« Windows 7用Internet Explorer 11 Developer Previewのインストールとアンインストールをしてみた | トップページ | ウルトラセブン第43話「第四惑星の悪夢」放映45周年!(1968/07/28 19:00) »

2013年7月27日 (土)

JR東日本のSuica利用履歴の販売 利用者に許諾と還元できないのかな・・・

 JR東日本が利用者に無断でSuicaの利用履歴を販売していた問題、JR東日本は「説明が不十分で、大変なご心配をかけた。深くおわびする」と謝罪の意を表明しました。

 Suicaの利用履歴を人の移動に関するビック・データとして利用するというのは悪いことではありません。実際に、多くの企業は、その企業活動で得た同種のデータを自社のサービス向上などの目的で利用しています。しかし、そのようなデータを第三者に販売したという例はあまり聞いたことがありません。

 今回JR東日本が日立に提供したデータには、個人情報が含まれないと言っても、個人が特定される可能性は否定できないわけですから、利用者に無断で第三者に提供していたというのは問題だったと思います。

 一方、こうしたビックデータが有用な情報となり、新たなビジネスになるというのは悪いことではありません。これまでは何も生まなかった情報が利益を生み出すのですから、新たなビジネスモデルができあがることになります。JR東日本の問題は、利用者に無断で利用利益を提供していたということに加え、利用者が利用することによって作り上げられてきたビック・データの利益を独り占めにしたことです。利用者も、JR東日本も、情報を購入した側もWIN WIN WINの関係にすると良いのではないかと思います。

例えば、

  1. 情報を提供しても良いかどうかを利用者が設定できる仕組み
  2. 情報を提供している利用者に対しては運賃の値引きやポイントの付与

のようにすると、。利用者が自分の行動履歴を提供することに対するメリットも出てきますSuicaでは1円単位での割引もできるはずです。

人気ブログランキングへ

|

« Windows 7用Internet Explorer 11 Developer Previewのインストールとアンインストールをしてみた | トップページ | ウルトラセブン第43話「第四惑星の悪夢」放映45周年!(1968/07/28 19:00) »

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

カードつくらんでよかったわ。

投稿: X | 2013年8月 1日 (木) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/57872623

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本のSuica利用履歴の販売 利用者に許諾と還元できないのかな・・・:

« Windows 7用Internet Explorer 11 Developer Previewのインストールとアンインストールをしてみた | トップページ | ウルトラセブン第43話「第四惑星の悪夢」放映45周年!(1968/07/28 19:00) »