« マイクロソフト 日本国内でSurfacePro を発売開始  | トップページ | 巨大な小惑星1998QE2が地球から580万キロの位置を通過 »

2013年5月31日 (金)

Windows 8.1  スタートメニューの機能 Start Trip ボタンを追加

 マイクロソフトは、Windows 8.1のプレビュー版を6月26日に公開する予定ですが、これに先駆けてWindows 8.1の詳細を公開しました。

Win81start

 Windows 8ではユーザーインターフェイスが大きく変更となり、Windows95以来採用されていたスタートメニューがなくなりました。これがとりわけデスクトップパソコンのユーザーに不評でした。このスタートメニューはWindows 8.1で追加されるであろうと注目されていました。

 マイクロソフトが公開した情報によると、Windows 8.1には「Start Trip」と呼ばれるスタートボタンが追加されるようです。このStart Tripは従来のスタートボタンとは異なり、クリックしてもスタート画面が表示されるだけで、ポップアップのメニューは表示されません。ユーザーがスタート画面に任意のアプリケーションを登録することができるようになっていて、そのアプリケーションをワンクリックで起動できるようになっています。

CNET Update - Windows 8 update includes Start button (sort of)

人気ブログランキングへ

|

« マイクロソフト 日本国内でSurfacePro を発売開始  | トップページ | 巨大な小惑星1998QE2が地球から580万キロの位置を通過 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/57494476

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8.1  スタートメニューの機能 Start Trip ボタンを追加:

« マイクロソフト 日本国内でSurfacePro を発売開始  | トップページ | 巨大な小惑星1998QE2が地球から580万キロの位置を通過 »