« 家庭でビールを超音波できめ細やかにクリーミーに泡立たせることができる  ソニックアワー | トップページ | 投げた棒を取ってくるカラス »

2013年4月10日 (水)

Oracle(Sun) Javaのバージョンをブラウザで確かめる方法

先日、Adobe Flash Playerのバージョンをブラウザで確認する方法について説明しましたが、同様にOracleのJava(旧SunのJava)も最新バージョンにしておく必要があります。バージョンを最新にしておかないと、ウィルスに感染する可能性がありますので、Javaのバージョンを意識しないで使っている人は是非この機会にチェックしておきましょう。

現在、OSにインストールされているJavaのバージョンを確認したい場合は、ブラウザで次のページにアクセスします。

Java のバージョンの確認
http://www.java.com/ja/download/installed.jsp

Java1
[Javaのバージョンの確認]ボタンをクリックすると、次のような結果が表示されます。

Java2

Java Detectionというアプリケーションを実行しますかと確認が表示されますので、[実行]ボタンをクリックします。すると、インストールされているJavaのバージョンが表示されます。

Java3

正常な設定ですと表示されたら、最新バージョンがインストールされています。

人気ブログランキングへ

|

« 家庭でビールを超音波できめ細やかにクリーミーに泡立たせることができる  ソニックアワー | トップページ | 投げた棒を取ってくるカラス »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/57143209

この記事へのトラックバック一覧です: Oracle(Sun) Javaのバージョンをブラウザで確かめる方法:

« 家庭でビールを超音波できめ細やかにクリーミーに泡立たせることができる  ソニックアワー | トップページ | 投げた棒を取ってくるカラス »