« Google翻訳 良く使うフレーズを登録可能に | トップページ | Google ストリートビューの日本の名所に弘前城の桜巡りなどを追加 »

2013年3月19日 (火)

Windows 7 Service Pach 1の自動インストールが開始 従来のバージョンはサポート対象外に 

米国時時間3月19日より、マイクロソフトのWindows 7 Service Pack (SP1) の Windows Update による自動インストールが始まります。

Windows 7 SP1は、これまでもWindows Updateで提供されていましたが、ユーザーが許可をしないとインストールされないようになっていました。

今後は、Windows Updateの自動更新を有効にしているユーザーのパソコンに、Windows SP1が自動的にインストールされるようになります。

Windows 7 SP1を適用するには、32ビット版は約750MB、64ビット版は約1GBの空き容量が必要となります。

なお、このサービスパックを適用していないWindows 7のサポートは4月9日までで、それ以降は更新が提供されなくなります。セキュリティ確保ためにも、Service Pack 1へのアップデートが必要です。

人気ブログランキングへ

|

« Google翻訳 良く使うフレーズを登録可能に | トップページ | Google ストリートビューの日本の名所に弘前城の桜巡りなどを追加 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/56988426

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 Service Pach 1の自動インストールが開始 従来のバージョンはサポート対象外に :

« Google翻訳 良く使うフレーズを登録可能に | トップページ | Google ストリートビューの日本の名所に弘前城の桜巡りなどを追加 »