« Google Nose あらゆるものの臭いをかぐことができるサービスが公開される | トップページ | Twitterのアプリ 1番仲の良いランキングに注意 »

2013年4月 5日 (金)

ハードディスクに問題が検出されました CrystalDiskInforとHDD-SCAN

 Windows 7をインストールしているパソコンで「ハードディスクに問題が検出されました」というメッセージダイアログが表示されることがあります。このエラーメッセージは、ハードディスクの自己診断機能 S.M.A.R.T(Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology) のエラー情報をWindows検知がしたときなどに表示されます。

Hddproblem

このエラーメッセージはご検知の可能性もあるのですが、エラーが出た場合には、念のため速やかにデータのバックアップを行いましょう。ハードディスクが故障かどうかは、バックアップ終了後に調べた方が良いでしょう。

ディスクのバックアップが済んだら、CrystalDiskInfoというソフトウェアをインストールして、ハードディスクのS.M.A.R.T情報を読み取り、ハードディスクの状態を確認します。

CrystalDiskInfoは下記のページでダウンロードすることが可能です。

http://sourceforge.jp/projects/crystaldiskinfo/

このサイトからzipの圧縮ファイルをダウンロードし、任意のフォルダで解凍(展開)します。DiskInfo.exeを実行すると、次のようなウィンドウが表示され、S.M.A.R.T情報を確認することができます。

Crystaldiskinfo

ウィンドウの左上にハードディスクの状態が表示されますが、ここに正常と表示されている場合は、ハードディスク自体には異常がない可能性があります。注意や異常の場合は、ハードディスクが故障する可能性が高くなっていますので、HDDを交換した方が良いでしょう。

S.M.A.R.T情報が正常にもかかわらずエラーが出る場合は、いくつか原因が考えられます。下記のサイトからハードディスク診断ツールHDD-SCANをダウンロードして、不良セクタの検査などHDDの状態を詳しく調べてみましょう。HDD-SCANはS.M.A.R.T情報を表示することも可能です。

下記のサイトからHDD-SCANのzip圧縮ファイルをダウンロードし、任意のフォルダで解凍(展開)します。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se477053.html

DRTC-HDDSCANv20.exeを実行すると下記のウィンドウが表示されます。

Hddscan

右下の[次へ]ボタンを押すと、どのチェックを、どのハードディスクに対して実行するかを選ぶことができます。

下記は不良セクタ検査中の表示です。

Hddscan2

ハードディスクに問題が見つからないのにエラーが表示される場合は、ハードディスクを初期化して、Windowsを再インストールしてみます。その後も同じエラーが発生する場合は、コンピュータ自体に問題がある可能性もあります。

人気ブログランキングへ

|

« Google Nose あらゆるものの臭いをかぐことができるサービスが公開される | トップページ | Twitterのアプリ 1番仲の良いランキングに注意 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/57108917

この記事へのトラックバック一覧です: ハードディスクに問題が検出されました CrystalDiskInforとHDD-SCAN:

« Google Nose あらゆるものの臭いをかぐことができるサービスが公開される | トップページ | Twitterのアプリ 1番仲の良いランキングに注意 »