« アマゾンが医薬品販売を開始 | トップページ | 田子豚の特製カツ丼 »

2013年9月25日 (水)

広島銘菓 にしき堂の「生もみじ」をいただきました

広島県に遊びに行っていた知人がお土産に広島銘菓のにしき堂の「生もみじ」を買ってきてくれました。

Photo

生もみじは、もみじ饅頭の一種かなと思っていましたが、食べてみると、もみじ饅頭とは全く違いました。餡を包んでいる生地がモチモチしています。カステラのような普通のもみじ饅頭の生地とは全く違う味と食感でした。

生もみじというネーミングから生八つ橋を思い出しましたが、生もみじは「生八つ橋があるなら、生もみじはないのか?」というお客様の声から作られたそうです。従来のももじ饅頭に使われているカステラ生地は焼かないわけにはいかないので、別の材料で生地を作ることにしたようです。生もみじの生地は、固くならないように作られた、お餅なのだそうです。どうりで、モチモチしているはずです。モチなのですから。

人気ブログランキングへ

|

« アマゾンが医薬品販売を開始 | トップページ | 田子豚の特製カツ丼 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

外側の皮のようです。これお餅なのだそうです。表面はこんがり焼いているのではないでしょうか。

こちら参考になります。

もみじ饅頭を超えた!? 生もみじとは
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1282577917526.html

投稿: 夜明け前 | 2013年9月27日 (金) 11時33分

生地って!?
鹿の絵がついている茶色い外側の皮?のことでしょうか。お写真では焼いているように見えますけど。焼いたお餅?

投稿: ながいこと食べてないなぁ(^^; | 2013年9月26日 (木) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/58262612

この記事へのトラックバック一覧です: 広島銘菓 にしき堂の「生もみじ」をいただきました:

« アマゾンが医薬品販売を開始 | トップページ | 田子豚の特製カツ丼 »