« マイクロソフト Windows 7用のInternet Explorer 11 Developer Previewをリリース | トップページ | JR東日本のSuica利用履歴の販売 利用者に許諾と還元できないのかな・・・ »

2013年7月26日 (金)

Windows 7用Internet Explorer 11 Developer Previewのインストールとアンインストールをしてみた

 Windows 7用Internet Explorer 11 Developer Previewのインストールとアンインストールをしてみました。下記のサイトから、必要な言語とWindows 7のバージョンのインストールイメージをダウンロードします。

Internet Explorer 11 Developer Preview のダウンロード
http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/ie-11-worldwide-languages

Ie11download

 

 日本語・64ビット版のインストールイメージは、IE11-Windows6.1-x64-ja-jp.exe です。これを無事にインストールすることができました。インストール後は再起動が必要となります。

IEの見た目は変わりません。詳細は別途調べるとして、次に問題なくアンインストールできるかどうかを確認しました。特に問題もなくアンインストールできました。アンインストール後は再起動が必要になります。

アンインストールの手順は次の通りです。

  1. [コントロールパネル]を開きます。
  2. [プログラム]のカテゴリにある[プログラムのアンインストール]を開きます。
  3. 左側の[インストールされた更新プログラムを表示]を開きます。
  4. [Microsoft Windows]のカテゴリにある[Internet Explorer 11]を右クリックし、[アンインストール]を開き、[はい]をクリックします。
  5. アンインストールが終了したらWindowsを再起動します。

人気ブログランキングへ

|

« マイクロソフト Windows 7用のInternet Explorer 11 Developer Previewをリリース | トップページ | JR東日本のSuica利用履歴の販売 利用者に許諾と還元できないのかな・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/57866654

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7用Internet Explorer 11 Developer Previewのインストールとアンインストールをしてみた:

« マイクロソフト Windows 7用のInternet Explorer 11 Developer Previewをリリース | トップページ | JR東日本のSuica利用履歴の販売 利用者に許諾と還元できないのかな・・・ »