« Google Chromeで音声入力を使ってみた | トップページ | ウルトラセブン第23話「明日を捜せ」放映45周年!(1968/03/10 19:00) »

2013年3月10日 (日)

マッハCopy 大容量ファイルのコピーを高速化

 Windowsでファイルをコピーや移動するときに、予想以上に時間がかかるときがあります。これはWindowsの標準のコピー機能が、データの読み込みと書き込みの作業を繰り返し行っており、読み込みと書き込みの間に待ち時間があるからです。

 アイ・オー・データの「マッハCopy」は、データの読み込みと書き込みを並列で行い、この待ち時間をなくすことによって、データのコピーの高速化するフリーソフトです。

I・O DATA ファイルコピー快適化 マッハCopy
http://www.iodata.jp/promo/soft/data/speed/machcopy.htm

 マッハCopyをインストールすると、Windowsの標準のコピー機能がマッハCopyに置き換えられます。そのため、特に意識することなく、利用することが可能です。

 もちろん、Windowsの標準のコピー機能と同様に、上書き保存の確認などができます。複数のコピーの操作を行った場合、Windows標準機能ではコピーの操作分だけダイアログボックスが表示されますが、マッハCopyではすべてのコピーの操作の進捗状況が一つのダイアログボックスで表示されます。また、転送速度を次のようにグラフで表示する機能もあります。

Copy

定期的にたくさんのデータのバックアップを行っている人にお勧めのソフトウェアです。

人気ブログランキングへ

|

« Google Chromeで音声入力を使ってみた | トップページ | ウルトラセブン第23話「明日を捜せ」放映45周年!(1968/03/10 19:00) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/56926349

この記事へのトラックバック一覧です: マッハCopy 大容量ファイルのコピーを高速化:

« Google Chromeで音声入力を使ってみた | トップページ | ウルトラセブン第23話「明日を捜せ」放映45周年!(1968/03/10 19:00) »