナ万年筆 SENSY2 SMARTPEN タッチペンを使って見た 反応感度をアップする方法 | トップページ | プロパンガスと都市ガスの違い »

2013年12月17日 (火)

ウルトラセブン語録@第12話 遊星より愛をこめて (1967/12/17)

ウルトラセブン第12話は「遊星より愛をこめて」。第12話は現在のところ欠番となっています。ウルトラセブン50周年には欠番解除となって欲しい作品です。

Photo

恋人のサタケの正体が、女性や子どもの血液の採取を目的として地球にやってきた宇宙人であることを知ったサナエ。ダンとアンヌに正体を見破れたサタケは宇宙人の姿を現します。宇宙人はウルトラセブンに倒され、サナエは恋人を失います。

真っ赤な太陽が輝く、夕焼けの中、サナエとアンヌとダンが、地球人も宇宙人も信じあえる日が来ることを願い、第12話は幕を閉じます。

地球を侵略しにやってくる多くの宇宙人。その宇宙人と戦うウルトラ警備隊をはじめとする地球人、その地球人と地球を守るウルトラセブン。

第12話は、この単純なストーリーだけでは終わらないのがウルトラセブンであることを明確に示した作品だと思います。

サナエ「わたし忘れない決して。地球人も他の星の人も同じように信じあえる日が来るまで」

アンヌ「来るわ!きっと。いつかそんな日が」

ダ ン「そうだ。そんな日はもう遠くない。だってM78星雲の人間である僕が、こうして君たちと一緒に戦っているじゃないか」

人気ブログランキングへ

|

« プラチナ万年筆 SENSY2 SMARTPEN タッチペンを使って見た 反応感度をアップする方法 | トップページ | プロパンガスと都市ガスの違い »

ウルトラのネタ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

昭和の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/58768874

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラセブン語録@第12話 遊星より愛をこめて (1967/12/17) :

« プラチナ万年筆 SENSY2 SMARTPEN タッチペンを使って見た 反応感度をアップする方法 | トップページ | プロパンガスと都市ガスの違い »