« ウルトラセブン第31話「悪魔の住む花」放映45周年!(1968/05/05 19:00) | トップページ | マイクロソフト Windows Blueのプレビュー版を6月に公開 年内発売か »

2013年5月 6日 (月)

長嶋茂雄さん&松井秀喜さん 国民栄誉賞をダブル受賞

2013年5月5日に東京ドームで、巨人やニューヨーク・ヤンキースの4番打者として活躍した松井秀喜元選手の背番号55に因み、引退セレモニーが行われました。

そして、巨人軍の長嶋茂雄終身名誉監督と松井秀喜元選手の国民栄誉賞の授賞式が行われました。表彰式は、満員の東京ドームで、多くのファンが見守る中、粛々と行われました。安部総理大臣から表彰状や金のバットが2人に授与されました。

その後、長嶋終身名誉監督と松井元選手が挨拶をしました。長嶋さんが球場でファンの前で話をするのは約9年振りのことです。

感動のスピーチ 安部総理、長嶋氏、松井氏 国民栄誉賞表彰式

この後、巨人-広島戦の始球式が行われました。「バッター4番サード長嶋茂雄、背番号3」というアナウンスが流れると、場内から歓声が上がり、背番号3のユニフォームを着た長嶋さんが登場しました。そして、「ピッチャー松井秀喜背番号55」というアナウンスとともに、背番号55のユニフォームを着た松井さん選手が登場しました。2人はバッターボックスの前に並び、記念撮影。その後、キャッチャー役の原辰徳監督と、主審役の第96代内閣総理大臣安倍晋三首相が登場しました。

松井さんが投球したボールを長嶋さんは空振りをしましたが、バットはしっかりとボールを狙っており、打つ気満々だったようです。松井選手は頭を抱え、原監督はおどろいて飛び上がっていました。会見では松井さんはわざとインハイを投げたと言っていましたが、どうやら、本当のところはストライクを投げて、長嶋さんに打ってもらいたかったのでしょう。

長嶋茂雄&松井秀喜W国民栄誉賞! 始球式

ダブル受賞だったからこそ、この機会に2人が受賞できたのだと思います。

4番サード長嶋茂・雄背番号3、4番レフト松井秀喜・背番号55、国民栄誉賞の受賞、本当におめでとうございます。

人気ブログランキングへ

|

« ウルトラセブン第31話「悪魔の住む花」放映45周年!(1968/05/05 19:00) | トップページ | マイクロソフト Windows Blueのプレビュー版を6月に公開 年内発売か »

You Tube」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/57322802

この記事へのトラックバック一覧です: 長嶋茂雄さん&松井秀喜さん 国民栄誉賞をダブル受賞:

« ウルトラセブン第31話「悪魔の住む花」放映45周年!(1968/05/05 19:00) | トップページ | マイクロソフト Windows Blueのプレビュー版を6月に公開 年内発売か »