« B787 再び出火事故 | トップページ | ウルトラセブン第41話「水中からの挑戦」放映45周年!(1968/07/14 19:00) »

2013年7月14日 (日)

エチオピア航空のB787の出火の原因はエアコン?

 英国ロンドンのヒースロー空港で7月12日に発生したエチオピア航空ボーイング787の火災事故ですが、やはりバッテリーが原因である可能性は低いようです。

 現在のところ、火災の原因は明らかにはなっていませんが、エチオピア航空の関係者の話によると、エアコンの不具合が原因と考えられるとのことです。

 原因がバッテリーではなくて一安心という見方もありますが、エアコンの不具合が火災の原因だとすると、また新たな問題を抱えることになりそうです。他の機体でも発生する可能性がるとすると、また運航停止などの対応になってしまいます。エアコンがどのような理由で出火の原因となったのか早急に調査する必要があります。

人気ブログランキングへ

|

« B787 再び出火事故 | トップページ | ウルトラセブン第41話「水中からの挑戦」放映45周年!(1968/07/14 19:00) »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/57788685

この記事へのトラックバック一覧です: エチオピア航空のB787の出火の原因はエアコン?:

« B787 再び出火事故 | トップページ | ウルトラセブン第41話「水中からの挑戦」放映45周年!(1968/07/14 19:00) »