« ウルトラセブン第39話「セブン暗殺計画 前篇」放映45周年!(1968/06/30 19:00) | トップページ | 桐生祥秀選手 10.55秒で予選落ち »

2013年7月 1日 (月)

Google Trekker 軍艦島(端島)のストリートビューを公開

GoogleはTrekkerというプログラムで、バックパック式のストリートビューカメラを公共機関やNPOなどに貸し出すサービスを始めています。多くの組織にストリートビューを撮影してもらうことにより、Google Mapが充実されていきます。グランドキャニオンなどのストリートビューも、このプログラムで作成されました。

Trek the world with Google Maps

6月28日に公開されたのが、日本の長崎県の長崎半島沖に浮かび端島、通称「軍艦島」のストリートビューです。

軍艦島は、もともと浅瀬でしたが、海底炭鉱の開発の目的で、1897年から1931年にかけて行われた埋め立て工事によって作られた人工島です。かつて炭坑と鉱夫たちの居住区があり、炭鉱街として栄え、1960年には人口が5,267人にもなりました。

しかし、その後は、エネルギーが石炭から石油に移行するに従って衰退し、1974年1月15日に廃坑となりました。廃坑当時の人口は2000人で、無人島となりました。

2009年に観光地として復活しました。建物の崩落などの危険性があるため、立ち入り禁止の場所も多いのですが、今回のGoogle Trekkerでは特別な許可を得て対置入り禁止区域のストリートビューも撮影しています。

軍艦島をストリートビュー / Google Maps Street View of Battleship Island

下記は有名なX字型に配置された階段のある建物です。


大きな地図で見る

人気ブログランキングへ

|

« ウルトラセブン第39話「セブン暗殺計画 前篇」放映45周年!(1968/06/30 19:00) | トップページ | 桐生祥秀選手 10.55秒で予選落ち »

Google Map」カテゴリの記事

You Tube」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/57703103

この記事へのトラックバック一覧です: Google Trekker 軍艦島(端島)のストリートビューを公開:

« ウルトラセブン第39話「セブン暗殺計画 前篇」放映45周年!(1968/06/30 19:00) | トップページ | 桐生祥秀選手 10.55秒で予選落ち »