« Androidで「問題が発生したためGoogle+を終了します」というエラーが表示 | トップページ | ウルトラセブン語録@第8話 狙われた街 (1967/11/19) »

2013年11月18日 (月)

文章がオリジナルかどうか、コピペしたものではないかをチェックしてくれる「剽窃チェッカー」

「剽窃チェッカー」は手元にある文章が、インターネットのサイトからコピーしたものではないかをチェックしてくれるサイトです。

剽窃(ひょうせつ):他人の成果物をクレジット表示することなく取り込むこと。

http://plagiarism.strud.net/

Photo

このブログのB-1グランプリ 富士宮やきそば味の「さきいか」の記事

さっそく食べてみましたが、ソース味とさきいかの組み合わせは悪くないです。マヨネーズにつけて食べても美味しいです。自分の印象ですが、焼きそばの味というよりも、たこ焼き味のスナックのような味でした。

という文章を「□コンマで区切る」をONにしてチェックしてみたところ、次のような結果になりました。

Photo_2

Hit数の大きい普通のの表現は「汎用的な表現?」と判断してくれるようです。少ないものは、Linkを表示すると、どのサイトにその文章があるかを教えてくれます。

"ソース味とさきいかの組み合わせは悪くないです"は5件とありますが、Linkをクリックすると、このサイトとこのサイトの記事を引用したサイトが表示されます。

|

« Androidで「問題が発生したためGoogle+を終了します」というエラーが表示 | トップページ | ウルトラセブン語録@第8話 狙われた街 (1967/11/19) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/58599769

この記事へのトラックバック一覧です: 文章がオリジナルかどうか、コピペしたものではないかをチェックしてくれる「剽窃チェッカー」:

« Androidで「問題が発生したためGoogle+を終了します」というエラーが表示 | トップページ | ウルトラセブン語録@第8話 狙われた街 (1967/11/19) »