« USB3.1の規格が決まる 転送速度は2倍の10Gbpsに | トップページ | 首都圏の路線図を見ることができるアプリ まるごと路線図 iPhone/iPod touch »

2013年8月 6日 (火)

Windows XP SP1 + IE6でWindows Updateにアクセスできない

 Windows XP SP1がプリインストールされていたパソコンをリカバリしました。Windowsをアップデートしようとしたところ、ブラウザがIE6で古くてアップデートサイトWindows Updateにアクセスできず、下記のサイトが表示されました。

Windows XP、Windows Server 2003、または Windows 2000 から Windows Update にアクセスできない
http://support.microsoft.com/kb/2497281/ja

ところが、このサイトはIE6では正しく表示されません。

いろいろ調べてみたところ、下記のサイトからダウンロードすることができました。

IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows XP Service Pack 3 ネットワーク インストール パッケージ
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=24

しかし、これを適用してもIE6はアップデートされません。IE8のインストールを行う必要があります。IE8は下記のサイトからダウンロードしました。

Download Center/Internet Explorer 8
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/internet-explorer-8-details.aspx

SP3とIE8がセットアップできれば、Windows Updateも苦にならなくなります。Microsoft Security Essentialsのセットアップも可能です。

Windows Updateを試みたときに一番最初に表示される「Windows XP、Windows Server 2003、または Windows 2000 から Windows Update にアクセスできない」のサイトが旧ブラウザでも利用可能なシンプルなものであれば、こんなに面倒なことにはならないと思います。これだと一般の人は諦めてしまうでしょう。

 なお、いろいろ検索して情報を探すにあたっては、IE6はセキュリティ的にも非常によろしくないので、FireFoxなどをインストールして利用することをお勧めします。

人気ブログランキングへ

|

« USB3.1の規格が決まる 転送速度は2倍の10Gbpsに | トップページ | 首都圏の路線図を見ることができるアプリ まるごと路線図 iPhone/iPod touch »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/57933402

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XP SP1 + IE6でWindows Updateにアクセスできない:

« USB3.1の規格が決まる 転送速度は2倍の10Gbpsに | トップページ | 首都圏の路線図を見ることができるアプリ まるごと路線図 iPhone/iPod touch »