« 2013年 ISU 世界フィギュアスケート選手権 出場選手 テレビ放映スケジュール | トップページ | Disk Antivirus Professional が流行 アップデートを確実に »

2013年3月13日 (水)

GoogleリーダーやThunderbirdでtwitterを読む方法

Twitterの個別ユーザーごとのRSSの配信機能を使って、GoogleリーダーやThnderbirdのブログとニュースなどで、特定のユーザーのTweetを読んでいた人は多いと思います。

単純に下記のURLをフィードとして登録すると、ユーザーのTweetを読むことができました。

https://twitter.com/ユーザー名

ところが、3月に実施されたTwitterのAPIの大幅な変更に伴い、TwitterのRSS配信がなくなってしまいました。

そのため、上述の従来の方法では、GoogleリーダーやThunderbirdでTwitterを読むことができなくなりました。

しかし、キーワード検索のRSS配信は存在しています。

http://search.twitter.com/search.atom?q=キーワード

キーワードの部分をTwitterのユーザー名やその他の単語に置き換え、これをフィールドとして利用すると、特定ユーザーのTweetや興味のあるキーワードを含んだTweetを読むことができます。

なお、キーワードをユーザー名にした場合、当該ユーザー名を含むTweetの検索結果が表示されます。つまり、当該ユーザーに宛てた、別のユーザーのTweetも表示されることになります。

人気ブログランキングへ

|

« 2013年 ISU 世界フィギュアスケート選手権 出場選手 テレビ放映スケジュール | トップページ | Disk Antivirus Professional が流行 アップデートを確実に »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/56947586

この記事へのトラックバック一覧です: GoogleリーダーやThunderbirdでtwitterを読む方法:

« 2013年 ISU 世界フィギュアスケート選手権 出場選手 テレビ放映スケジュール | トップページ | Disk Antivirus Professional が流行 アップデートを確実に »