« マウス発明者 ダグラス・エンゲルバートさんが亡くなる | トップページ | サケの放流はどのように行われているの? とる漁業から育てる漁業へ »

2013年7月 5日 (金)

日本ハムのSOY DRY 大豆タンパクで作られたサラミ風おつまみ

 先日、スーパーで大豆タンパクで作られたサラミ風のおつまみ「SOY DRY(ソイ・ドライ)」(日本ハム)なるものを見つけました。

Soydry1

見た目はドライソーセージのような感じですが、動物性タンパク質や動物性油脂は使われておらず、大豆と植物性油脂で作られています。肝心の味の方ですが、食べてみると、それなりにドライソーセージという感じの食感があり、味付けも工夫されいて美味しいです。

原材料と栄養成分は下記の通りです。1袋44グラムですが、食べごたえはあります。エネルギーも164キロカロリーです。ちょっとお酒をというときに、ちょうど良いおつまみになります。

Soydry2

人気ブログランキングへ

|

« マウス発明者 ダグラス・エンゲルバートさんが亡くなる | トップページ | サケの放流はどのように行われているの? とる漁業から育てる漁業へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/57728207

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ハムのSOY DRY 大豆タンパクで作られたサラミ風おつまみ:

« マウス発明者 ダグラス・エンゲルバートさんが亡くなる | トップページ | サケの放流はどのように行われているの? とる漁業から育てる漁業へ »